上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.28 ごはんのこと
「コタスケ日記」なのに今日は母の話。

母は今、育児休暇中の時間を使って
料理教室に通っております。
前からずーっと行きたかったんだけど
何しろ時間が無かった。
月に1回だけですがおーちけを一時保育に預けて
いそいそと出掛けていくゼータクな時間です。

先生のお宅のひろーいキッチンでやっている教室で
今月はイタリアン、来月は和食、といったように
バリエーションがあるのが気に入って申し込みました。
夏には沖縄料理もやりましたよ。

基礎コースをすっ飛ばしての一般コースだったので
ちょっとどきどきだったんですが
出汁の取り方ひとつ、裏ごしの仕方ひとつが
先生の手さばきは、すべて勉強になります。

出来上がった料理を囲んでみんなでランチ。
全部で5~6人なので和気藹々であります。
月に一度のお楽しみ。


母はとてもくいしんぼうなので
毎日のご飯であっても、作ることが全然苦じゃないの。

おいしく食べるためには手間ひまを惜しみません。
そのエネルギーを他のことにも使え 
独身時代、家族に何度言われたことか。


今はわりと時間があるので
ご飯をゆっくり作れるのが何より楽しい。

最近特に思っていることは
白いご飯とお味噌汁をおいしく作ろうということ。

うちの炊飯器はそんなに古いやつじゃないのに
これで炊くとなぜか全然おいしくない。
なんでだろう?
糠くさくてぽそぽそしてるんだよなー。

今は毎日お鍋で炊いています。
この方が全然早いし、なにより美味しい!!
水加減さえ気をつければ(テキトーに手で測ってますが)
とても簡単にできます。

おまけについ最近、ずっとずっと探してた
理想のおひつに出会えた!
大きさといい、値段といい、見てくれといい
まーさーに!私が探していたものだー(T_T)

おひつに入れるとご飯が倍美味しい。
木の香りがして、余計な水分が抜けて。


そしてお味噌汁は出汁をいろいろお試し中。
煮干もかつおも昆布もたんまり買って
贅沢に使ってます。
具は安いけど。
やっぱりちゃんととるとおいしいなー。
手抜き味噌汁のころと比べると
こたも父ちゃんも飲みっぷりが違います。

朝はご飯の炊ける匂いと出汁の香りが
家中にぷんぷんしてるのがたまんなくいいです。


結婚祝いにいただいたホームベーカリーもあるので
パンの日もそれはそれはいい匂いに満ち満ちているウチです。
ホームベーカリーは炊飯器と同じ感覚。
材料をぽいぽい入れてスイッチオン。
翌朝には焼けているという、
テクニックがひとっつもいらない優れものです。
しかし、夜中にぐおんぐおん捏ねだすのが難点。



こたは人並みに「唐揚げ」とか「カレーライス」とかも
もちろん大好きですが、
「黒豆の煮たやつ」とか
「味噌汁に入っているくたくたに煮た白菜」とか
「おでんの昆布と大根」とか
「銀ダラの西京焼き」とかも大好き。

はっきり言ってじじいメニューです。

こういう味覚は
どんどん研ぎ澄まされていけばいいのに、と思います。


密かに母が大好きなのは
おもてなし料理を作ること。
来るメンバーや男女比を考えてメニューを決めて
あれこれ作って盛り付けて。
あああああ!なんて楽しいのだっっっ。
もう誰でもウェルカム。 (お金の許す限り)

でもそういう日は、
とても忙しくなるので父ちゃんは気を使い
(ほとんどが父ちゃん関係のお客さんだから)
「なんか買ってきたものとか出前でもいいよ」
と言いますが、とんでもない!

「それは申し訳ないしお金もかかるから」
なんてしおらしいことをいう母ですが
本心は
「貴重なお楽しみを奪うなボケえっっ!!」
といったとこです。

結構よく作るおもてなし料理は

茄子のマリネ
チキンのワイン煮
たこ飯
キャベツとナッツのナンプラーサラダ
白菜と豚バラ重ね蒸し
シフォンケーキ各種
アッフォガード(作るうちに入るのかどうか)



新しいメニューももっと取り入れなきゃな。
みんなー!食べに来てねー(^0_0^)
それからネタ補充のため、
食べに行かせてねー(^0_0^)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kotasuke.blog69.fc2.com/tb.php/44-7debbc35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。