上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こたには28歳年上のおともだちがいます。


その名はニッカ。


もともとは父ちゃんと母ちゃんのお友達でした。
いや、今はお友達じゃないわけじゃないんですけど。


このおともだち。
ろくでもないことしか教えてくれないので
こたは大大大好き。


どのくらい好きかというと
こんな発言がしょっちゅう。

「あしたさ、ゆうえんちいこっか?
とうちゃんとーかあちゃんとーおーちけとー
おばあちゃんとーじいちゃんとー
ニッカとーけんたとー
きおーちゃんとーおっちゃんとーいくで!」


さあ、間違い探しです。
親戚じゃないのはだーれだ?


「母ちゃんお話してえ。
かめんらいだーが、こたとーおーちけとーとうちゃんとー
ニッカに
あくしゅしてくれるおはなし!」



あれ?
母ちゃん飛ばされたよ?
そんでニッカ?

と、いうくらい好きみたいです。



しょっちゅうご飯食べにいや、
子守してくださりに来るんですが
こないだなんて、泊まっていった翌朝に起きるなり
「ニッカ今日もとまっていく!?とまっていく!?」
まだ今日は始まったばかりだよキミ。


それから、ニッカの寝ている部屋にずんずん入っていき
メガホンで
「こけっこっこーあさですよーっっ」

うるちゃいってばよ。



でもホントにろくでもないことしか教わってません。


こ「ニッカえほんよんでー」

に「おうおう。『らぐとりぐ』。読むよ『たしまけかでへくおのりも、
てっもをごかなきおお、はらぐとりぐのみずねの』」

こ「はんたいだよぉ」

に「あ、ごめんごめん」

こ「それじゃあ本さかさまだよぉ」

に「あ、そうかそうか」




いつもいつもこたと遊んで、いや、こた「で」遊んでます。


こないだはおーちけに
ジャブとストレートとフックを教えてました。
おーちけはされるがままで、にや~んて笑ってましたけど。


こたはやっぱり子どもなので
人を見る目がかなり鋭い。

よく若い女の子に多いんですが
「きゃーかわいいっ。
アタシ小さい子大好きなんですぅ。
あちょぼうか?ほおらーニャンニャンだよ?」
的なノリの人がことごとく嫌いなようです。
そういう人にはいつまでたっても懐かない。


ニッカはそういうタイプと一番遠いんじゃないかな。
べつにこたがいてもいなくても、だし
こたが喜ぶから、じゃなく
自分が楽しいからこたをからかってる。

そういうのがツボに来たようです。

でも、こどもって子ども好きな人を
ちゃんとわかってるからね。
こたはニッカが遊びに来るのを
それはそれは心待ちにしているのです。


こないだ来た日も母が朝ごはんを作っていると

こたが満面の笑みでニッカの部屋から
走ってきたかと思うと
おしりをぺろんと出して

「ぼくのもうこはん、みてくだちゃいっ」


(-_-;) そう来たか。
そんな言葉、教えてもらったのね良かったわね良かったわね(T_T)



そしてニッカのいる部屋に戻り
「うりゃあ!蒙古斑固め~!」
「ぎゃははははははーっ」


なんだかこたがクレヨンしんちゃんに
見えてきましたよニッカ先生。

これからも良きおともだちでいてください。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kotasuke.blog69.fc2.com/tb.php/47-1b0222f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。