上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絵本でヤギが紙を食べているのを見たこた。

「どーしてヤギさんは紙をたべるのー?」

始まった。
こたのどーしてどーして攻撃。
こた先生、いつも忍耐力を鍛えていただいてありがとうございます。

こ「あのボールなーに?」
母「お友達のボールじゃない?」
こ「どーしておともだちのなのー?」
母「お友達がおうちから持ってきたんじゃない?」
こ「どーしておうちからもってきたのー?」
母「ボール遊びしたかったからだよ」
こ「どーしてボールあそびしたかったのー?」
母「ボール遊びが好きなんだよきっと」
こ「どーしてボールあそびがすち(好き)なのー?」
母「ぽーんて投げると面白いからかな」
こ「どーしてぽーんてなげるとおもしろいのー?」・・・・・・。


ね?ものすごい忍耐力を必要とする会話じゃありません?

しまいには

こ「ゆうえんちのおばけやしき、こわかったねえ」
母「怖かったねー」
「どーしてこわかったのー?」


とか、


こ「こた、これすちじゃない」(好きじゃない)
母「そうなんだー」
「どーしてすちじゃないのー?」

といった、

「んなこたぁ自分で考えなっっっ!!!」

的な発言まで繰り出されます。



まあ、それは置いといて。
ヤギをね、見たんです絵本で。

そして言うんです。
「こたもかみたべたい」

エエエエエエエエエエエーーーーー(@_@;)
この人はどこまでチャレンジャーなんでしょうか。

でも、ちょっとこたで遊んでみたくなった母。
「いいよ食べても」と言ってしまいました。

すると躊躇うことなく、近くの紙のはじっこをかじってるではないですか
こたがここまでたりんこちゃんだとは知らなかった。

もぐもぐしてるので「おいしい?」と訊くと
「おいひくない」  
そうでしょうそうでしょう。良かったよ、おいひくなくて。

そして数秒後、
「ほらー、もうこたのお口に紙ないよー」

エエエエエエエエエエーーーー!!!!(T_T) 

「もしかして飲み込んじゃったの!?」と慌てて訊くと

「のみこんでないよー。おーちけにも食べさせてあげたの」



うひゃああああああああーーーーー(@_@;)

おーちけ!ああ!笑ってるし!口の中に白いもん入ってるし!!
ケラケラ笑ってるおーちけを羽交い絞めにして
口に手ぇ突っ込んでなんとか取り出しました。

あーびっくりしたぁ。
そのあとこたに、おーちけの誤飲についてこんこんと言って訊かせたのは言うまでもありません。


(ホントは食べさせたらいけないんでしょうけど)
「紙を食べるのはヤギさんだよ。こたはヤギさんじゃなくて何?」


おんま。ぱかぱか


あっそーですか(T_T)


でも今回一番悪いのは満場一致で母であります。
こたにも謝ったら
「もう!かあちゃんは!もうやらないでね、わかった?」
と言われました。・・・・・・・・ハーイ・・・・・・・・。
でも、ホントにホントに気を付けなきゃいけませんね。


昨日ふっと気がついたこと。
おーちけのすごいところ。

「あれ?今日一日、一回も泣かなかった・・・・・・」ってときがあるんです。
自分で気がついてびっくり。

おーちけが一番泣くのは、部屋にひとりぼっちにされたとき。
このときばかりは「あっぎぃぃぃぃぃぃぃーーーー!」ですが

おなかすいてもにこにこ。
おむつ満タンクでもにこにこ。
暇になるとひとりで「あっだっだっだっだっだ」といろいろかじってるし
眠くなると、うぐうぐおっぱいを飲んでぐずることなく眠っちゃいます。

ま、母(食料庫)がいるとき限定ですが。
前にとうちゃんとじいじに頼んで出掛けたら、修羅場だったそうです。ごめんなさいー。


あんまり泣かないと心配な気もするので、部屋に転がして様子を見ていたら、
走ってきたこたにすこーんと蹴っ飛ばされ
別の意味で大泣きでした。かわいそうに。

泣くと肺が鍛えられるからね。
まあ、うちには泣かせ役こたにいちゃんがいるから、これからが本番ですな。


子供服・子育てブログランキング      ←クリックすると忍耐力が3ポイントアップ!



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kotasuke.blog69.fc2.com/tb.php/15-a59d89ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。