上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末年始・・・もうこんな言葉すらどっか行っちゃってるくらい
すっかり日常ですね。
またしてもサボり癖の母です。
いかんいかん。
この間にもこたとおーちけは
音がしそうな勢いで
成長していると言うのに!

エーと・・・どこから書けばいいのかしら。
そうそう、クリスマス・・・古・・・。

えー、気を取り直して記憶の引き出しをガタガタと開けます。
ガタガタ、ギギギギギギギギー。


こたは「クリスマスに何頼むの?」と聞くと
それはそれは長い間、

「あかいかいちゅうでんとう」

と言ってました。
保育園で「サンタさんに何を頼むか」を質問されたとき
他の子達は
「でんしゃ!」
「ぷりきゅあのべると!」
「ぼうけんじゃー!」
とか言ってんのに、一人で

「あかいかいちゅうでんとう。」

と、言い切ったらしいです。あっぱれ。

なんで懐中電灯が欲しいのかというと
完全におばあちゃんのせい、いや影響です。

前にケンタ・いく・こた・おーちけ・おばあちゃんで
遊んだとき、
布団をかぶって懐中電灯をつけて、
という遊びをやったんですって。
そのとき一つしかない懐中電灯をめぐり
壮絶なバトルが繰り広げられたんだそうです。

そのときの「あー!一人占めしたい!」って思いが
こういう形で現れたんですな。
欲しかったんだね、
My懐中電灯。


この願いはぶれることなくずーっと続いてたんですが
ある日突然
「こた、サンタさんに
プラレールのうごくでんしゃとうごかないでんしゃ
もらいたい」と言い出したんです。



ええええええええええーーーーー(@_@;)

ぷられええるううううう?



ちょうどそのころ
保育園の同じクラスの友達におさがりのプラレールを
いただいてすっかりハマって遊んでたのでした。

ちなみに「うごくでんしゃ」とは電池が入って引っ張る役の車両、
「うごかないでんしゃ」は引っ張られる役の車両です。

サンタさん、まだ変更可能ですか?
え?あ、可能?
じゃ、よろしくお願いします。

ということで、リクエストはあっさり変更。
そういえば変更する前の日、
おばあちゃんちに遊びに行ったとき
じいちゃんと遊んで、たっぷりたっぷり
懐中電灯使わしてもらってたんだわ。
よかったねー。


そんなこんなでクリスマス当日。
ピザに唐揚げにコーンポタージュに・・・と
おもいっきりお子ちゃまメニューでレッツパーティー。

こたはなかなかこないサンタさんに、窓を開けて

「さんたさーん!まーだでーすかーっ」


ケーキを食べてからプレゼントタイム。
今年はいっぱいありますよー。
まずはじいじとばばちゃんからお菓子の長靴。
それからそれから父ちゃんと母ちゃんから
「ハッスル」の福袋(わかる人にしかわからない)。

そのとき!

コンコン
(何者かが窓を叩く音)

「!」(こた、息をのむ)

「こた、ちょっと見てみてごらん」

「やだやだやだやだっこーわーいーっ!」

こわいってアンタ・・・・。


「大丈夫だって!見てきなよ!」

「やーだーっ!父ちゃんみてようっ!」

「んもう、しょうがないなあ」


と、いうことでベランダを見る父ちゃん、うしろからのぞくこた。

ぱんぱかぱーん!
ベランダにはプレゼントが!

いそいそとこたが開けると
中にはトーマスという名前の動く電車と動かない電車が!


「おお~うっ!とーまああすっ

うわあおう!とーま~すっ!

とおます!うわああああおううぅ!」



おかしなことになってます、こたくん。
あまりの嬉しさに外国の人になっちゃいました。
よかったねえ。


それはそれは大喜びでした。
が!しかし!
このトーマスくん
この数日後に恐ろしい目に遭うのです。

それは後日!
お楽しみに~。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kotasuke.blog69.fc2.com/tb.php/55-6da52c56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。