上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある日ごはんを食べながら、こたが
「ねーかあちゃん、しらない人についていっちゃだめだよね」

そこで、母はここぞとばかりに
「そーだよー。お菓子あげるとか、かあちゃんのとこに
連れて行ってあげるとか言われてもダメだよ!」

と、まぁここまではごくごく普通の会話。
ここからがこたの本領発揮!真剣な顔して、

「もしつれてかれたらクイズとかしないとかえってこられないの?」

はい?どんなクイズ???

「たとえばー  りんごはなにいろでしょーか  とか!?
しないと、かえってこられないんでしょ?」


その人さらいは何目的だっ!!!


ふと横を見ると、おーちけが絶望的な顔をして
「おーちゃんわからないよ・・・ どーちよう・・・」


どーちよー、って今食べているその果物はなにっ!!
かあちゃんこそ どーちよーだわっ!!


こんな息子たちに、少し焦りを感じてしまう母なのでした・・・。



スポンサーサイト
2009.01.20 不良な鳥息子
つ、遂におーちけまでもがグレてしまった・・・!
ちゃんと更新しているんだから、ゆるしてー!!




















           とり将軍
        かーちゃん、なまけちゃだめでちゅよ!!
          はくちゅ夜露血苦!ガーガー!!
今年はついに行ってしまいました。
うちの男どもが一番楽しみにしていた
「1.4 東京ドーム」

そうです。あの有名なプロレスです。


今回はこたによると
「たなはしと、むとうがたたかうんだよ!どっちがかつかなー!」

というのがメインだそうです。

母にはよくわからないけど、とてもとてもおもしろいのだそうです。



さて、当日。
東京ドームの周りはなんだか殺気立った男子で溢れてるー

会場に入って始まると、すごい独特の雰囲気。
遠くに小さく見えるリングに3万人の目が集中してます。

しかも今のプロレスってすごいですねー。
ドライアイスが立ち込める中、レーザー光線びしばし
入場曲がじゃがじゃがじゃーん!
でっかーいスクリーンには、PVみたいな映像が。
まるでコンサート。
これだけでウキウキしちゃうー

こどもたちはそれぞれ、

おーちけ→タイガーマスク・なかむらしんすけ
こた→たなかまさと・むとうけいじ

と応援している選手がいるんですが。

タイガー→勝ち!
なかむら→勝ち!

で、おーちけホクホク。
こぶしを振り上げ
「ごー!ごー!たいがー!」
と応援した甲斐がありました。

ところが

たなか→負け(すごい流血
で、こたのテンションどんぞこ。
がっくり肩を落としていたのですが
最後のタイトルマッチ、「むとうVSたなはし」にかけて奮い立ちました。

でっかい声で
「むとー!むとー!がんばれえええええっっ!」と応援しているこた。
ところがあろうことに父ちゃんは棚橋を応援していたので
たまに「棚橋~っっ!」と父ちゃんが応援すると
こわーい目でギロリ。

試合もクライマックスを迎え、いよいよ決着が着くのか!?

カンカンカーン!とゴングがなってこたの応援むなしく、棚橋の勝利!
よーしっ!!と父ちゃんがガッツポーズで
立ち上がったその瞬間!!!


うわあああああーーーん!!!!!!!

・・・・ものすごい大号泣

大粒の涙をぽろぽろ流し、うわあああああん!うわああああああん!と
声を限りに大泣きするこた。

「もうたなはしなんてだいっきらいーっ!!」
「プロレスなんてもうみないーっっ!!」

退場する武藤選手を、「ほらこた、武藤がきたよ!」と教えても
「もおやだー!!」


なだめてもすかしても、ぜんっぜんダメでした。


そして、棚橋選手が退場するとき、お決まりのせりふ
「東京ドームのみなさん、あいしてまーす!!!」と言った瞬間


ドドドドドーン!!とすごい音で花火が!

うぎゃあああああああああ!!!!!!



・・・・・ん?

ふと下を見ると、まったくよくわからないタイミングで
大泣きし始めた人が一人。

「おーちゃん、はなびごわいのぉぉぉぉぉぉっっ!!!」


・・・そーかそーか。
キミは勝ち負けとかそういうのはわりとどうでもいいのね。
こたにつられて武藤を応援しながら、
ときどき「棚橋ーっ!」と叫ぶ父ちゃんにつられて
「たなはしー!」と叫んでしまい、こたに睨まれてたもんね・・・

武藤の負けに泣くこたと、花火の大音量に泣くおーちけ。
二人の大泣きちびすけを連れて、なんとか会場を後にしたのでした。


こたは、下を向いて、地面をがんがん蹴っ飛ばしながら
「もうやだー!」と気持ちが治まらない様子。

仕方ないので「一番泣きたいのはむとうなんだよ?」と
よくわからない説得をし、
機嫌を治す為に仕方なく、いつもは封印している
「恐竜キング」のアーケードゲームを1回だけやって
なんとか岐路に着いたのでした。


それにしても・・・・

あんた、ホントにプロレスすきなんだねええええ!!!!!

かあちゃん、びっくり。
とうちゃんはとても喜んでいます。


おーちけは帰ってからずっと
「おーちゃんねえ、はなびにぶっくりしたんだよお」と説明しています。

びっくりではなく、ぶっくりしたそうです。

やれやれ。
でも、なんだかとっても楽しかったわ。
これでいいのか!?私。
こないだの満月の夜。

空気がとっても冷たくて、月がものすごく綺麗で。

おーちけにお月様見てごらん、というと
「ん?どこ?」とあちこちきょろきょろ。

あーのーねー、知らないみたいだから教えとくけど
月って空にあるんですよ。
頼むよ3歳。

やっと月を見つけると自転車についてくるのに気づき
大きな声で

「おちゅきしゃまー、どーこいーくのー」

これにはやられました。
親ばかですが、すっごおくかわいくて。


未だにサ行が「しゃししゅしぇしょ」だったり「ちゃちちゅちぇちょ」だったり。
真剣に話しているのに
「あのちゃ、だってちゃ、こたがしょうゆったんだもん」
なんて言われると、笑いを堪えるのに必死なのです。




昨日まで代車に乗っていた我が家ですが
そのセレナが、キーについてるボタンを押すと
ハザードランプがちっかちっかとなるアレでね。

本物のうちの車にはそれついてないんですよ。

うちの子達は、だれもどこにも触ってないのに
ランプがつくことにまずびっくり仰天。



「この車くんは話しかけるとお返事するんだよ」と
ためしに言ってみたら

保育園に行く前、おもむろに車の前に行って
「くるまくん、よろしく」
と小さな声で言っているこた。
すかさずポケットの中のキーのボタンを押すとちっかちっか。

「かーちゃん!すごいよ!こたのことばがわかるって!」
と大興奮です。

おーちけも「おーちゃんのことのせてねっ」

ちっかちっか

「うわーしゅげえ!」


いろんなことを話しかけて、
代車に乗っている間は、これが日課でした。


ある朝、こたが言っていた一言。

「くるまくん、かあちゃんをよろしくね」




うーん。母ってシアワセ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。