上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.14 はんたい言葉
あーおかしかった。
寝る前だというのに死ぬほど笑いました。

今日の寝かしつけのとき
なにげなーく「はんたい言葉」を教えてみました。


「『大きい』の反対は『小さい』だよ」

こたは「へ!?」という顔をしていたので

「『上』の反対は『下』だよ」


もうスッカリ考え込んじゃってます。

そして何を言うかと思ったら



「『なっとう』のはんたいは?」


(((( ;゚Д゚))) 
ハイ!?


なんだと思う?と聞いてみると
すんげー一生懸命考えて



「まぶしい」






すっばらしーわ、そのセンス!

じゃあどんどん行ってみましょう。



母「 『明るい』の反対は?」

「ちゃっぴーのおみせ」



母「 『長い』の反対は?」

「かたな」



母「 『あつい』の反対は?」

「よる」



連想ゲームなんですか?

しかも全部名詞じゃねーかっっ(-_-;)



じゃあ出題者交代。

「『きたかぜこぞう』のはんたいは?」


キターーーーーー(@_@;)

いきなり超難問。
全くわかりません、先生。

わ・わかりません・・・というと

「きたかぜこぞうのはんたいは、『レストラン』でーす」
(((( ;゚Д゚))) 

すごいや先生!

もういっちょ行ってみよう!



こ「『じてんしゃ』のはんたいは?」

母「わかりません」(←考える気なし)


「じてんしゃのはんたいは、『からい』でーす」

もう、さっぱりさっぱりわかりません。
「反対」じゃないじゃないか・・・。


ちょっと日本語を教えてやろうと思ったのに
勝手なルールでこたに遊ばれた感がぬぐえない母。

なんだかくやしいです。


こたと笑いすぎて、せっかく寝たおーちけを
起こしてしまいました。

今日も平和でありました。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kotasuke.blog69.fc2.com/tb.php/41-2f0deebd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。