上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変遅ればせながら、GW後半~!

おばあちゃんの実家、山形に行ってきました!

世の中の高速道路1000円に乗っかり、渋滞にも乗っかり、
神奈川~山形をなんと11時間・・・げっそり。

父ちゃん→じいちゃん→母→父ちゃん・・・とドライバーはめぐりめぐるー。

夜出発だったので、子どもたちは車でぐーすかぴーだったのがせめてもの救いでした。

山形に着くと、いとこ&はとこで総勢子どもたち8名、大人も混ぜると19名!
ご飯も大皿でいくつもいくつも出てくる出てくる。

裏庭でたっぷり遊んで
DVC00101.jpg DVC00103.jpg DVC00097.jpg


かっこいいバイクにまたがらせてもらって
Dvc00088.jpg

そりゃあもう喜んだのなんのって。

天気のよかった日には、近くにある2400段の石段が有名な山にみんなで登りました。
こたはいとこのケンタたちと走って登っちゃうほど余裕だったけど
もんだいはこの人。
DVC00078_20090508001824.jpg
げへへへ。

途中で力餅や玉こんにゃくのしょう油煮を食べて元気を出し
「おーちけ!えらいなあ!すごいすごい!」と褒めて10段登らせ
「向こうでこたが呼んでたよ」でまた10段。

resize0410.jpg


木の棒を持たせて、「マグマの杖だよ~」と乗せて15段。

「もうちゅかれたー」「おーちゃんあるけないー」
うーん、3歳には厳しかったかな。
いや、でもこたが3さいの時は登れたんだし!がんばれるぞ!おーちけ!
resize0411.jpg

しまいには両手に曲がった木の枝を1本ずつもって「かっこいいねえ!かまきり!」でラストスパート!

あとちょっとで頂上の鳥居!というところで我慢できなくなったじいちゃん。
「おーちけだっこしてもいいか?」

だーめーにきまってんでしょお!
ここまでがんばったんだから!

「もーおーちゃんあるけないー」といいながらもなんとか頂上までゴール!

「すごいすごいえらいえらい!」とぎゅうぎゅうだっこすると
「おーちゃん、こんなにちびっちゃいのにがんばったんだよ」とにっこにこ。
ホントによくやりました。


実はこたのひいおばあちゃんの体調が思わしくなく、
お見舞いも兼ねての訪問だったので
元気のないひいおばあちゃんに切なくなったりした母でした。

でも、たくさんいろんな話ができてよかった。
またすぐに会いに来るからね。

こたは、「もう、とうげのおばあちゃんち、めっちゃくっちゃたのしかった!」
と帰り道も興奮気味でした。


帰りは夜の10時出発して、到着は早朝5時!
DVC00112.jpg


よく遊んだ3日間でした





GW、たっぷり遊んできましたー。

まずは、母の職場でなんと500円でフリーパスを手に入れることができた
西武園ゆうえんち。
今回は父ちゃんと母のおともだちニッカと、その彼女かよっちも一緒

DVC00060.jpg

ものすっごいビミョーなキャラクターの前で記念撮影。
若干日に焼けて色が落ち、なんだかくったりしているとこがいいね。

開園と同時に張り切って行きましたが
慌てることはなかったよ。
開園して2時間くらいは、どの乗り物も気の毒なくらいすいていて
子ども連れで楽しむにはさいこーでした。

たくさんの乗り物の中、おーちけはいつもなんだかいまいちなものが好き。
Dvc00065.jpg
キミはいったい誰なんだい?


Dvc00074_20090507225548.jpg
こたはおーちけがとなりに乗ると、
いそいそとベルトを締めてあげたりいいお兄ちゃんです。
ちっとも感謝してなさそうなおーちけがいい。


Dvc00081.jpg

こちらはバイキング。
こたは初挑戦です。
ぎゅううううんっと海賊船があがるとこたはあろうことに
「ひゃはははははは!!ち○○がくすぐったいっっ!!」と
股間を押さえて笑いがとまらん・・・。
そんなこたを見て、隣に座った見知らぬおじさんが大爆笑でした。




観覧車にものりましたよー。

Dvc00084.jpg
母とだっこ星人こたでハイチーズ。


一方この二人は、カメラを向けるとこんな顔しかできないのでした。
「ぎゃー。タベラレルー」

Dvc00083.jpg

お弁当も持って行ったし、下道で行ったし
本日のレジャー費、500円×3(おーちけは免除)+飲み物450円!
2000円で一日遊びまくりよー。
DVC00075_20090507231102.jpg

西武園、とってもすいていて子どもづれには優しいゆうえんちなのでした。
楽しかったでござるよ。








こたについての大発見。

なんと足し算ができるらしい・・・。
保育園の年度末に出る文集に、足し算ができると書いてある子がいてね。
母は「小学校はいるまでには読み書き計算ができなくちゃ!」と
まっっっっったく思っていないので、
ひらがなは興味もって「これなんて書いてあるの?」と言われた時に答えるだけ・・・。

おかげさまでこたちゃん、他の子に大きく出遅れてひらがなが
だんだん読めるようになってきた、というところ。

読みたい!という欲求に身を任せ、まあだんだん覚えていけばいいかなあと。

そんなもんだから、計算なんてとてもとても。

でもその文集を読んで、1回も教えないで聞いてみたら
いったいどう答えるんだろう・・・と気になったので試してみたの。


「さて、もんだい。こたがリンゴを2こもってました。
かあちゃんにもう1こもらいました。さて、何個になった?」


「・・・・3こ!」

うん、まあ、これくらいはね。

「第2問。こたがあめを5こもっていました。
おーちけに2こ食べられました。さて、何個になった?」


「おーちゃんたべてないよっっ!」

「・・・はいはいごめんね。かあちゃんが2こ食べました」

「・・・3こ!」

おお!引き算まで!?

こたに、これは算数っていって、一年生になったら学校で教わるんだよ、というと

「こたさんすうできるね!もっともんだいだして!」

やる気まんまんマンです。



こたがもってたチョコが何個残ったか、みかんが何個になったか、
次から次と正解していくこた。


すごい!この子の能力に気づかなかった私がおばかだったわ・・・と
思っていると、こたが

「こんどはこたがさんすうのもんだいだすねっ」

「よし!こい!」

「こたがかあちゃんにかーどをあげました。
さて!なんのカードだったか!




・・・・わかりません。

・・・・それにそれは算数じゃありません。



やっぱり平凡な息子でした。
ある日、車に乗っていると・・・

「ねーかあちゃん、あしのとこ、ふたつふんでる?」とこた

どーやらアクセルとブレーキのことを言ってるみたい。
こたは、ふたつともアクセルだと勘違いしている模様。


「?、ふんでないよ」と応えると、窓から見える多摩川を指して

「よかった・・・ふたつふんで、もしあそこにおちたら
         もーあそこでくらすしかないよ・・・


「・・・どーやって暮らそうか?」
「まいにちごはんは、おさかなばっかりだよ・・・きっと・・・」

まあ、確かにそーかもしれないねぇ


「じゃあさ、お洋服はどーなる?」
「みずぎにきがえて、ぬいだおようふくは
          ふくろにいれて、むすんどくんだよ


「遊びたくなったら?」
「はまにあがるんだよ。からてしたいときもはまでね!」

川なんですけど・・・


ここまで聞いていたおーちけ
どーちよう・・・おーちゃん、ぬれちゃうかもー・・・」

あ、そっちが心配なのね


でも、アクセルはひとつしかないから

ご心配なく。


ある日ごはんを食べながら、こたが
「ねーかあちゃん、しらない人についていっちゃだめだよね」

そこで、母はここぞとばかりに
「そーだよー。お菓子あげるとか、かあちゃんのとこに
連れて行ってあげるとか言われてもダメだよ!」

と、まぁここまではごくごく普通の会話。
ここからがこたの本領発揮!真剣な顔して、

「もしつれてかれたらクイズとかしないとかえってこられないの?」

はい?どんなクイズ???

「たとえばー  りんごはなにいろでしょーか  とか!?
しないと、かえってこられないんでしょ?」


その人さらいは何目的だっ!!!


ふと横を見ると、おーちけが絶望的な顔をして
「おーちゃんわからないよ・・・ どーちよう・・・」


どーちよー、って今食べているその果物はなにっ!!
かあちゃんこそ どーちよーだわっ!!


こんな息子たちに、少し焦りを感じてしまう母なのでした・・・。



2009.01.20 不良な鳥息子
つ、遂におーちけまでもがグレてしまった・・・!
ちゃんと更新しているんだから、ゆるしてー!!




















           とり将軍
        かーちゃん、なまけちゃだめでちゅよ!!
          はくちゅ夜露血苦!ガーガー!!
今年はついに行ってしまいました。
うちの男どもが一番楽しみにしていた
「1.4 東京ドーム」

そうです。あの有名なプロレスです。


今回はこたによると
「たなはしと、むとうがたたかうんだよ!どっちがかつかなー!」

というのがメインだそうです。

母にはよくわからないけど、とてもとてもおもしろいのだそうです。



さて、当日。
東京ドームの周りはなんだか殺気立った男子で溢れてるー

会場に入って始まると、すごい独特の雰囲気。
遠くに小さく見えるリングに3万人の目が集中してます。

しかも今のプロレスってすごいですねー。
ドライアイスが立ち込める中、レーザー光線びしばし
入場曲がじゃがじゃがじゃーん!
でっかーいスクリーンには、PVみたいな映像が。
まるでコンサート。
これだけでウキウキしちゃうー

こどもたちはそれぞれ、

おーちけ→タイガーマスク・なかむらしんすけ
こた→たなかまさと・むとうけいじ

と応援している選手がいるんですが。

タイガー→勝ち!
なかむら→勝ち!

で、おーちけホクホク。
こぶしを振り上げ
「ごー!ごー!たいがー!」
と応援した甲斐がありました。

ところが

たなか→負け(すごい流血
で、こたのテンションどんぞこ。
がっくり肩を落としていたのですが
最後のタイトルマッチ、「むとうVSたなはし」にかけて奮い立ちました。

でっかい声で
「むとー!むとー!がんばれえええええっっ!」と応援しているこた。
ところがあろうことに父ちゃんは棚橋を応援していたので
たまに「棚橋~っっ!」と父ちゃんが応援すると
こわーい目でギロリ。

試合もクライマックスを迎え、いよいよ決着が着くのか!?

カンカンカーン!とゴングがなってこたの応援むなしく、棚橋の勝利!
よーしっ!!と父ちゃんがガッツポーズで
立ち上がったその瞬間!!!


うわあああああーーーん!!!!!!!

・・・・ものすごい大号泣

大粒の涙をぽろぽろ流し、うわあああああん!うわああああああん!と
声を限りに大泣きするこた。

「もうたなはしなんてだいっきらいーっ!!」
「プロレスなんてもうみないーっっ!!」

退場する武藤選手を、「ほらこた、武藤がきたよ!」と教えても
「もおやだー!!」


なだめてもすかしても、ぜんっぜんダメでした。


そして、棚橋選手が退場するとき、お決まりのせりふ
「東京ドームのみなさん、あいしてまーす!!!」と言った瞬間


ドドドドドーン!!とすごい音で花火が!

うぎゃあああああああああ!!!!!!



・・・・・ん?

ふと下を見ると、まったくよくわからないタイミングで
大泣きし始めた人が一人。

「おーちゃん、はなびごわいのぉぉぉぉぉぉっっ!!!」


・・・そーかそーか。
キミは勝ち負けとかそういうのはわりとどうでもいいのね。
こたにつられて武藤を応援しながら、
ときどき「棚橋ーっ!」と叫ぶ父ちゃんにつられて
「たなはしー!」と叫んでしまい、こたに睨まれてたもんね・・・

武藤の負けに泣くこたと、花火の大音量に泣くおーちけ。
二人の大泣きちびすけを連れて、なんとか会場を後にしたのでした。


こたは、下を向いて、地面をがんがん蹴っ飛ばしながら
「もうやだー!」と気持ちが治まらない様子。

仕方ないので「一番泣きたいのはむとうなんだよ?」と
よくわからない説得をし、
機嫌を治す為に仕方なく、いつもは封印している
「恐竜キング」のアーケードゲームを1回だけやって
なんとか岐路に着いたのでした。


それにしても・・・・

あんた、ホントにプロレスすきなんだねええええ!!!!!

かあちゃん、びっくり。
とうちゃんはとても喜んでいます。


おーちけは帰ってからずっと
「おーちゃんねえ、はなびにぶっくりしたんだよお」と説明しています。

びっくりではなく、ぶっくりしたそうです。

やれやれ。
でも、なんだかとっても楽しかったわ。
これでいいのか!?私。
こないだの満月の夜。

空気がとっても冷たくて、月がものすごく綺麗で。

おーちけにお月様見てごらん、というと
「ん?どこ?」とあちこちきょろきょろ。

あーのーねー、知らないみたいだから教えとくけど
月って空にあるんですよ。
頼むよ3歳。

やっと月を見つけると自転車についてくるのに気づき
大きな声で

「おちゅきしゃまー、どーこいーくのー」

これにはやられました。
親ばかですが、すっごおくかわいくて。


未だにサ行が「しゃししゅしぇしょ」だったり「ちゃちちゅちぇちょ」だったり。
真剣に話しているのに
「あのちゃ、だってちゃ、こたがしょうゆったんだもん」
なんて言われると、笑いを堪えるのに必死なのです。




昨日まで代車に乗っていた我が家ですが
そのセレナが、キーについてるボタンを押すと
ハザードランプがちっかちっかとなるアレでね。

本物のうちの車にはそれついてないんですよ。

うちの子達は、だれもどこにも触ってないのに
ランプがつくことにまずびっくり仰天。



「この車くんは話しかけるとお返事するんだよ」と
ためしに言ってみたら

保育園に行く前、おもむろに車の前に行って
「くるまくん、よろしく」
と小さな声で言っているこた。
すかさずポケットの中のキーのボタンを押すとちっかちっか。

「かーちゃん!すごいよ!こたのことばがわかるって!」
と大興奮です。

おーちけも「おーちゃんのことのせてねっ」

ちっかちっか

「うわーしゅげえ!」


いろんなことを話しかけて、
代車に乗っている間は、これが日課でした。


ある朝、こたが言っていた一言。

「くるまくん、かあちゃんをよろしくね」




うーん。母ってシアワセ

2008.12.30 年の瀬です
毎日仕事に追われているコタスケ父&母もようやく冬休み。

今度は年末年始の一仕事に追われてます・・・。

年賀状はいつも、宛名は父ちゃん担当・中身は母担当。
写真をこれでもかーと使い、近況をお知らせしてます。

今年の年賀状一押しの写真はこちら!

み・みみず~!!

足元にミミズの死んでるのをみつけて
大絶叫するおーちけ。

それを見て大爆笑で写真を撮るいじわる父ちゃん。
年賀状にぴったりの写真が取れました。

いつになったら、虫とか犬とか平気になるのかしら。
50メートルも離れたとこにいるちっちゃい犬におびえて
しがみつくのはいいかげんやめて欲しい・・・。



この写真を撮った日はとってもいい天気で
近くの公園に遊びに行ったのです。

あまりにいい天気だったので、子どもたちは
信じられないことに水遊びを・・・(-_-;)

寒空にはだし・・・

こたがやることならこの人ももちろん。
えへえへ。ちゅめたーい!

そして、おもむろに石の上に登ったかと思うと
せーので、水の中にダイブ!!


ぼっちゃん。





父ちゃん・母・こたが振り向くと
水の中に腰湯のように浸かっているおーちけ。

「うぎゃあああああ!!
おーちゃんびちょびちょー!!」


ぱんつまでもちろんびっちょびちょ。
ズボンは最初に脱がしておいたのでセーフ。
やっぱりね・・・

まったく期待を裏切らないおーちけなのでした。




家中の大掃除も終わり、これから父ちゃんの実家に行きます!

年明けに父ちゃん実家から帰ると、コタスケのいとこの
ケンタ・いく・ミニョリータが来ているので
楽しい冬休みはまだまだ続きまーす!

みなさま、よいお年を!


ポケモンバトルでぎゃーぎゃー遊んでから
みんなでパーティーしました。

今年のメニューは
 かあちゃんお得意骨付きフライドチキン
  (うちでは「コンタッキーフライドチキン」と呼ばれている)

 タラモサラダにブロッコリーを飾りつけ、ツリー状にしたもの

 タコをガーリックソテーにして、ご飯に混ぜたタコご飯

 生ハムとペッパーハム

 キャンベルのコーンポタージュ

・・・とこんな具合。


子どもたちにクリスマスの日、ごちそう何がいい?
って聞いたら

「ブロッコリー!」
「ゆでたまご!」

・・・以上。リクエスト終了。


作りがいがねえ・・・。
なのであまり取り合わずに決めてしまった。


父ちゃんは最後まで「・・・ケンタッキー・・・」とつぶやいていましたが
うちのそばのケンタッキーはなにしろ揚げ方が下手。
油っぽくて、スパイスつけ過ぎ。
いつ買ってもいまいちなので、
書き入れ時のクリスマスなんて・・・・ねえ。
早く腕のいいスタッフが来るといいのに。


と、いうことでうちは「コンタッキー」です。

シャンパンを開けて、うまいうまいとみんなで食べて、
ケーキタイム。
ケーキは母が作るつもりだったんですが
時間がなくなってしまい、急遽買うことに。



子どもたちの熱烈なリクエストに負けて
あんなに嫌っていた「キャラデコ」買っちまいました。
おいらもただのかーちゃんだよ。こどもにヨワイんだよ。

キャラデコ!

じゃーん。これがキャラデコだっ。
ぴかちゅうやらぽっちゃまが付いてるだけで
さんぜんはっぴゃくえんだっ。


味はというと・・・クリームが人工的な味がした・・・。
ホワイトチョコ?って感じの甘さで。
口どけが不自然・・・そんなに悪くなかったけどさ。
好きな人は好きなんだろうね。うちの父ちゃんとか。
中身の桃は好きだなー。

みんなでケーキを食べていると

ドンドンドンッ

び・びっくりしたあ

わーなんか音がしたよ、もしかしたらサンタさんじゃない?
と、子どもらを窓の方に追いやると
勇気あるこたちゃん、窓をがらりっ。

あれ?なんか外に置いてあるよ?

こた、裸足で外へ、タタタタタタッ。

「ああああ~!!!すごい!プレゼントがある!!」

とおーちけの分と二つ抱えて戻ってきました。

そりゃあもう、すっごい慌てようでガサガサあけると・・・
中身はなんと「恐竜キングのラジコン」です!

うわあああ・・・と、ぽうっとしているので
ねえ、窓開けてありがとしなきゃ、まだサンタさんいるかもよ!?
と母が言うと、
二人で窓を開けて


「サンタさーん!!!
プレゼントくれて
どーも、あーりーがーとーー!!」



とご近所もびっくりの大音量で言っていました。

まあ、その後も放さない放さない。
こたはティラノザウルス、おーちけはトリケラトプスを
リモコンでえっちらおっちら動かして
それはそれは楽しんでました。


寝る前に、最後はとーちゃんかーちゃんからプレゼント。

絵本「ねぎぼうずのあさたろう4~7」一気に4冊です。
4と5を寝る前に読んでほくほくで寝た子どもたちでした。


よく朝、朝ごはんを食べるとさっそく恐竜であそぶ二人。

こたいわく、
「こたたちさー、きのうすっごいもらったね!
だってさー、
プレゼントでしょ、プレゼントでしょ、プレゼント!ほらみっつも!」
と顔がにやついて仕方ないこたちゃんなのでした。
それにしても、その数え方って


我が家で今回みたいな大きなおもちゃを買うのは
誕生日とクリスマスのみ。
だからこのときとばかりは特別も特別、出血大サービスなのであります。

こうやって、楽しみにしてもらえばね、大事にしてくれると願って!
季節行事は楽しいですな。
親が楽しましてもらってまーす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。