上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだかすっかり秋めいてきてますねー。

夏の終わりのお祭りで金魚すくいをしました
我が家で始めてのペットの誕生。

小さな小さな金魚が我が家にやってきて
最初はちっちゃい入れ物で
「さんそがでるいし」なるものを
入れて様子を見てたんだけど
いやあ、これじゃかわいそう。


ホームセンターに行き、アレやらコレやら用意して
100円の金魚に4000円も掛けている母…。

「母ちゃんのほうが夢中になってんじゃん」byとうちゃん。


ちーがーうーのー。
とんでもない環境でぱくぱくしている金魚を見てると
たまらなく苦しくなっちゃうんだよー(-_-;)
苦し紛れに買ったというか。




さあ、金魚に名前をつけてあげよう。


「こた、なんて名前にする?」





「えーとー」






「えーーーーーーーーとーーーーーーーーーー」









「んーーーーーーーーー……」









「あ!わかったっ!


『ぴーなっつ』にするっ」





……ほう。


なかなか斬新な。
つか、ヘンな。



そして、まあまあ大きな水槽に1匹だけじゃかわいそう、と
お友達を追加しに来ました。

どのこがいいかな。

町の小さな魚屋さん。食べないほうの。




うわー。


いっちょ前に覗き込んでおります。





結局、一番小さな赤い金魚と、白黒まだらの金魚を購入。
締めて150円なりー。ちーん。





一緒に放すとすいすい。
かわいいじゃないですか。





さて、こちらも名前付けてください。





「えーーーーーとーーーーー」







「えーーーーーーーーーとーーーーーーーーーーーー」









「・・・・・・わかったっ!


こっちが『かぼちゃ』でぇ、


こっちが『こっぷ』でどう!?」






すばらしい!

そのネーミングセンス!
採用ですとも先生!!!!

かくして、うちの金魚たちは



「ぴーなっつ」

「かぼちゃ」

「こっぷ」



になりました。
生活感たっぷり。

今は寝てる(寝るのか?金魚?)ので
明るくなったら画像を追加します。ぴーなっつたちの。
食い意地の張ったぴーなっつ達はもりもり大きくなってます。
いつかおーちけが、餌をどばーっと入れそうで怖い・・・。


でも、生き物がいるといいねえ。
かわいいよ。
スポンサーサイト
母の職場はいつになったら暇になるのー。
キャンプにおばけやしきにこどもまつり・・・追いまくられてまっす。


今年の夏も激務のため、
ほんとーにささやかな家族旅行
行ってまいりました。お盆の合間にね。

今回はけいじーじとなーこばばちゃんも一緒


行き先は去年・おととしと行っている
フルーツパーク富士屋ホテル
勝沼ICから30分くらいかな。





お目当ては

笛吹川フルーツ公園で水遊び

ホテルの超おいしいランチ&ディナー

そして夏の果物を味わいたい!


お盆最終日だったので渋滞を避けて
朝7時に出発。
すいすいと2時間あまりでついちゃった。



まあ、写真でごらんください。

まずは水遊びです。



おや?
おや?




はだかんぼうずが歩いてきました。


おしりー♪




車の中に水着を忘れたのではだかんぼ。ごめんごめん。




一方、兄さんはこんな感じ。


すっごいやる気の顔で「ぱーんちっ!!」
とうっ!


父ちゃんに買ってもらったばっかりのゴーグルが嬉しいのです。




があるとついついネ。
修行!





そしてこのヒトは母ちゃんが座ってた石にびちゃー。

いひひひ




ひどい子だわ・・・。

なんてやつだ!






そして、じいじとばばちゃんも合流!
まってたよー




お花もとってもきれいでした。
じいじとおーちけ








夕食の後はホテルのビアガーデンへ。

これも食べろ、あれも食べろと薦められるけど
ホントは枝豆しか食べたくないおーちけは





ZZZ・・・

寝たふり。
なんてやつ・・・。



かっぱ?


翌日もざっぶんざっぶん泳ぐこたに対し


じょじょじょー


陸で遊ぶおーちけ。


この夏、発見したこと。
「おーちけは水遊びが嫌い」

衝撃の事実でしたねー。
こたが魚みたいなので、こどもってみんな水が好きなのかと思ってた。




では、最後に大サービス!





いいですか?







すっごいですよ?






3・・・・・








2・・・・・・







1・・・・・・・










じゃじゃーん!



うふ。




ああ、むっちむち・・・・
母は悲しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。