上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.10 やっと9月
お久しぶりの更新です。

いやあ、怒涛の8月でありました。

父ちゃんの仕事がものすごい忙しく、
朝は6時50分に出勤
夜は0時半に終電で帰宅。
帰ってくるとご飯を食べ、疲れ果てて眠ってしまう・・・。

つーことはどういうことかと言いますと。
後追い全開の9ヶ月ベイベーと
やだやだ全開の3歳児を一手に引き受け
母ちゃんはへとへとでありました。

おまけに日々の愚痴を
疲れて帰ってくる父ちゃんにも話せず。

人間、愚痴を言う場がないと
どんどんどんどん追い詰められていくんだなあと
身をもって実感してしまいましたよ。

こたとあまりにも険悪ムードになっちゃったので
ある日実家に行き、おばあちゃんにグワーッと
愚痴らせてもらった母。

ふしぎですねー。
その日から憑き物が落ちたように余裕が出てきて、
こたのやだやだにのんびり付き合えるようになりました。

まーそんなこんなで迎えた9月。
父ちゃんの出勤時間が遅くなり
朝のドタバタがなんだかゆったりタイムに。

おまけにおーちけのハイハイが上達して
ゆっくり歩いてあげると
びったんっ、びったんっ、と
ついて来られる様になったので
泣く回数が減ってきました。

あーーーーーらーくーちーんーだーー(T_T)

そんなこんなでブログを書く余裕がうまれましたとさ。



最近のこたは「へりくつくん」になってます。
何かをやらかして叱るとしようもんなら

「えー、だってこたが今やろうとおもったのにー。
かあちゃんがおこるからこたやれなくなっちゃったよー」

などとぬけぬけと言うように・・・。

思わず叱るときの決まり文句、
「『だって』じゃねえっっ(-_-メ)」
と言いたくなります。

でもおもしろいから聞いちゃう。
所詮3歳児。
ボキャブラリーがそんなにあるはずも無く、

「もおー、こたにえらべせてくれないと
いやんなっちゃうのにー。
ほらみてっ。
こたのかおがだんだんどぼろうさんに
なってきちゃったよっ」


打ち間違いではありませんよー。
これを真顔で聞かなきゃならないのは
はっきり言って拷問です。

まあ、へりくつとはいえ
言葉が本当に達者になってきました。

こないだ、寝室で母がおーちけから手が離せず
こたに扇風機を土台ごと動かして
向きを変えてもらおうとしたときのこと。

母「ちょっと扇風機をぐるっとまわしてくれる?」
こ「???」
母「えーとねー、下のまーるいところをハンドルみたいに」
こ「??・・・こう?」
母「ちがうちがう、ぐるっとだよ。棒がついてる
下の緑の電気がついてるとこ」
こ「どれおすの?」
母「押さないの!(絵本を床において)下のとこをこう!(回してみせる)」
こ「こう?」(自分も絵本をとって回す)
母「あーもう!ちがうちがう。じゃいいやありがと。」

「じゃーいいやっていっちゃだめだよおん!
こたいっしょうけんめいやってるのにいいいいい!!!」

こた大泣き・・・(T_T)

あーごめんよ・・・。
そうだよねえ、ちゃんと伝えてあげずにもういいやって。
ひどい母ちゃんでした。

おーちけを寝かしてから扇風機のとこまで行き
「これをこうやって欲しかったんだ。ごめんね」
というと
やっと納得したこた。

次の日から
「かあちゃん、こうやってやりたかったんだよねー」
と毎日扇風機をぐるぐると動かしていましたとさ。
理解できたのが嬉しかったみたいです。


さてさて、一方おーちけさん。
可愛い顔して時々アクマのようなことをします。

今日も寝ているこたの髪の毛を
ぎゅうううううっと引っ張り
兄さん大泣き。

「おーちけ!髪の毛ぎゅうしないの!」というと
もうおかしくておかしくてたまらん
いう顔をして布団に顔をうずめて笑いまくり。
母の怒った顔がそんなにおかしいか・・・。

そして今朝。
おーちけ以外みんな寝ている早朝5時。
「ばっぶーばっぶーばっぶー」という声に混じり、ガッコンガッコンという音が。

慌てて起きてみると
母の眼鏡のフレームを握り締め
壁に叩きつけているではないかっ。
うひゃあああっと取り上げると
すでにあらぬ方向に曲げられたフレーム。
「おーちゃん!こらー!!」というと
それはそれは嬉しそうにニヤリ。

おのれーちび。
許すまじ。

油断ならない毎日です。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kotasuke.blog69.fc2.com/tb.php/39-278cea81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。