上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生意気にも、ここに人見知りデビュー
果たしたヤツがおります。

その名はおーちけ。

性格はいたって温厚。
とにかく泣き止ませるのが簡単で(抱っこかおっぱい)
手のかからない赤ちゃんコンテスト準優勝候補だったのに。


今までは「とにかく人さえいればよい」という
アバウトさで生きてきましたが
「母ちゃんがいることがもっともよい」ということに
ついに気づいてしまいました。ちぇっ。(←心の声)

なんと、こたにとってもおーちけにとっても
唯一母の代わりとなることができたおばあちゃんにですら
おとなしく抱っこされていないのです。

おばあちゃんに抱っこされてても
母がそばに行こうもんなら
「ぶーえー」
と両手を母のほうに伸ばしてくるではないかっ。

んもう!かわいいんだからっ。

でも正直「あーあ、気づいちゃったか・・・」って思いも
無きにしも非ず。

この間、おばあちゃんのうちに遊びに行ったときのこと。
おーちけをおばあちゃんに頼んで母はおつかいに。

おばあちゃん、ささっとおーちけをおんぶすると
「見ないの!母ちゃんのこと見ちゃだめっ」とお散歩へと消えていきました。
ぶーえーぶーえーぶーえー(フェイドアウト)

帰ってくるとおばあちゃんの背中で撃沈。
おーちけ完敗です。
勝ち誇ったおばあちゃんの顔が印象的でありました。



相変わらず、ひっどい後追いのおーちけ。
おんぶしてるとまず泣かないので
これがいわゆる抱き癖ってやつ?
9ヶ月を目前にやっと気づきました。(←遅い)
ま、いーや。

前にこたの従兄弟のケンタ母に後追い対策を聞いてみたら

「いく(後追いするヤツ)を
部屋のいっちばん隅において
ケンタとダッシュでお風呂入るんだよ。
泣きながらはいはいしてくるから
お風呂に到着するまでに入るんだ。

あとはガラガラとかをケンタに持たせて
踊らせたりして
『あ、おもしろいのはこっちだ』って思わせるんだ
そうすると私じゃなくてケンタを追うからね」


すんごいテキトーですね・・・・(-_-;)。
ありがとう。参考になった気がするようなしないような。


でも、相変わらず離乳食は残したことがないし
くっついてさえいればご機嫌だし、
夜もおっぱいのみたくて起きるけど
飲んだ瞬間撃沈だし。
悩みが後追いくらいなんて、贅沢ですね。


そうそう、最近ちょっと機嫌悪いなあと
思っていたらなんと!
小ちゃい歯がすこーし顔を出してました!

おお!ついに生えたか!
こたはものすごい歯が遅かったのでびっくり。

さっそく父ちゃんに報告したら
「え?もう?なんだよ、歯みがき始まっちゃうのかあ
めんどくせえな。」

めんどくせえだと?
これだから2番目って・・・。
新鮮さは限りなくゼロですな。

でもねー、こたにはナイショですが
おーちけ、かわいいですよお、ものすごく。
可愛がる余裕もあるんでしょうね。
にやーんと笑われるとこちらまでにやーんであります。

こたにいちゃんに日々鍛えられつつ(ていうかいじめられつつ)
すくすく大きくなるのだよ!




子供服・子育てブログランキング   ←祝!人見知り開始!にワンクリックを。


↓もう一件アップしてますよ。
先日、とても暑い日のこと。
おーちけを抱っこしていたらなんだかあつい・・・。
今日は暑いからなあと軽く考えていたんだけど
うーん、でもやっぱり熱い・・・。

夕方、熱を測ると38.3度!
ところが本人は、離乳食はもりもり食べるわ
おっぱいはごくごく飲むわ、いつものように機嫌もいい。

「赤ちゃんは全体症状を見ることが大切」というしなあ。

ただ、口数(?)が少ない。
夜中に急変しても大変だし、
診てもらうだけ診てもらおう。
ホメオパシーの高熱のレメディ、ベラドーナを飲ませてから
小児科へ。

診察してもらうと

「胸の音も喉も綺麗だし、せきも鼻水も出てない。
耳も目も異常ないし、いいおなかしてますしね。

高熱以外の症状が見事に何もないですねえとのこと。

薬を使う必要がないので座薬だけ出します
と処方箋を書いてもらいました。


このあと3日位してぽつぽつが出れば突発性発疹 
出なければ今流行っている夏風邪でしょう、と言われました。

ひえぴたを買って帰り、様子をみることに。

そのとき、はっと気づいたこと。
あの汗っかきのおーちけがちっとも汗をかいていない・・・。

おっぱいはいつも以上に飲ませてるのに
肌は熱いだけでさらさらしてる。

熱中症なのかなあ。

熱が出るには理由があるはず。
座薬で下げても仕方がない。
とにかくたくさん飲ませて、
体をしぼった冷たいタオルで拭いて
薄着にして風通しのいいところで眠らせた。

寝る前にはポースティーラというレメディを。
夜中の授乳も何度も何度も。

翌朝。
おむつがパンパンになるくらいの
すごい量の熱いおしっこをしてから
熱がすうっと引きました。

汗もじわじわ出始め、
だんだんいつもみたいにたっぷりかけるように。

人間の体ってすごい!
汗って大事なんだなあ。

汗がかけなくて
熱を発散できなくてこもっちゃってたんでしょう
さぞかし辛かっただろうな。


楽になったのか
「あちゃあちゃ。あっだっだぶうぶう。んぱんぱ」

とよくしゃべるおーちけ。
よかったよかった。



こたのときは、こんなことがあれば
バタバタ大騒ぎだったはず。
だいぶ慣れてきたなー。


ホメオパシーやってると、
子どもの些細な様子で飲むレメディが違うから、
じっくり観察する癖がつきました。


今回は
高熱のベラドーナ
原因不明の熱にきくファーランフォス
子どもの高熱に良いポースティーラ
リンパ線が腫れてるとこがあったのでパイロジェン
などなどを選んでみました。

後追いおーちけくんには
ポースティーラが良かったみたい。
ポースティーラは
親と離れられない子どものためのレメディなのです。



こたは体かゆかゆでホメオパシー治療中なのですが
この間「かゆいー、かゆいー」と眠れず、
ぽりぽり掻いていました。

できるだけさすってあげたりして付き合うんですが
かれこれ1時間・・・さすがにお互い限界・・・。

痒いときように処方されたのを飲んでいたんですが
なぜかあまり効かないみたい。


そこでラストックスというレメディを飲ませました。
すると、あんなにかゆいかゆいと騒いで
手が止められなかったのに
ぴたっと止まり、すうっと眠ってしまいました。

レメディって効くと(ヒットするといいます)ガクンと眠くなるんです。
ふしぎでしょ。


前に父ちゃんがすごい腹痛で
トイレから離れられなかったときに
チャイナというレメディを飲んだら
「眠い・・・ちょっと昼寝したい」と言って寝てしまい
起きたらすっきり治ってたなんてこともありました。



ホメオパシーって、
プラシーボ効果でも宗教でもないのですが
説明するのがとっても難しいので
興味のある方はこちらのホメオパシージャパンのHPを
見てみてください。

http://www.homoeopathy.co.jp/

ホメオパシーを始めて約3年。
薬に頼らずに症状を良く見られるようなった気がします。

お医者さんはこの症状が何なのか
教えてくれる場所として
利用してます。

もちろん、全く薬を拒否しているわけではないけれど
わけのわからないまま、出されるがままに、
闇雲に飲むのはいやだなあと。

本来治す力が備わっているだろうから
自分の力で元気でいられたら
それが本当の健康だと思ってます。

まだまだ奥がふかーいホメオパシー。
最近いろんな雑誌やメディアでも紹介されてます。

日本じゃまだまだマイナーだけど
フランスでは街の薬局で処方してもらえたり
インドではお医者さんの9割がホメオパス
(レメディを処方する人)だったり。

おもしろいですよお。
副作用がないから子育て中の人には特にオススメ。

メンタル面にも良く効くので、今母は
シイピアという子育てに疲れた女性のための
レメディを飲みつつがんばってます(笑)

医者いらずで過ごせたら
これに越したことはないんだけどねー。
今日はなんだか真面目に書いちゃったわ。


子供服・子育てブログランキング    ←元気になったおーちけにワンクリックお願いします!





2006.07.01 祝★はいはい
やりましたー!
ついにおーちけさん、始動ですっ!

今まで寝返り&のけぞった振動&後ずさりで動いていたおーちけ。
ついにおもちゃが欲しい欲望に負けて
はいはいしちゃいましたっ!

しかも母実家で。
おばあちゃん「おーちけはいはいできたねえ! 『うちで。』 」

はい、いつもお世話になっておりますってば・・・。

ちょびっとおしりが重たいので(ちょびっと?)
お座りの形から手を前について
うーんしょっ、うーんしょっと反動をつけ
えいやあっと前に進む感じです。

しかーし。まだまだビギナーなので
反動をつけすぎて前につんのめり、顔面強打で泣いてました。


さらに!つかまりだちもどきなことまでするのです。

父ちゃんの太ももに手を置いて足をぐいっと踏ん張り
すくっと立ってしまいました。
すごいやりきった顔・・・よかったねえ。

重いから動くのは遅いよ、と会う人会う人に言われ
(事実なので反論する気もないよ・・・)
はいはいもつかまり立ちもまだまだ先だと思っていたら
いつの間にか一人でトレーニングを積み、できるようになっちゃったよ。

めでたいめでたい。


今日の離乳食は
「裏ごしコーンとおかゆとゆで野菜(人参・キャベツ・たまねぎ)を味噌汁の上澄みでのばしたやつ」
(長っ)
でした。

「マッシュポテトレバーペーストのせ」とか
「白身魚の薄葛煮・ほうれん草ペーストのせ」とか
「裏ごしバナナいりミルク粥」なーんていう
た○ごクラブに載ってる様なステキな離乳食なんて無理無理。

おーちけのご飯なんて大抵こんな感じです。
コーンの部分がシラスになったり、ささみになったり、豆腐になったり、
おかゆの部分がくたくたうどんになったり、
味噌汁の部分がトマトのすりおろしになったりするくらいで。

このメニューなら、一皿に炭水化物・たんぱく質・ビタミンが入ってて上等!と思ってますから。

見た目はけして美しくないです。
混ぜ混ぜおじやだし。

その証拠におーちけのごはん、こたは絶対食べるっていいません。(しつれいなっ)

おかゆ・野菜・うどんはまとめて作ってジップロックに平たく冷凍。
固まったらパキパキ折って一食分づつにしてます。
あとは自由に組合せて出汁でのばしてレンジでちーん。(手抜き)

でも、かわいいおーちけくん。
ただの一度もべーってしたことなし!えっらーい!

口に運ぶものはすべてぱくぱく。
おもしろいほど良く食べる。
だからそんなにふとっちゃ・・・・あ、いやいや。

さっきもこたとおーちけが寝てる部屋に見に行ったら
おーちけがころころころころ寝返りしてまして。
その手足、どーみてもコニちゃんにしか見えない母でした。

ポンキッキーズのスリムなコニーちゃんではありませんよー。
「にほんごであそぼ」のKONISHIKIコニちゃんです。

でも、はいはいし始めたら、あっという間にしまってくるだろうなあ。
むちむち時代をちゃんと記録しておかなきゃ。
あとはたくさん触って記憶のほうもしっかり残さねば。

それにしても、母乳パワーってすごいね。
人一人をここまで肥えさせるんだもん。
すごい栄養入ってんだろうなー。


こたは最近
「おひゃくしょうさんがいっしょうけんめい作ったから
ごはんつぶのこさないよ!」

といいます。

もちろん私の受け売り。
たぶん「おひゃくしょうさん」がなんだかわかってないに違いない。
コープの企画で、田植えや草取りや稲刈りができるものがあるから
もう少し大きくなったらぜひぜひ連れて行きたいと思います。
こたもおーちけもたくさん食べる子になって欲しいな。

でも、聞いた話ですが、
「たくさん食べてえらいねー」と周りから褒められ続けて
調子こいてホントにたくさん食べ過ぎて
横綱級になっちゃった人がいるそうですよ。

こたは単純なので気をつけねば。



子供服・子育てブログランキング     ←おーちけスリム化への道が見え、ホッとしてくれた方はぽちっと。

今日は母の10年来の友達に会いに行きました。
母は中学・高校時代バスケットボール部
高校時代の仲間は今でも、そりゃあそりゃあ仲良しで。
仲間の結婚を機にここ4~5年はちょこちょこ集まっては
昔と変わらないクダラナ話に花を咲かせてるのです。

そして今日は2月にめでたく第1子を出産したウーロンのうちに。
こたと同い年の男の子モトの母ヨッシーと、
マネージャーあいちゃんと共に行ってまいりました。


さて、問題は、

こたを連れて行くか否か。


こたを「しつけのなっちょらん子犬に見える・・・」と言ったら
「うちもだ・・・」と激しく同意してくれたヨッシーとメールで作戦会議。


3歳児ってえのはまことにめんどくさいのであります。


「ゆっくり話したいしー」
「赤ちゃん達がかわいそうだしー」
「子守もいないから、私たち確実にしゃべれないよねー」


ということで、満場一致でこた&モトは保育園行き。

専業主婦のみなさん、なめた真似してすみません。
だって、だって、二人とも保育園が大好きなんだもん!と自己肯定。

というわけで、おとなしい(?)おーちけのみを連れて行ってきました。
行ってきた事はこたにはナイショですよっ。

ウーロンも赤ちゃんいて大変だし、ということで
昼食は分担して持ち寄りに。
母は車だったので、チキンのトマト煮を鍋ごと持って行くことにしました。

このトマト煮、なんとあのプロレスラー北斗昌のレシピなのです。
別にとうちゃんの影響じゃありませんからっ。
たまたま見た雑誌に載っていて、作ってみたらおいしかったので
オハコにしてしまえと取り入れたヤツです。

トマトとたまねぎとニンニクをフードプロセッサーでぐわーっと。
皮をかりっと焼いた鶏ももと共に煮込むだけ。
まー簡単。
一味足りない気がしたので、ブイヨンを放り込み、赤ワイン少々。
にんじんをぶつ切りにして加えて圧力鍋にかけました。
付け合せはじゃがいも&スナップえんどう。
ホントは筍もつけるとおいしいらしいです。

なかなか上出来。
夕べ作っておいたベイクドチーズケーキと一緒に持参しました。

ヨッシー・あいちゃんと待ち合わせてウーロン宅へ。

初めてみるウーロンの赤ちゃん、よっちゃん。

か・か・か・かわいいーーーーっっ!!!!!

なんて整った赤ちゃんなんでしょう。
いや、お世辞じゃなくまーじーで、可愛いのです。
愛くるしい・・・(*^。^*)
目はヨッシーより大きいし!(と言ったら、うるせえ!だそうだそうです。)
目はウーロン似、鼻はパパ似。
手足の長ーい赤ちゃんでした。

「赤ちゃん同士並べてみようよ」とおーちけさんを横に寝かすと


で・で・で・でかい・・・!!!!
あ・あ・頭が・・・・・・・・・!!!!(@_@。



その差は爆笑に値します。
いや、実際みんな笑ったし。爆笑だし。
どのくらい違うかというと、
よっちゃんが捏ねた直後のパン生地なら、
おーちけは一次醗酵後のパン生地って感じ。(わかる人にはわかる)

手足も太い・・・。太すぎる・・・。
正直、横綱級・ごっつぁんクラスでした。


今日も絶好調でちょこっとつっついただけで
「っぎゃっはーーーー!!」と笑い(おーちけを笑わすのは本当に簡単)
「あうあうあうあうあうあーーーー」と
でかい独り言を言ってました

ま、愛想がいいのだけが取り柄のわが子。
お座りして手足をばったんばったんさせて
己の可愛さをアピールしていたようですが
フフフフ・・・・作りが違うとこうも違うのね・・・・(遠い目)。



途中で他のこられなかったメンバーに写メし、
「おーちけの方が3倍くらい顔がでかい」と書いたら
1児の母である優しいK子、
「おーちけクンが大きいのは月齢の差だよ」と。


ごめんねK子・・・たぶん4ヶ月たっても
よっちゃんの顔は、ここまで膨らまないと思う・・・(T_T)

遠近法を利用しても顔の大きさが同じにならない二人でした。


二人ともほとんど泣かずに大変よいこでありまして。
PCがお得意のあいちゃんにおもしろサイトを教わったり
ヨッシーのモトの可愛い話で盛り上がったり。
おかげで久々のクダラナ話を堪能しました。


それにしても、よっちゃんを愛しそうに見るウーロンの顔。
幸せのおすそ分けをしてもらった気分です。
可愛い赤ちゃんに恵まれて、ホントによかったねえ、ウーロン。


そうそう、お昼ご飯。
ウーロンは実は栄養士さん。
お邪魔すると、素晴らしくおいしいチラシ寿司(イクラ入り!)と
こっくり味のしみた肉じゃが を用意してくれていたのでした。
いやあ、美味しかった!
忙しいのにありがとう♪


一緒に過ごしたのは高校時代の3年間だけなのに
10年以上たった今も、会えばすぐに時間が戻っちゃう気がします。
ホントにいい仲間。

また近々遊ぼうねーと家路に着いた私たちでした。


子供服・子育てブログランキング     顔がでかくてもまけちゃだめ!と思ってくれた方はクリックを♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。