上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のおーちけのクラスは「ミラクルポーズ」というダンス。

かわいい3歳児が入場です。

ところが・・・・大ハプニングは入場してすぐに起きたのです。


一列になって入場してくる子どもたち。
先頭の先生が止まると前から順々に行進をやめて止まるのですが
おーちけのすぐ後ろの女の子が、止まったことに気づかずおーちけにどっしん!
それでおーちけはそのまた前の女の子にどっしん!
要は玉突き事故です

おーちけの前にいたのは、きっと入場ですらも泣きたいのを
必死にこらえてたと思われる3月生まれのゆうちゃん。

とーぜん、大泣きです。
無理もないね・・・。

ところが、ふとみると
おーちけまで大泣き

まさかの展開・・・。

おーちけってこういう場面に俄然強くて、絶対泣かないと思ってた。
先生がさっと駆け寄り、おーちけをひざに乗せて、なにか話してくれています。

一人ずつ名前を言って反対側までかけっこするのですが
ゆうちゃんもおーちけもそれどころじゃない。

二人を飛ばして全員走り終えました。

そして、まずゆうちゃん。
名前はいえなかったのですが、先生と一緒になんとか走れました。

残るはおーちけ。
会場中の目がおーちけに集まります。

母の回りで見ていたパパたちが必死に「おーちけ!」と呼んでくれていますが
耳に入らないおーちけ。

きっと、おーちけは痛くて泣いたんじゃなかったと思います。
涙をこらえていたゆうちゃんを泣かせてしまって
困ってしまってどうしたらいいかわからなくなっちゃったんだと母は思います。

でも、今は先生がそばについていてくれている。
大泣きのままかもしれないけど、
先生の声かけで、きっと名前を言って走り出せると信じてました。
だから、じーっと黙って成り行きを見ていました。


先生はマイクで状況を会場の保護者に説明して
「きっとがんばれると思います」と言って「お名前は?」とおーちけにマイクを。
「○○おーちけですっ」
涙でぐしょぐしょの声で名前を言え、よーいどんの声で走り出せました。

そうだ!それでこそおーちけだ!
涙をこらえてパパママ仲間と泣き笑い。

向こう側に言ってもでもまだ「うわあああん!!」という泣き声。

ところが「ミラクルポーズ」の音楽がかかるや否や
腰に手を当てて踊りだしたー(笑)

口とおしりに手をあててぴょこぴょこ歩くアヒルさんのポーズもおかしくて
涙をこぼして笑いました。ほんとに泣き笑い。

ときどき思い出したように泣きながら
最後までちゃーんと踊って見せてくれました。
横に先生がいて、泣きそうになるおーちけにしきりと話しかけてくれてます。

後からその先生に会って「さっきはお手数おかけしました」というと
「泣かせてしまって申し訳ありませんでした。
おーちゃん、踊りながら泣きそうになると
「がんばれる魔法かけるよ、1・2・3・4・5!」というと涙を拭いてまた踊りだすんです。
すぐ切れちゃう魔法なんですけどね」
と、教えてくれました。

・・・そ・そんな素敵な魔法かけてくれてたなんてー

先生、最後までやらせてくれて、ありがとうございました!

おーちけ、やっぱり君はサイコーです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kotasuke.blog69.fc2.com/tb.php/133-ee0908f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。