上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家のクリスマス

今年はこた、なっかなかプレゼントが決まらなくて、サンタさんを困らせました。

「サガークベルトがいい!(仮面ライダーサガのベルト)」
が一番有力説だったんだけど
それでもアレコレ迷っている様子。


ま、サンタさんに頼む分はじっくり悩んでもらうことにして。

父ちゃんと相談して、
じいじとばばちゃん(父方)からもらうプレゼントは
おーちけと二人で遊べるポケモンバトルに。

このおもちゃ、今の二人がだーい好きな要素がてんこ盛りなの

カードをスキャンして、
手のひらサイズの好きなキャラを選んで
ボタン連打で勝負して、
技が決まるかどうかはルーレット。

すげえ。5歳と3歳の心をがっちり掴んでます。




ばばちゃんたちが来るとさっそくプレゼントをいただいて
バリバリあけて
(こういうとこ父ちゃんそっくり。母は絶対丁寧にあける)
さっそくバトル。


こたは面白くてはまってたけど、
おーちけは・・・ゲームそのものがわかってない。



ふたりとも「かーちゃんとばとるしたいっ」
熱烈にアタックしてくるので、
まずは母VSこたでやりました。

父ちゃんに

「かあちゃん、うまいことルーレットはずしてプロレスで」

(わかりますね?ショーなんですよプロレスは)
と、ささやかれ、ギリ接戦のびみょーなところでこたの勝利。
我ながら天才的。



つづいておーちけ。

父ちゃんの指令は
「どうせわかってないからそっこーやっつけておーちけ勝利ってことで」

ルーレットもがしがし当てて、連打でも全勝。
あっというまに母の勝ち。


このゲーム、負けたポケモンは下からバネが出て
弾き飛ばされて場外に行くんですが
おーちけの選んだギラティナもあっけなくポーン。



・・・・しーん・・・。



「う・うわあ!おーちゃんのギラティナ、
やったー!かったー!って喜んでジャンプしたねっ 

という、必死のフォローに

「いえい!おーちゃんかったよ!
ギラティナぽーんって、やったーって!!」


と、目がきらっきらのおーちけ。


くっくっくっくっ・・・・と声を殺して笑うこたをひじでつっつきつつ
よかったねえ、おーちゃんはやっぱりつよいや!
とシナリオどおりのせりふ。


わからんちんと遊ぶのも一苦労です。


その後も、ときどき
「おーちゃんのギラティナ、やったーってジャンプちたよねえ」
とニコニコ。
ああ、ごめんよおちびちゃん。


さて、サンタさんは一体何を持ってくることに決めたのか・・・。
次回につづく~。
2008.12.25 鳥息子
珍しく、私が定期的に更新をしているから

おーちけが・・・・
















              あひる
               あひるになっちゃった・・・

ていうかガチョウ?しかも共食いしているし・・・

本人は、「ひよこだよ!ガーガー!!」と言っています。
2008.12.23 こたはかめ役
そしていよいよ、こたのクラスの劇。

他のクラスは合奏メインな感じの出し物で
こどもたちのせりふもちっちゃなこえでつぶやく感じだったので
うちのクラスはどうだろう・・・と心配ちょびっと、期待は120%で見てみると・・・。

タイトルは「うらしま太郎・次郎」

このご時世にうらしま太郎・・・・いいセンスだなー

うちの縦割りクラスには2人しかいない年長の兄ちゃんたちが太郎・次郎。

けんかばかりしてる二人が、ある日大きな岩を見つけて
動かそうとするけど、動かない。
村人もよんで力をあわせるとやっと動いた!
でもそれは昼寝中のかめ(こた・りょう)で、
ここで寝てたらかぜをひくとこだった!ありがとう!と
竜宮城にごあんなーい!
乙姫様(クラスの女子5人)とさかなたち(年少さん)の手遊びや合奏をみて
お土産に願いのかなう箱をもらいます。
力をあわせたから楽しい竜宮城に来られたので
「みんななかよくくらせますように!」と願いをかけ
「むっかしーむっかしーうーらしーまはー♪」とうたっておしまい。


うーん!先生うまい!

ストーリーがシンプルで
普段遊びの中で取り入れてる手遊びや、子どもたちが考えた流行り言葉までも
劇の中にまんべんなくちりばめてるから誰も緊張してない。
ふだんのこのクラスの様子がよーくわかるような
いい意味で力の抜けた、楽しい劇だったー

これぞ「生活」発表会だなあと思った母でした。

こたは、なかなか上手い演技。
移動する時は、平泳ぎみたいに手を動かして笑いを取ったり、
余裕ある感じで、すごく楽しそうでした。
最後にはこっそり変顔してるし。
今日の朝「こた、さいごにへんなかおするね!」と予告してたので
父・母は、「やりおったなー」でした。

舞台の上でも緊張せずにたのしそーなこた。
しおママの言ってくれた通り、トーンチャイムも上手かったし
いつも慣れている保育園のホールだから
のびのびしたいい顔が見られてよかったー。


この発表会のために無理してます!じゃないのが
見ていてとても嬉しかったなー。
こうやると子どもはイキイキ楽しめるんだというのがよくわかった。


さてさて。
同時開催で作品展もやってるんですが
毎年、個人コメントが張り出されます。
簡単に言うと、園児全員の紹介を先生がしてくれるものなんだけど、
その子の成長や得意なことを書いてくれて、
前の年と比べたりすると、すごく面白いので、母は毎年超楽しみ!


今年の二人のコメントです。



こた

常に行動・優しさ・笑顔がこたくんの持ち味!
毎日、お友達・保育者との戦いごっこを楽しんでいます。
お友達の気持ちを感じ取り、悪いことをしてしまったらすぐに謝れる
かっこいい男の子です。
お絵かきも大好き!
大きくなったら画家?プロレスラー?



おーちけ

クラス一番のひょうきん者。
いつもおもしろいことを探し、みんなの前でやってくれます。
クラスのムードメーカーです。
絵を描くこと、手先のことも大好き。
じっくり取り組んでいます。



うーん、二人とも、嬉しいコメントだなあ。

先生、いつもありがとうございます!!




えー前回の続きから。
久々に更新したブログに反響が続々で嬉しい限りであります。

同い年のしおしおのママからはこんなメールが。

「えーこた編はもうおしまい?
こた、トーンチャイムもとっても上手だったんだよ」

トーンチャイムとはハンドベルの要領で一人一音鳴らす楽器。
こたは確かに、腕をぽーんと前に出して
きれ~な音出してた!
腕を上手く振らないと「ぽ」って音だけになっちゃうんだよね。
しおママありがとう!

続きましておーちけの出番。
このクラス、17名の子どもたちがいるのに、
水疱瘡大ブレイク中のため、なんと9名が欠席ー!!!

おーちけは前の週にしっかり終わりましたのでセーフです。

幕がさーっと開くと、長いすにちんまり座る子どもたち。
おーちけはビックリした顔してから、下向いてはずかしそーににんまり。

そういえば、こたのときも、今回も、発表会のお知らせに
「2歳児の親御さんは、子どもたちが舞台から飛び降りてしまうかもしれないので
後ろの方に座ってください」と書いてあった・・・。
親をみつけると、イレギュラーな動きをしてしまうのね。
恐るべしかめ組さん。

出し物は、ほんとーによく考えられてるもので
みんな動物のお面をつけてるの。
山で発表会があるから、橋を渡っていくんだけど
橋の下にはこわーいトロルが!
橋を渡るには何か「芸」をしなければなりません!

この説明をしている段階で、おーちけのとなりに座ってたゆーちゃんは
「う・・・うう・・うえ~ん!!!!」と大泣き。

これには会場中、大爆笑!
もうかわいすぎるーー

さて、おーちけの番。
「つぎはおサルがやってきました」と先生がいうと
まるでオランウータンのようにがにまたで橋をわたってくるおーちけ。
他の子はみんな普通にとっとこ歩いてくるのに
芸が細かい我が息子・・・
またもや会場大爆笑。

「俺の橋を渡るのはだれだー!!」と聞かれてお名前を言うんだけど
案の定、大号泣のゆーちゃんは名前を言えない。

自分の名前をでっかい声で言い終えたおーちけだったけど
ゆーちゃんを困った顔で見てる。

舞台の下の先生がちらりとおーちけを見て、おーちけも先生を見て、
マイクがおーちけに再び向けられると
「○○ゆーなです」と
代わりに名前を言ってあげられました。

・・・これは、やばかったなー。
涙腺を刺激してくれるじゃないか!おーちけよ!


おーちけのほかに2人おサルがいて、
彼らに出されたお題は「でんわ」。

何をするのか見てみると・・・。

おーちけさん、おもむろに座り、
足の裏をゆびをぴっぴっぴっと押してます。
そして、足を受話器にみたて、耳にあてて「もしもしー?」

3歳児のもてる能力を全て結集した芸、
おーちけがあまりにも普通にやってるので、母は大うけでした。

その後もみんなで「大きな栗の木の下で」の手遊び。

頭のてっぺんに手が届いてなさげなおーちけをみて、
「(頭でかいから)とどいてないよー!」と爆笑してたママ友たちめー
その通りなんだから、わらうなー!




そして、父も母も見逃していた新たな事実。

おーちけは、他の子が演じている時
イスから落ちてたそうです(-_-;)
他のお父さん・お母さんたちから笑いながら言われたよ・・・。



笑いあり、涙アリ、おーちけくん、素晴らしい役者じゃないかキミ!
他のお父さん・お母さんたちからも会う人会う人
「おーちゃんすっごいおもしろかったねえ!」と
版で押したように同じコメントを頂きました。ありがたや。

見ごたえ満点のおーちけクラスの演目でした。


2008.12.17 不良息子
私があまりにも更新しないから、遂にコタがグレてしまった・・・。

これからは、ちゃんと定期的に更新しま~す(^^;)















            ぐれ
 かーちゃん、ちゃんと更新しろよな~。なぁ、おーちけ!
         おまえらぁ!はくしゅ夜露死苦!!
久々の更新ですが、コタスケファミリーはみんな元気ですよー。
母ちゃんがめっちゃくちゃ忙しくて、筆がすすまんかったです。

今日はコタスケの生活発表会!
保育園でこたは4歳児の年長さん(いるか組)・おーちけは2歳児クラス(かめ組)です。
ふたりとももう5歳と3歳になりましたけどね。

当日までこたは、どんなことをするのか一切教えてくれず・・・。
先生に聞くと、こたのクラスの子どもたちで
「何をやるか、おかーちゃんたちにはナイショにしよう!」
と、固いキズナで誓い合ってたらしく、
「うち、何やるのか知らないのよね」
「あ!うちもうちも!」
「絶対言わないんだって言われちゃって・・・」と
情報交換しようにも手札がない母たち

まあ、当日をたのしみにしてればいーや、と特に聞かなかったんだけどねー。



うちの園の発表会って、衣装がかっちり決まってるのじゃないので
そのへんのゆるさもとっても好きです。
こたは「かめ役」っだったんだけど
(これしか教えてくれない)
衣装は「あれば緑色の上下」っていう指定のみ。
なければ声かけてくださいって感じで楽ちんです。


さて、まずは幼児クラスのおうた。
白いシャツと黒いボトムを着てきてください、と言われてて
園で手作りの蝶ネクタイをつけてもらいます。

手話付きの「おばけなんてないさ」
「あわてんぼうのサンタクロース」
「しあわせなら手をたたこう」

の3曲でした。
なんとも選曲がかわいい!

おばけなんてないさはどの子もイキイキ。
こたは「そこらじゅうのひーとが びっくりするーだろ♪」の
「びっくり」の手話がまるで空手の型のようなので
やけにそこだけ張り切ってました。

しあわせなら手をたたこう、は
替え歌になってて、しあわせならうたいましょう・るるるん♪
なーんて、可愛かったなあ。


よくこんなに覚えたなあ・・・と思うと母は早くも涙腺がゆるゆる。

・・・・でも母の前に座っていた、同じクラスのひなのパパは
見た目はがっちり体型、お耳にピアスのコワモテなパパなのに
大きな体を丸めるようにして、涙をぬぐってた!!!!!
いやあ、いいもん見せてもらいました
わはは、かわいいなーひなパパ!

以外にも、まじめーな感じで唄ってるこた。
退場のときも、ちらっとこっちをみて、ちいちゃく手を振ったりしてかわいかったです。

じいちゃんもおばあちゃんも観に来てくれたたんだけど
涙もろいじいちゃんはすでに泣いてましたとさ


次回 おーちけ編につづく~!


9月の連休を使って、河津に住んでいる
昔のキャンプリーダー仲間のところに遊びに行きました。

我が家はここのおうちの人々が大好き。
河津にも何度もおじゃましています。

居心地のいいおうちはなんだかいつも風が通っていて、行くたびに心も体も癒されます。

resize0362.jpg


ご主人のコップ(キャンプリーダーネーム)はログビルダーなので
おうちにあるいろんなものが手作り。
家のリフォームももちろんコップの作品です。

おくさまのやまべーはライフセービングで全国5本の指に入る成績を残したこともある
自然派志向の超かっこいいママであります。

たまちゃん・まーちゃんの二人の子どもたちもとても気持ちのいい子どもたちです。

到着した翌日の朝ごはん。

resize0368.jpg     resize0369.jpg

子どもたちは、2年ぶりくらいに会うのに、すぐに仲良し。
特にこたとたまちゃんはすっかり兄弟みたいです。

resize0370.jpg

いつもくっついてるし。
きっとものすごく気が合うんだろうなあ。
超さっぱりしてるハンサムガールのたまちゃんが大好きなこたです。

resize0363.jpg
テレビを観るにも4人でちんまりと。



海で泳ぎたかったんだけど、泳ぐには気温が足りずに、大きな芝生の公園へ。

子どもも大人も混じって「3度ぶつけ」(っていう小学生には定番のボール遊び)を
わいわいと楽しみました。

こたは罰ゲーム大好きでねえ・・・。
当てられたら罰ゲームっていうのに

「ねえ!こたあたったよね!?罰ゲームだよね!?」と
嬉々としております。
罰ゲームは「でんぐりがえし3回」。
「おひょひょひょ!」とへんな笑い声を立て、でんぐりがえしをしながら
とおおおーくに行ってしまいました(-_-;)

resize0356.jpg
↑向こうで小さく見えるのがこた。



夜はお酒を飲みながら明け方まで語り合って、
温水プールで遊んだり、犬の散歩に連れてってもらったり。


子どもへの視点とか、人生の楽しみ方とか、共感できるところがたくさんあって
話は尽きないし、会うだけで元気になれる、そんなコップファミリーでした。


来年は南伊豆でシュノーケリング&キャンプだ!と約束して帰宅しました。


本当にリフレッシュした3日間でした!
まだ余韻に浸っている父ちゃんと母なのでした。





久々の更新でーす。
懲りずに見ててくださる方、本当にありがとう。

携帯変えたら写真を撮る機会が減っちゃって。
普通は逆ですな。
いかんいかん。もっと撮らないとね。今日は写真なしですが読んでくださーい。


今日、寝るときにこたとした会話がおもしろくてねえ。
思わず更新。

「あのねー、保育園のおともだちってにおいするんだよ」
母「どんな?」

こ「○○はねえ(さすがに書けない)、いつもなんかにおいするなあって
思いながら、こたしゃべってんの」

母「においって?」

「ちょびっとだけへんなにおい」

母「・・・(-_-;)・・・それ、思っても絶対言ったらいけないよ。
○○、悲しくなっちゃうからね」

こ「しってるよ、言ってないよ、こた。
あとねー、みーちゃんはお花のみつみたいなにおい!

みーちゃんはこたのマドンナですもの。
たとえなっとーのにおいがしても、深呼吸するのでしょう。

母「あとは?あとは?」

「△△はこげたにおい!」

?????

こ「あとー、まちゃ(年下の男の子です)はミルクみたいなにおい」 
それからー、りおはいいにおいなんだよ~。なんでもないんだけどいいにおい」

母「じゃあ、かあちゃんはどんなにおい?」

(くんくんくんくん)すっごい念入りに嗅いでます。
 
こ「おお!かあちゃんっぽいにおいだねえ!シャンプーの ねぐせのにおい! 」


ねぐせのにおい・・・複雑です。



母「先生たちはどんなにおい?」

こ「Nせんせいはー、くちべにのにおい。
  Tせんせいはー、ミントのにおい。
  Sせんせいはー、ごはんのおいしいにおいがするんだよお」


キミは日々、人のにおいをくんくんしながら過ごしているのかね?
いやあ、でもこげたにおい、笑いました。
考えてみたら、パパがタバコを吸うおうちだからそのにおいなのかな。

「こたはどんなにおい?」ときくのでテキトーに
「せっけんのにおい」というと
「ねえ!うそいわないでちゃんとおしえて!?」と怒られました。なぜ?

ちゃんとくんくんすると、干草みたいなにおいがしたので

「はっぱみたいなにおい(心の中で「枯れてるやつね」)」

というと、にんまりして「そっかー♪」と言って眠りました。

においに敏感なのは母似ですな。
母は水のにおいにすごくうるさいナマイキな子どもで、
味噌汁のカルキ臭さをよく指摘してました。
鼻だけはいいんだよなあ。

へんなとこ似ちゃった(^_^;)

「この話、みんなにしないでねー」と言ってたので
「うん、わかったわかった」と言っておきました。
こたにはナイショでお願いします。
全世界発信ですが。おいらは裏切り者の母だな・・・。
でも、がんばらんと!
もういまさらですが、父ちゃんが
「GWの後半くらい締めなよー」
と言うので。

後半はねえ、タケノコ掘りでしたよー。
マブダチニッカの実家裏山で!
そう!ニッカんちの山で!セレブ~!

おーちけは8割方おんぶでした。
かあちゃん、腰がくだけそうでした。
山ん中で何してたかというと、
手遊び。ガタゴトバースー♪
タケノコ掘りの意味ないです。

掘ってきたタケノコは明らかに家庭用ではないでかいかまどで下茹で。
料理自慢のメンバーだったので、タケノコご飯・チンジャオロース・筑前煮などなど
ほんっとにおいしいものがずらーりで、幸せでした!
以上!タケノコ報告おわり!(ほとんど義務感)


さーて、最近のこたちゃん。
あっちゅーまに5歳になっちゃって(A先生!コメントありがとうございます!)
ちょっと大人みたいな口きくようになって、あらまあ。

こないだはおーちけと二人で玄関のとこで遊んでました。
もう2人で裸足で遊ぶもんだから足は真っ黒。

すると何を思ったか、お風呂場から洗面器とタオルをもってくるこた。
こたとながぐつ


自分の足を洗ったあと、長靴を持ってきて洗ってるし。

そして「おーちゃん!」と呼び
足洗ってあげるね


おーちけの足も洗ってあげます。

真似しておーちけもながぐつ洗い。
ごしごし


あとに残るは、
可哀想な洗面器(バケツではない)と、
タオル(ぞうきんではない)。

よれよれ



ま、いっか。


家の前の畑はいつのまにか水が入り、3日ほどで
田んぼに変身しました。
子どものころから、畑は畑、田んぼは田んぼ、と思ってたので
畑が田んぼになってちょーびっくり。
今の農業ってそうなの?
だれかーくわしい人ー。
今は地獄のようなカエルの合唱です。
玄関にカエルがつぶれていませんようにと祈る日々。嗚呼。
うーん、満足。
今年のGWはとにかく遊びまくりでした。
大人も子どもも大満足。

前半はメーデーに家族で参加して、おーちけは消防隊の恰好に。
消防隊!


メーデーって初めて行ったけどお祭りなのね・・・。
すっごい人でした!


翌日は保育園仲間とイチゴ狩りへ~。
食べすぎです


帰りは山の中の、おっそろしいアスレチックにもチャレンジ!
こたはものすごく勇敢でした。
だって、高さ推定7~8メートル、丸太と丸太を渡っていく橋があったんだけど
その間は大人でもするっと落ちちゃいそうな幅・・・。
こたは四つんばいになって渡りきりました。
そのなっがいこと!母は3本目であきらめました。
ああ、写真がなくて残念。(父ちゃんが撮ってたら後日UP!)

ターザンロープも深い谷底を超えて30メートル先に着地、
なんてものもあった・・・。
向こう側で友達のお父さんが待ち構えてくれてるんだけど
谷底には防護ネットなし。

途中で子どもが怖くなって手を離したらと思うと
その辺のホラー映画よりよっぽど!って感じでした。


http://www.h-greenpark.com/3_2.htm

行ったのはここです。
全体的にメンテナンスがいまいちで、それがまたスリル満点。
背筋の凍るアスレチックでした。でも面白かった!!


後半はニッカのおうちの裏山でタケノコ狩り。

まずは学生時代の先輩が茨城で農業をやっているのでおじゃましました。

「草っぽ農園」という名前で、
雑草たちとともに野菜を育ててる自然農法をやってます。

一見、草ぼうぼうに見えるけど、その草たちにまぎれて小さな芽が顔を出してる!
小松菜や春菊、トマト・きゅうり・ピーマン・・・お米の苗(田植え前の状態)も見せてもらいました。

ついたらすぐにお昼ご飯のおもてなし。
ごちそう!


メニューは

・タケノコご飯
・おばあちゃんの作ったぬか漬け
・国産小麦の冷やしうどん(出汁のしいたけも自家製)
・庭の葉っぱのてんぷら(タンポポ・せり・こしあぶらなどなど)
・枇杷の葉茶


テーブルの上には野の花が瓶に挿して飾ってあります。

かぜがそよそよと吹きぬける平屋のおうちで、心のこもったおもてなし。

おかあちゃんとこどもたち


お庭にはヤギのトシコちゃんやニワトリたちや、大きな金木犀の木。
ここは離れです。ここでごはんをごちそうになったの。
昭和の香り





そして母が一番胸がきゅーんとしてしまったのはこちら
これこれ!


小さい頃、こんなとこばかりで遊んでた。
記憶がぐいーんってよみがえって懐かしくて、胸が痛いくらいでした。


田んぼにも連れて行ってもらい、こたは田んぼの泥んこに
長靴でずぼずぼはいり、おたまじゃくしとり!

大人は子どもたちより夢中になってゲンゴロウがいた!と大騒ぎ。
どじょうを網ですくおうと、父ちゃん(下町出身)が足で追いましたところ
ニッカ(茨城出身)が「ちがう!オレにマカセロ」と
そりゃあもう慣れた手つき(足つき?)でどじょうを追いまして。
いやあ、おもしろかった!
夏にまたおじゃまさせて!と約束して、おいとましました。

ここで温かな子ども時代を過ごせるって本当に幸せ。
生活を楽しんでいる先輩夫婦もとてもとてもステキでした。


お土産に枇杷の葉っぱをたんともらって(枇杷茶にします)
さて、仲間たち(大人10人・子ども5人)が集まるニッカのおうちにGO!

続きはまた次回!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。