上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー前回の続きから。
久々に更新したブログに反響が続々で嬉しい限りであります。

同い年のしおしおのママからはこんなメールが。

「えーこた編はもうおしまい?
こた、トーンチャイムもとっても上手だったんだよ」

トーンチャイムとはハンドベルの要領で一人一音鳴らす楽器。
こたは確かに、腕をぽーんと前に出して
きれ~な音出してた!
腕を上手く振らないと「ぽ」って音だけになっちゃうんだよね。
しおママありがとう!

続きましておーちけの出番。
このクラス、17名の子どもたちがいるのに、
水疱瘡大ブレイク中のため、なんと9名が欠席ー!!!

おーちけは前の週にしっかり終わりましたのでセーフです。

幕がさーっと開くと、長いすにちんまり座る子どもたち。
おーちけはビックリした顔してから、下向いてはずかしそーににんまり。

そういえば、こたのときも、今回も、発表会のお知らせに
「2歳児の親御さんは、子どもたちが舞台から飛び降りてしまうかもしれないので
後ろの方に座ってください」と書いてあった・・・。
親をみつけると、イレギュラーな動きをしてしまうのね。
恐るべしかめ組さん。

出し物は、ほんとーによく考えられてるもので
みんな動物のお面をつけてるの。
山で発表会があるから、橋を渡っていくんだけど
橋の下にはこわーいトロルが!
橋を渡るには何か「芸」をしなければなりません!

この説明をしている段階で、おーちけのとなりに座ってたゆーちゃんは
「う・・・うう・・うえ~ん!!!!」と大泣き。

これには会場中、大爆笑!
もうかわいすぎるーー

さて、おーちけの番。
「つぎはおサルがやってきました」と先生がいうと
まるでオランウータンのようにがにまたで橋をわたってくるおーちけ。
他の子はみんな普通にとっとこ歩いてくるのに
芸が細かい我が息子・・・
またもや会場大爆笑。

「俺の橋を渡るのはだれだー!!」と聞かれてお名前を言うんだけど
案の定、大号泣のゆーちゃんは名前を言えない。

自分の名前をでっかい声で言い終えたおーちけだったけど
ゆーちゃんを困った顔で見てる。

舞台の下の先生がちらりとおーちけを見て、おーちけも先生を見て、
マイクがおーちけに再び向けられると
「○○ゆーなです」と
代わりに名前を言ってあげられました。

・・・これは、やばかったなー。
涙腺を刺激してくれるじゃないか!おーちけよ!


おーちけのほかに2人おサルがいて、
彼らに出されたお題は「でんわ」。

何をするのか見てみると・・・。

おーちけさん、おもむろに座り、
足の裏をゆびをぴっぴっぴっと押してます。
そして、足を受話器にみたて、耳にあてて「もしもしー?」

3歳児のもてる能力を全て結集した芸、
おーちけがあまりにも普通にやってるので、母は大うけでした。

その後もみんなで「大きな栗の木の下で」の手遊び。

頭のてっぺんに手が届いてなさげなおーちけをみて、
「(頭でかいから)とどいてないよー!」と爆笑してたママ友たちめー
その通りなんだから、わらうなー!




そして、父も母も見逃していた新たな事実。

おーちけは、他の子が演じている時
イスから落ちてたそうです(-_-;)
他のお父さん・お母さんたちから笑いながら言われたよ・・・。



笑いあり、涙アリ、おーちけくん、素晴らしい役者じゃないかキミ!
他のお父さん・お母さんたちからも会う人会う人
「おーちゃんすっごいおもしろかったねえ!」と
版で押したように同じコメントを頂きました。ありがたや。

見ごたえ満点のおーちけクラスの演目でした。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kotasuke.blog69.fc2.com/tb.php/111-6556b993
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。