上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケンタ母のレスを見て思い出しました。

ケンタ家には
イクという強烈キャラのおちびがいたことを!



この人、基本的にいつーもほにゃほにゃにこにこ。
ものすごい世渡り上手です。
知らない人の顔を見てにっこりなんて序の口。


おばあちゃんちではいつもイクの話になると

「ありゃあそのへんに箱に入れておいといても
にこにこ愛想振りまいて、絶対誰かに拾ってもらえるタイプだ」


と、ささやかれている調子のいいやつ。



そんなイクの本性を見てしまった出来事があったのです。


福祉センターに遊びに行ったとき
アスレチック式の網を登る遊具がありました。


網と言っても格子状になっていて
一マスが30センチはあろうかという荒い網。

それを高さ1.2メートルくらいのとこまで登るのに使います。
網自体はナナメになってるから
上手な子は立ったまま、小さい子は四つんばいで登るの。


そこに登りたかったイクちゃん。
にこにこしながら「のんちゃん、やってえ」

イクくらいだと一人じゃ難しいけど
ちょっと手を貸せばできるかなあって感じだったので
「自分で登りな」と手を貸すことに。



軽く手をつないで登らせようかな、と思ったら
するっと体をまわし
両脇を抱えるような体勢に自分からもって行き
思いっきり体重を預けてくるではないかっ。


80%抱っこしてるようなもんだ。


そして「よーいしょっ、よーいしょっ」と
かわいい声で言いながら
足先だけひょこひょこ動かしてるし。

そう、ただ動かしてるだけ。
登ってるんではないのです。


こ・こいつってば
自分で登る気ゼロ。完全なる他力本願です。


くそー、重いよー、と思いながら
上まで登らせてあげると
「でちたー♪」



キミのじつりょくではありませんがね。



しかももっとちゃっかりしているのは
そんなふざけたやり方でもしっかり登り方をマスターし、
気づいたら一人で登れるようになってるし。



この人、ほんとーにちゃっかりしてるというかウマイというか。

みんながおもちゃの取り合いでぎゃーぎゃーやってるときは
決して近づかず、
みんなの熱が冷めたころに、すっと行ってたっぷり遊ぶ。

みんなが遊びに熱中してるときに
いつも取り合いになるおばあちゃんの所にいって
抱っこしてもらっていっぱい甘える。


にこにこしながらするりするりと、やりたいことをしっかりこなす。
これは才能ですな。

いけないことをしたイクがちゃっかりごまかそうとすると
ケンタ母はいつも言っています。

「次男だと思って許されると思うなよーっ」





でも、みんなが遊んでいるときにこうやってしっかり母ちゃん独り占め。
iku.jpg




あれ?だまされてるじゃんっ。ケンタ母っ。




悔しいけれどハスキーボイスのにこにこ顔で
「おねがいっおねがいっ!ちゅう!」
頼まれると、つい許してしまうダメなおば、のんちゃんなのでした。



次は負けないからねー。




励みになりますっ。
ワンクリックおねがいしまーす。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kotasuke.blog69.fc2.com/tb.php/69-f1c9af92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。