上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お待たせいたしましたー。

って待ってない?


サボり虫がやってきまして、なんと2週間以上書いてませんでした。
いろんな楽しいことがあったんだけど、つい。

ええと。
まずはスキーに行ってきましたよー。
こた父もこた母もスキーなんて10年ぶり!
今じゃあ「スキーと言えばカービングスキー」なんですってねえ。
板が短いし、形がちがう?
ウエアも可愛くかっこよくなってるし
子ども用ゲレンデには、リフト代わりの動く歩道みたいのがあるし。



誰と行ったかというと、保育園友達の
りょうちゃんパパ・ママ・そしてもちろんりょうちゃん。
りょうちゃんファミリーは全員敏腕スキーヤーでして、
パパ・ママはもちろん、3歳のりょうちゃんまでガンガン滑ります。

ウエアもグッズもあるわあるわ、たっぷりお持ちなの。
おかげさまでみーんな貸してもらい
レンタルしたのはブーツのみ。
ありがとおおおお(T_T)
本気で助かりました。

さて、今回の作戦としては
金曜日の夜に夕飯もお風呂もみんな済ませて車で出発。
子どもたちを寝かせながら目指すは「ブランシュたかやま」スキー場。
深夜について一泊して、翌朝からスキー開始。
午前中は子ども中心にたっぷり遊んで疲れさせ
午後は子どもたちを託児に預けて
大人がスキー三昧・・・というもの。


さて、全て予定通りにスキー場に到着。
翌朝、ゲレンデへ向かうとまあびっくり。
雪があるのはゲレンデのみ!
駐車場もリフトの下のほうも雪がないんだよー。
暖冬なんですねえ。

でもスキーはもちろんできるので準備開始。



おーちけはこんな感じ。
F1000110.jpg




こたはまずはりょうちゃんパパコーチのもと
練習です。
F1000106.jpg


板をはいて・・・。



手をつないで滑ってみよー。

F1000104.jpg



うまいうまい。



次はゆるゆる斜面をゆるゆる滑ってみよー。

F1000105.jpg



うまーい。



写真ではおとなしくがんばってるようですが
「このながぐつじゃあるけないよーっ」と
おこっておりました。

でも最後にはリフトに乗って上まで行き
りょうちゃんママと手をつないで降りてきたこた。

「ウェーブのところでご機嫌で声あげて笑ってたよ」
と後から教えてもらいました。

りょうちゃんはねえ、すごいです。このひと。
あまりの達者ぶりに、10年ぶりで足元が心もとない母は
目の前の3歳児に助けを求めたくなっちゃうくらい。
スキー場で頼れる男、ステキです。3歳だけど。




おーちけ?

おーちけは完全武装したのにも関わらず
ゲレンデに出たとたん撃沈。
さっさと託児に寝たまま預けられ
お昼を食べてまた託児。

ゆきってなあに?のまま
帰ってきました。



こた父と母は午前中は自主トレ、
午後はパパコーチのもと、1本滑るごとに
どんどん急な斜面まで連れて行かれました・・・。

落ちこぼれ母は二人乗りのリフトでパパコーチにお呼び出しをくらい
おかしな組み合わせのままのって
コツを伝授していただきやした。



こた父は「滑り方が古い」(笑)
こた母は「斜面にビビって腰が引けてる」


でもさすがうまい人は教え方が違うね!
ちょっとしたポイントをちょこちょこ言ってもらい
形はともかく、なんとか下まで帰ってこられました(涙)。

最後、我々夫婦は先に降りる、ということになり、
りょうちゃんパパママは
「じゃ、先に下りてもう一本行って来るから」
というが早いが、

シャアアアアアアアッ。

顔を上げたときには
すでに二人とも見えなくなってました。
イヤ、本当なんですってば。

こ・こんなすげえ人たちに教えてもらってたのね・・・。
りょうちゃんちは冬はほぼ毎週雪山へGO!だそうよ。



帰りは雨混じりの雪。
近くの温泉に寄って、信州そばを堪能し、
おぎのやの「峠の釜めし」もGETして
大満足で家路に着きました。

恐れていた筋肉痛にも思ったほどならずにヨカッタ。

楽しい楽しいスキーツアーでした。

コーチッ!
またよろしくおねがいしやすっ!




一押しでぐぐっとランクがあがるんですー。
応援ワンクリックおねがいしまーす。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kotasuke.blog69.fc2.com/tb.php/74-64a98dc5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。