上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そーなんです。
いよいよ明日!
こたの保育園の生活発表会です。

今年は園のホールでやるのですが
小さな保育園なので、乳児は参加しません。
こたが0歳クラスの時はたまたま区のホールが当たったとかで
乳児も参加させてもらいました。

乳児の参加といっても
音楽に合わせて抱っこでゆらゆらとか
きしゃぽっぽの歌に合わせて
舞台で追いかけっことか。
それでもねー親はたのしーんですよ。

きしゃぽっぽの追いかけっこのとき
わらわらと散ってゆく赤ちゃんたちを
あたふたと追いかける親たち。
そのとき思わず先生が言った

「時計回りでおねがいしまーす」

は、名言でした。
うまくできなくてごめんね、先生・・・。


さて、今年は「動物村のおまつり」というのを
やるそうです。

お知らせのプリントが事前に配られたのですが
そこに書いてあった先生のコメント。

「当日は舞台の上からお父さん・お母さんをみつけると

舞台から飛び降りてしまう

可能性もありますので


できるだけ会場後方でごらんください」



さすが3歳児の担任。
トリッキーな動きにも対応できるように
万全の構えであります。




さて、今年のこたの役は「いぬさん」

今日は本番前日らしく、
いつもはぜっっったいに登らせないテーブルを舞台にして
ちょっと練習してみました。

登るための踏み台までしっかり自分で準備して
「かあちゃん、うたうたって!」
と入場曲のリクエスト。
「プログラム4番、かめ組の『どうぶつひろばのおまつり』です」
というと鼻息も荒く、こたくん登場。

舞台に登るとジャンプしながらにっこにこで唄い、
お名前は?とマイク(もどき)を向けると
「こたです!」(と、本名を)。

ん~いいじゃなーい!最高!
本番もがんばれよお!
父ちゃんと二人でホメまくり。

すっかり気を良くしたこたはますますにっこにこ。
このヒトは機嫌が全てですからねー。
これで大丈夫でしょう。


すると母の見ていないところで
こっそり何かを練習するこたと父ちゃん。

「こた、お名前は?」
「こたです」
「ちがうちがう、こうやって両手を挙げて、

こたフォーッ!だよ

「こたフォーッ!」
「そうそうそうそう!うっまいなー!明日そういうんだよ!」
「こたフォーッ!」
「いーねえいーねえ!」




なにしとんじゃコラ(-_-;)



まちがった情報は早めに削除。
寝る前にこたとお布団に入った母、

「こた、明日お名前はって言われたらなんていうの?」
「こたフォーッ!って!」
「ちがうちがう、だめだよそんなこと言ったら!」
「なんでー」
「ぜったいだめだからね。そんなこと言ったらかあちゃん泣いちゃう」
「なんでー」
「おばあちゃんも泣いちゃうよ。
みーちゃんにも笑われちゃうし
「・・・・こたですっていうね」
「そうそう。えっらいねえ!」


母の情報の方が最新なので、たぶん大丈夫でしょう。



名前を言うときに舞台の上のこたと
観客席の父ちゃんの
目が合わないことを祈っていてください。



「明日はこたの晴れ舞台だから」と
かわいいチェックのシャツとコーデュロイのパンツ
おばあちゃんが買ってくれました。
いつものきったない服じゃ哀れに思ったんでしょう。
ありがとうおばあちゃん(T_T)

それを着ていざ本番!
どーなるんだろー(@_@)

こたがじょうずに「わんわんわん わんわんわん」と
言えることも、ついでに祈っといてください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kotasuke.blog69.fc2.com/tb.php/52-2c73e9c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。