上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世の中の新入園児の例に漏れず
泣いてますよー、おーちけくん。



園に着くとおもちゃにむかってまっしぐらなんですが
「じゃあね、おーちけ。いってきまーす」と言うと
ものすごい形相でしがみついてくる(-_-;)。



もうそりゃもう、すごい力で。
先生がにっこり笑って力ずくで引き剥がすときに
べりべりべりべりって音がしそうです。
置いていかれる、ということがわかってきたみたいです。


でも、予想通りというかなんというか

あっさりおやつで釣られてます。


「おやつを見せたらすぐ泣き止んでそれから絶好調です」
昨日の先生の言葉。
ちょろい・・・ちょろすぎるよおーちけ。
しかも、友達の分にまで手をのばして
仕方ないからとおかわりまでしっかりもらったんだってさ。

くいしんぼうは遺伝です。




おーちけのクラスは全部で18人いるんですが、
下の0歳クラスからあがってきた子が5人、
新入園児(おーちけ含む)が13人。



大大大合唱です。
泣き声コレクションです。
みんなこの世の終わりのような顔で泣いてます。



初日は担任4人に加えて
主任の先生、園長先生まで総出で
みんな、一人をおんぶ、二人を抱っこ状態。


頭が下がります・・・。
先生方のおかげで、母たちは安心して仕事に行けるんですう。



おもしろい話。
おーちけは担任のO先生が大好きなようで。
O先生が泣いている他の子を抱っこしていると
近くにいって「うえーん」と
泣きまねをして、なんとO先生の気を引こうとしているらしい。
す・すごい・・・演技派!
アンタ、それだけたくましければ大丈夫!



おーちけはそんな毎日の中で
かなりのかあちゃんシック。
片時も離れられなくなってしまいました。

今日もでかけた先で楽しげに遊んでいたかと思うと
「はっ」と気づいた顔で泣きながらしがみついてくる。

おいてかれたトラウマですな。
仕方ないね。
そういうときはべったり甘えさせちゃう。




でも、おーちけよ。
共働きの我が家に生まれた宿命なのだ。

今のうちにいっぱいいっぱい泣いて
そして保育園を大好きになっておくれよ。

お迎えに行くと
「えええええ!なんでかあちゃんむかえにくるのー!?
もう!こないでよお!」
と叫ぶこたにいちゃんのようにね。
(かあちゃん軽くショック)





薄情アニキ、こた。
母との会話。


母「おーちけが保育園で泣いてたらどうする?」

こ「なかないでーって言ってあげる」

母「それから?」


「『はやくじぶんのおへやにかえりな』っていう」


お・追い返すんですね。



おーちけ、にいちゃんはたぶん頼りにならないぞ。
強くたくましく生きるのだよ。


入園式と進級式で毎年もらう紅白まんじゅう。
あ、でも今年は紅白豆大福でした。
20070406021507.jpg

DVC00001.jpg


いまどき紅白まんじゅう。
最高です。
近所のとってもおいしい和菓子やさんのってとこもナイス。

子どもたちもいつも喜んでまーす(*^_^*)





一押しでぐぐっとランクがあがるんですー。
応援ワンクリックおねがいしまーす。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kotasuke.blog69.fc2.com/tb.php/77-7e917199
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。