上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.04 ふろしき遊び
こたはおもちゃ以外のもので遊ぶのが大好き。
ただの棒っきれで魔女ごっこ(怖いくせに)したり
うちわでそこら中を扇ぎながら、ひたすら
「わっしょい!ぴっぴっ!わっしょい!ぴっぴっ!」と家ん中練り歩いたり、
ただの紙を手首にまいて「まじれんじゃっ」とポーズをきめたり。

そんなヤツに絶対ヒットするだろう、と思って実家からふろしきを
何枚かもらってきました。

これ使ってもいいよー、と渡すと「うわあ!」と大喜び。
まず最初にやったこと・・・

腰に巻いて座り、おもむろに
「あかりをつけましょぼんぼりにー おはなをあげましょもものはなー」

季節感ゼロです


そしてもっとたくさん巻いてくれと言うこた。
巻いてあげると、アレ?ちょっとしなしなしてますけど?

わたしおひめさまわー」

最後の「わ」は「うれしい『わ』」などの『わ』とみた。
そして窓を開け
「あら?ゆうがたわ」
などとつぶやいております。

巻いている間は変なスイッチオンになっているらしく
出したものはしまうんだよ、と言うと
「はいわ」
と、言っていました。

このごろあやしい雲行きのこた。
この間水着を買いに行き、好きなの選んでいいよと言ったら
花柄フリフリピンクを手に取りました(阻止したけど)。

また別の日、靴を買いに行ったら
「こた、ピンクのぷりっきゅあ(なぜか吃音)の靴がいいよおん!」でした。(阻止したけど)

こーゆう時期ってあるんでしょう。
のらりくらりとかわしつつ、女の子ブームが去るのを願う母であります。

とにもかくにも、ふろしき遊び、大ヒットであったことは間違いありません。

さっきもおーちけの頭にオーガンジーのスカーフをかぶせ
「あはははは!見てーかあちゃん!おーちけおかしいねえ!」

ええ、もちろん大泣きでしたけど。
耐えるのだ弟よ。


そんなおーちけ。
今日トイライブラリーに行ってきました。
そこに赤ちゃんがもう一人。聞けばおーちけと誕生日が5日違い。
同じ学年ですねえ、と赤ちゃんを見ていると、アレ?

はいはいしてる!前に後ろに回転に自由自在だ!

アレ?こっちのおーちけくん・・・

どてんと座って通りすがりの人々におーちけスマイルの叩き売り。

・・・・・もしかして重すぎて動けないのか?

それに気がついたあちらのお母さん、「え~でも・・・すごーく丈夫そうですよね」

知ってますかみなさん。
赤ちゃんを褒めるとき、可愛い子なら「かわいいね」
可愛くないけどニコニコしてれば「笑顔がいいね」
可愛くもニコニコもしていなければ「丈夫そうだね」
というんだそうです。

ありがとう。いいんです。全然悪気は感じられませんでした、ほんとに。
むしろ、
気を使わせてごめんね・・・。

おーちけの顔の大きさは横綱クラス。
こないだ5歳の女の子に勝ちました(嬉しくない)。

このままコロコロ街道まっしぐら!なのか?
大丈夫、誰がなんと言おうと、せめて親だけは可愛いと思ってるからねっ、とちょっと必死な母。


子供服・子育てブログランキング 参加してます。クリックおねがいわ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kotasuke.blog69.fc2.com/tb.php/4-34024a9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。