上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お仕事で行けない父ちゃんをおうちに置き去りにし
こた・おーちけ・母の3人で、
田舎なイヤ、のどかなケンタんち
に3泊してきました

3人で泊りがけは初めて!
思いっきり珍道中でしたよ。



前日に荷物を宅急便で送り、当日持つ荷物を詰めて準備。

こたはもううっきうきで
何日も前から
「早く行こうよーケンタんち!ねえ早くー!
あと何回寝たら行けるー?」


いよいよ出発!

私鉄内ではお隣に座ったおばちゃまに
「あのねえ、こたねえ、ケンタんちいくんだよ!
 すーぱーひたちにのっていくんだよー」
といきなり話しかけてます。
なんてフレンドリー。


おーちけをおんぶして荷物を肩からかけ、
こたの手を引く母が、よっぽどヨレヨレに見えたのか
何人もの方が席を譲ってくれました。
みなさーん、ありがとー。



そして、窓の外を見て上機嫌のこたを
にこにこと優しいまなざしで見守ってくれる奥様。

その視線に気がついたこた、
母にでかい声で
「ねーねー、なんでおばちゃん、こたににひってしてるのー」

あのねー・・・・空気を読めよ3歳児っ!
かあちゃんがどんだけ説明しづらいかっ。わかる?


ダークホース(いや、本命か?)のおーちけは
ナイスタイミングで寝てくれ、
穏やかなJR。

上野について、いそいそと駅弁やおやつを購入。
ひたちの切符も買って、こたの興奮もピークです。

ひたちは早めに並んでいた甲斐あり
自由席にゆったり座れました。

さあ、ゆったり特急電車の旅・・・と思ったらおーちけお目覚め。
窓に張り付き、隣のホームにいる電車に

「ばーばーいっばーばーいっ

ばーばーいっばーばーいっ

ばーばーいっばーばーいっ

ばーばーいっばーばーいっ」


ものすごい大音量で連呼しています。
周りはほとんどビジネスマンの車内に声は響き渡り、
手はくるっくる振りまくり。
口をふさいでも引き剥がし、電車を見えなくするともっと騒ぐ。
おやつやおもちゃより、隣の電車!
おれを止めてくれるなーっ的な大興奮。


発車するまでの10分間、
母は生きた心地がしませんでした。


電車が動き出すといきなりおとなしくなったおーちけ。
あーよかったー(-_-;)



お弁当を食べたり、絵本を読んだり
楽しく過ごしていると

やってきました、車内販売!

この旅行の前に父ちゃん方のばばちゃんから
「電車の中でアイスクリームを買ってね」と
なーんとおこづかいを頂いていたこた。

「アイスクリームはかわない?」と
珍しく遠慮がちに聞いてくるので
「もっちろん買うよ!ばばちゃんに買っていいよって言われたでしょ?」
というと
「イエイイエイ!」

バニラとチョコレートの二つを買い、食べようとすると
硬い・・・・かっちんかっちんです。
車内販売のアイスってこれでもかってくらい冷やしてあるからね。

こたがゴーインにすくって食べようとすると

ばしゅっ

アイスクリームが空を飛び、
母の足元にぺちゃ。



「うわああああああ!アイスクリームがとんじゃったねえ!
びゅーんって!とんじゃったああ!」




こたは無類のゲラゲラ男。
笑いが止まらず、ひーひー言って座席に突っ伏して笑ってました。

口も手もべたべたにしながら食べ終え、
さあ、あと5分で着くからそろそろ準備・・・と
思って腰をあげると



「かあちゃん・・・うんち」


ええええええええええー(@_@)
まーじでーすかー。


「よし、じゃあ全部降りる支度してからトイレ行こう
ジャンバー着て!くつ履いて!」
とあせる母に
「あーもうでちゃうよお。うんちうんちー」
と追い討ちをかけるこた。

ぐずるおーちけを強引におんぶし
こたに無理やりジャンバーを着せ、くつをねじ込み
ごみをまとめて、荷物を詰め込み
狭い通路をぐいぐい歩かせ、
やっとトイレに到着。
あと3分ってところか!?

ズボンを下ろして座らせようとすると、
「あっ!」とこた。
「きゃー出ちゃった?」と聞くと
「出てない。
こた電車でうんちするのはじめてだなあっておもったの


んもおおおおお!んなこたあどーでもいいから
早くしろーっっ!

「そーだねそーだね、さーがんばって『大至急』うんちして!」

もう、言ってることがめちゃめちゃです。
ところがトイレに座ると

「あれえ、なんだかでないみたい。へへへへ。」


へへへじゃないっつうの(-_-;)
じゃ、ズボンはいて降りますよー。


と、まあ、バッタバタでなんとか間に合い
無事に降りることができました。

さあ、いよいよケンタたちとご対面!
続きはまた次回!





しばらく書けなかったのでランキング下降気味・・・。
よろしくおねがいします。

スポンサーサイト
2007.02.25 もんじゃ焼き
先日、父ちゃんの大学時代のお友達が
なんと、もんじゃ焼きやさんをオープンさせたというので
さっそく食べに行ってきましたよ。

場所は小岩。
父ちゃんの実家に行くついでに
お昼をそこにしようということで。


保育園の懇談会のあとだったので
子どもたちのおなかをおやつでごまかしつつ
お昼をかなりすぎた時間でしたがおじゃましました。


駅に程近い場所にあるこぎれいでおしゃれな店内。
掘りごたつ式のお座敷もあってくつろげるステキなお店です。

さっそく注文したのは
「もち明太チーズもんじゃ」
「ベビースターもんじゃ」
「じゃがバター」
「豚玉」
「五目玉」


最初に来たもち明太チーズもんじゃは、
お友達の店長自ら焼いていただきました!

子どものころ、もんじゃってほとんど食べたことなくて
正しい焼き方なるものがいまいちわからずこの年まで来ちゃったワタクシ。


店長はまず、油を軽くひいた鉄板にキリイカと桜海老を炒め
キャベツなどの野菜たちを炒めます。
そして両手にもったフライ返しみたいなあれで

目にも止まらぬ速さで刻む刻む刻む!

刻みながら炒め、ドーナツ型に土手にして
出汁をたらーり。

店長はまず半分くらい入れ、
そこのほうからゆっくりかき混ぜながら煮詰め
しばらくグツグツさせてから残りをたらーり。
こうすると
土手が決壊してあわわわわわ
てことにならないんですねえ。

そして最後に全体を混ぜて
別皿で出てくるチーズをぱらぱらして完成!


う・うっまああああああい!!!!



誇張でもなんでもなく、
もんじゃってこんなにおいしかったんだ!と思いました。
チーズは後から乗せた方が香りがいいんだとか。
明太子とチーズのバランスが絶妙!
出汁がおいしいので、ソースで味付ける必要なしです。
お餅がとろーり溶けて、あーもう一回食べたいー。


おーちけはあのちびっこいヘラ(なんていう名前なんだろう)
が、大変お気に入りで、二つもって
ちゃんかちゃんかやってました。

しかも、最近ブームらしい、
「熱いものを見たら『あちーっ』と連呼する」
しつこいくらいに繰り返してるし。
煙もうもうの鉄板を指差し、一人で
「あちーっあちーっあちーっあちーっ」
繰り返してました。わかったってば。


こたは、お昼後にきっちり眠くなる人なので
食べながら「ねむい・・・こた・・ベビーカーでねたい・・・・」と
軟弱なことを言っていましたが
もんじゃの美味さに目が覚めたもよう。
急に生き返り、がっつり食べてました。



入り口はスロープもあって、ちびっこ連れでも安心です。

小岩に行く予定のある方、
ぜひ寄ってみてくださいねー。



お店はこちら

月島もんじゃ えん
東京都江戸川区西小岩4-14-13
℡ 03-5668-7005

営業時間 12:00~15:00 17:00~23:00
年中無休



オーダーの際は「もち明太チーズもんじゃ」をお忘れなく!



地図↓(わかるかなあ。★がお店。その下を横に走ってるのは「蔵前橋通り」)

DVC00043.jpg




しばらく書けなかったのでランキング下降気味・・・。
よろしくおねがいします。

2007.02.16 画伯のために
数日前、「みなさん、うちに来るときのおみやげは裏紙でね」
なんて書いたら嬉しい贈り物が!!

高校時代からの親友よっしーから
会社からごっそり持ってきたと思われる裏紙たちだー。
しかも「スペシャル」と書いた束は
うらも綺麗なままの、色つき紙ー。
もう、ステキなお仕事なんだからー。
ふふふふふふ。笑いが止まらん。



そして、ビビるのはこちらっ。
キャンプリーダー時代の大先輩、うりちゃんから
いただきましたー!裏紙!!
その数、およそ2500枚。 

ダンボール一箱です。
いやあすげえ。
しかも空き缶いっぱいの色鉛筆とクレヨンのおさがりまで。


「こたも絵をまともに描くようになってきたし、
そろそろクーピーでも」
なんて話があった気がしたがなしなし!
この裏紙とクレヨンたちがあれば
10年は絵を描くのに困らないね。

二人とも、本当にありがとう!

画伯、狂喜乱舞です。


前は絵を描いて「もっと紙ちょうだい」と言われると

「ほらほらもっとここに描けるよ描けるよ。
あーだめだめそんなに新しいの使ったらもったいない。
この隙間埋めてからにしな?」


と言っていた母ですが
今じゃあ

「あ、紙?どーぞどーぞ遠慮なく描いちゃってくださいよ。
あーもうそんなチマチマ描かないでさあ、
こっちの新しいほうにおっきく描いたら?」


と大きく出ております。

今まで白黒だったこたの絵の世界が
カラーになってよりイキイキと!

それでは画伯の最新作。



じゃじゃん。


DVC00001.jpg





どうです?
なんかウマヘタな感じでTシャツにでもしたい気がする。
親ばかですが、丸を描くのがうまい!
あふれ出る才能を隠しきれない感じだねっ。

そして大好きなプロレスラーの小島聡だそうです、こちら。



ばばん。


DVC00003.jpg



おおーいいねえ。

そんな感じで盛り上がっている3人の横で
おーちけがやりやがったこと。





ク レ ヨ ン 試 食。





色は水色、サイズは不明。

おーちけさん!困ります!
それって世間じゃ誤飲って言って
乳幼児の健康と親の面子に関わるできごとで
ヘタしたら病院行きなんですー!


しかもなぜそれがわかったか。



おむつです。




まだまだおっぱい星人のおーちけの
ちょっと黄色っぽいうんちの中に
人工的な水色のつぶつぶが混じっているのをみつけた衝撃!

おしりのまわりに付いたうんちをふき取ると
おしりに絵が描けちゃうんだ!
いく筋もの水色の線でね!

しかも4回分のうんちの中に出てきたんです。
わかっているのに、毎回びびってしまう小心者の母。


でも、元気だし、水で落とせるクレヨンだっていうし。
様子を見てますが、油断もスキもありません。
かんべんしてよー。


おーちけ、なんでも口に入れる時代は
終わったんじゃなかったのかい?






話は変わりますが、今日のお風呂でのひとこま。

バスタブに入っているおーちけとこた。
こた、何を思ったか、お風呂の中にたっているおーちけの


お し り に か み つ い た(-_-;)。



と、間髪いれずにおーちけ、
近くにあった桶を手に取るが早いか

ぱっこーんっ!

こたの頭にクリーンヒット!
その滑らかな一連の動きに母もボーゼン。


あまりの痛さに泣くこともできずにうめくこたでした。


こたの言い訳。
「だっておーちゃんのおしり、かわいかったんだもん」

おーちけ1歳3ヶ月。
嫌なことはイヤ、と言える息子に育っています。






ぽちっとよろしく。

すごー!
ランキングがぐいぐいあがっております。
昨日は7位でした。びっくり。
これもひとえに皆さんのおかげ。
ありがとうございまーす!



最近我が家で流行っているもの。

それは戦隊物のCD。

先週最終回を迎えたボウケンジャーはもちろん
(いやあ、最終回よかったねっ。ま・まさかボウケンピンクが
あんなことを思っていたとは。
チーフも隅に置けないや!←ついてこられる人はついてこい)

マジレンジャー・デカレンジャー・オーレンジャー・ハリケンジャー・・・
どこまで続く、なんとかレンジャー。


車の中では
「こたのだいすきなうたちかせて!」
とカ行が未だに怪しい感じで言われ、
毎回毎回戦隊物CDです。


もう飽きたを通り越して
隅から隅まで、もちろん伴奏まで忠実に再現できるほど、
脳にこびりつきました。


今の母の特技。
それはボウケンジャーの冒頭のせりふを言えること。

「命がけの冒険に今日も旅立つものがいる。
密かに眠る危険な秘宝を守り抜くために
あらゆる困難を乗り越え進む、冒険者たち。
轟轟戦隊!ボウケンジャー!」


ああ、戦隊物なんてケッと思っていたけど
なんておもしろいのかしら。

ところどころにおかあちゃん狙いのネタがちりばめられ
明らかに親子で楽しんでください、的なんだもん。



こたは遊びながら今日もマジレンジャーを唄っています。

こたフィルターを通すと
とんでもない歌詞になるのでご注目。

(誤)
「ごっふぁい ま・じ・まーじれんじゃっ
げい!げい!じゃーれんじゃー!
ゆーちがしょーびのみちをてらすーからー!
ま・ほ・お・せっんたいー ま・じ・れーんじゃー
はびだでー!」


(正)
GO FIGHT!マジマジレンジャー
限界チャレンジャー
勇気が勝利の道を照らすから
魔法戦隊マジレンジャー
旅立て




(誤)
「おーどら ぎゃくじぶ ぎのーのじむーち
あちむかんとき ゆめうっごく
そのむねにあきだっす はわあ」


(正)
大空・逆風・昨日の自分
立ち向かうとき揺れ動く
その胸に湧き出すパワー


そしてボウケンジャー。



(誤)
「すげない!まかない!まかない!
はべろろーけんじゃー」


(正)
逃げない・負けない・泣かない
燃えろボウケンジャー



はべろ、ろーけんじゃー。

ろーけんじゃーだって「はべろ」と言われてもねえ。


ものすごく熱くなって唄っているので
申し訳なくてツッコめません。


そんなこたはさておき。

ヒーローCDには
ものすごい歌がたっぷりあるのをご存知?

その当時はきっと最前線にかっこよくて
ちびっこたちは拳を突き上げて歌っていたに違いないだろう歌が
こんなに笑える代物になっていようとは!

「アバレンジャー」「デンジマン」もかなり捨てがたいけど

父ちゃんと母の一押しは

「バトルフィーバーJ」


知らないでしょー。
ゴレンジャーの次当たりにやっていたと思われます。

これは強烈です
そして最高です。
面白いのは歌詞だけではなく
唄い方というか、せりふというか。

レンタル代を出してわざわざ聞いてもぜんぜん惜しくないほど
聴いてみる価値ありあり。



気になるでしょー?
さあみんな、今すぐツタヤにGOだ!
そしてバトルフランスのふざけた挨拶
ミスアメリカのハイテンションなせりふ
バトルジャパンの雄叫び
を聞いて一緒に笑おうよう。


バトルフィーバーJ,気にならない?ならない?
そんなあなたはこちらをどうぞ。

http://www.super-sentai.net/sentai/bfj.html

各戦士の説明、最高です。
時代を感じる前にセンスを感じます。

この面白さ、ぜひとも分け合いたいです。




ぽちっとよろしく。





前回のブログで、誰が見てくれてるのーと
呼びかけたらあちらこちらから反応が!



受けたのはメールをくれた某ママ。


「保育園のこと、友達に説明するのに
ブログ見てって言ってます。
携帯メールだと制限あるし」



ナイス。
出来たらコメント欄も掲示板代わりにどうぞ!

それではご要望にお答えして、遠くのお友達に
お宅のお嬢さんのあんな事実やこんなニュースを
お知らせしちゃうぞお。
って可愛い話しか知らないけどねー。


みなさんありがとう!

まだ受付中ですよー。
さあ、恥ずかしがらずにカミングアウトだ!




さて、今日のネタ。


おーちけに知恵がついてきた。
なんだかいっちょ前の幼児に変身しつつあり
ビビっている母です。

朝起きると、こたと競い合うようにしておもちゃをばらまく。

ホントにばらまきます。


台所に赤い自動車とノンタンの絵本と
レゴのよくわかんないパーツとサッカーボールを
せっせと運んでくれます。

まじいらねえ。


母が朝ごはんを作って、さあ目玉焼きをお皿に・・・
あれ?フライ返しがない?
どこだどこだーあれー?



あったよ、おもちゃばこの中に(ー_ー)!!



鍋のふたとか、父ちゃんのビールのストックとか
気に入ったものを隠すのはやめてください。
キミは犬かっっ。


あと、玄関でごそごそやってるときも要注意。
靴箱を開け、ものすごい集中して
やりきった顔で父ちゃんの夏の草履をひっぱりだすのも
勘弁してください。



足の踏み場もないほど靴であふれかえった玄関・・・。
それを片付けていると、乾物置き場をごそごそしてるおーちけ。


振り返ると、ひじき(乾燥)をぽりぽり食べてるし(T_T)


うちの子ども達は海草好き。
こたもおーちけも「乾燥」ワカメや「乾燥」ひじきをいつも食べたがります。



母「これはこのまま食べるものじゃないのっっ」

こ「いーの!たべたいんだから!
こた、た・べ・た・い・っ・て・い・っ・て・ん・で・しょ・っっ!


あーなまいきー。
めんどくさいので(手抜き子育て)
乾燥ひじきを一つまみ持たせると
「ありがとっ。いただきまーす」と
いきなりおりこうちゃんになって食べてます。
食べてますよ、戻してないのに。

一応母も食べてみました。
知ってますか?
乾燥ひじきって

な ま ぐ さ い。


喜んで食べてる二人。
やだわー。


しかも、味をしめて毎日ねだってくる。
そしてもっと信じられないことに
手間ひまかけて煮物にすると食べない。
こ・このやろぉぉぉ。



そして今日、母が洗い物をしていると
足元でおーちけが
やけに静か。

エマージェンシー!エマージェンシー!
やばいですよね、こういうとき。
ハッと見てみると
こんな有様ですよ。







DVC00076.jpg

くまのプーさんふりかけ、ばらまき中。






しかーも






食べてるし。

DVC00078.jpg






っだーもお!!!


片付けても片付けても
いつの間にかまた元に戻っている我が家のイリュージョン。

台所のテーブルの上にあったサランラップが
一瞬にしてベランダに瞬間移動している神秘。
お風呂場から母の靴がみつかる衝撃。



テンコーさん、なんとかしてくださいよ。




ぽちっとよろしく。


2007.02.08 こた画伯
ええと、今日びっくりしたこと。

FC2ブログのランキングがなんと61位でした。

ええええええええ!!!びっくり!!

ランキングに参加し始めたころは
568位とかだったんですよ。
あまりに低いランクだったので
一覧表に載らなかったくらい。
なので、こりゃあ遠い道のりだ・・・と半ばあきらめていたら!

もう、みなさんありがとうございますー。
内心、ランキングに惑わされないぞーなんて思ってましたが
いっっやあ、こうなると嬉しいもんだね。
おかあちゃんがんばっちゃうよ。
父ちゃんにも
「母ちゃん!
こた寝かしつけて一緒に寝てる場合じゃないよ!」

とおしりを叩かれてます。
でも、更新は待っててね・・・だって自信がないんだもん・・・。
見捨てず気長に見守ってください。(めっちゃ弱気)


そうそう、毎日コンスタントにカウンターが伸びてるんだけど
一体どなたが見てくれてるのでしょーかー。

できたら名前だけでもいいので
コメントに書いてみてくれませんかー。
そしたらそっち方面にゴマすりすりのネタ書くから!
なーんてことはないかもですが、
「おお!この人も見てくれてるのか!」と
新鮮に驚きたいので、よろしくお願いしますです。


えー、今日のネタ。

こたが最近好きな遊び。
それは「お絵かき」。

やっと来ました、お絵かきブーム。
ちょっと前まで、紙とペンを渡すと
「母ちゃん、どちんちゃん書いてー」 (ドキンちゃんですってば(-_-;))
「でんしゃかいてー」
「めんめがこわーいオニさんかいてー」

とか人に注文つけてばっかりだったこた。

そんでイメージ通りじゃないと
「んーもお!ちがうでしょお!?
あーもーせっかくでんしゃがよかったのにいいいいい!!!」
とぶち切れるので、お絵かきは憂鬱でした、母が。

ある日突然、「あんぱんまん」を描きだして
それがびっくりするほどうまかった!
(親ばかフィルター標準装備)

ホメまくったら嬉しかったらしく
次から次へと作品が生まれました。


そして昨日の作品。

「かめんらいだーこーかさす」







ででん。

DVC00075.jpg





いかかでしょう。
頭の角が「こーかさす」みたいです。
前作「仮面ライダーカブト」は虫シリーズですから。
サソリの「サソード」やクワガタの「ガタック」までいるんだぜ!



本人、出来に大変満足して、
「これ、かざっとこうか?」といいながら
張った場所は全身鏡。
鏡が見えねっつの。

俄然調子が出てきた画伯、
続きましては

「うるとらまんめびうすとか」





じゃじゃん。



DVC00074.jpg





メビウスとか、というアバウトさがいいですね。
何を書いたのか曖昧にしておくあたり、
ツッコミどころ満載の絵を描くものとしての心得です。
母的には、右上のまろまゆの生き物が好きです。


でも、正直びっくり。
全然絵を描かなかったこたがいきなり花開いた感じです。

今は絵を描くのが楽しくてたまらないみたい。
ちょっとでも時間があると、せっせと描いては
「おーちけのとどかないところ」に張っております。

うっかりおーちけの手が届いて剥がそうもんなら
すごい勢いで張ったおされてます。
負けるなおーちけ!



画伯にはこれからも素晴らしい作品を生み出していただきたく。
あ、みなさん、うちに遊びに来るときは
裏が白い使用済み用紙をよろしくね!





いつもすみませんねえ。ぽちっとよろしく。


2007.02.04 おにはそと
保育園で豆まきがありました。
こたは何日か前から「オニ」という言葉に非常に敏感で。

言うことを聞かないとき
「あれ?あそこにいるのって・・・・オニさん?」
とつぶやこうものなら、さっと表情が変わって
いきなりおりこうさん。
(そう、ホントのオニは母)


園ではまずお兄ちゃん・お姉ちゃんたちがオニのかっこうで来て
こたのクラスの子達が「おにはーそと!」とやります。
次はこたたちがオニの役。

それが終わると本物のオニ(!)がお部屋に!

・・・・そりゃあもう、修羅場だったそうです。
ピアノの下に隠れる子、テーブルの下に隠れる子、
壁にぺったりくっついてる子、友達にしがみついてる子。
そしてみんな大泣き。

こたはと言うと、
壁にぺったりくっついてる子をはがしてその後ろに
必死でもぐりこもうとしていたそうで。

担任のS先生いわく
「いつもは友達を押しのけて前に出て
『やりたーい!』っていってるのに
今日は友達を押しのけて
すんごい必死に後ろに行ってたよ


ぎゃーぎゃー泣いている子どもたちに
更に追い討ちをかけるように

なんと!S先生がオニに捕まってしまったそうです。
んもう、先生たちも好きねえ。

さあどうする!?
誰か助けて!ああ連れてかれちゃうっ!!

そのとき!泣き叫ぶ19人中、
たった一人だけ先生を助けに行った子が!!


クラスの一日の様子がかいてあるボードに
「さあ誰だったでしょう?」と書いてありました。
誰だろう?
母は月齢も高く、心優しく
いつも平常心のりょうちゃんかと思ったのですが。

帰りに玄関で園長先生とS先生に会い、
その話になりました。

園長先生、
「あれ読んで、きっと他のお母さんたちは
助けに行ったの、こたか、まーだと思ってるだろうね。
でもさ、親はすぐわかるよねえ!あははははは。」

そーです。さすが園長。おっしゃるとおり。
親はすぐわかりました。


ぜ っ た い こ た じ ゃ な い 。


だって、超びびりっこのこたが
行けるわけない。

おまけに性格そっくりのまーでもないとすぐわかりました。

正解はおっとりしててクラスの中でも弟的存在の
ゆうちゃんでした。
一日中、ゆうちゃん、ヒーローだったそうです。
嬉しかっただろうなあ。

S先生が
「こたね、終わってから私のとこに来て
『せんせいこわかったでしょ?
こた、あしたたすけてあげるからねっ。
こうやってキック!キック!パンチ!って!』
って言ってましたよー。ふふふふ」

明日だとー!?


「でもきっと明日になったらまた、
明日助ける!っていうんでしょうねえ」

ええそう思います、母も。


そしてオニさんの正体だったのはもと担任A先生。
「こた、面白いんですよ。
あとから知らん振りして、
どうしてオニさんやっつけなかったの?って聞いたら
『だってだってこおんなにおおちいんだよっ』
って必死で言ってました」


上着にたくさんふとんを積めてもっこもこにしていき
お面もかぶってたので、誰だかわかんなかったみたいです。




このよわむしめー。




夜、父ちゃんにそのことを話すと

「明日助けるってオマエ・・・典型的なダメ男じゃん・・・」
とがっかりしてました。


家でも豆まきをしたら必死で
「オニさんこない?こない?」
くるぞお、と言いたいのをこらえて
大丈夫大丈夫、と無事豆まきを終えました。

こたもおーちけも、この炒り大豆が大大大好き。
競い合って貪り食ってました。
キミたち、3個と1個じゃないの?
落ちてる豆も拾って食べるおーちけ。
「今年は豆の掃除はいらないな・・・」と
父ちゃんがつぶやいてました。
ああ!トイレのだけでも拾っておかなきゃ!

夕食のときは恵方巻きにもかぶりつき
今年の無事を祈りました。



おまけ

先日、父ちゃんとこたとおーちけで公園に行った時の事。
一人買い物を楽しむ母にこんなメールが来ました。




「これはなんでしょう?」
20070204030536.jpg







正解は・・・









「おろかな子どもでした。」
20070204030634.jpg





そこで一句。

「真冬でも 水遊びかい 我が息子」

ちーん。





ぽちっとよろしく。


↓ もう一件アップしてあります。


先週の話ですが。
アメージングワールドという屋内施設に遊びに行きました。

父ちゃんが通勤途中でポスターをみかけ
「今日はそこ行きたいからかあちゃんよろしくっ」と父ちゃん。
「うちの最寄り駅沿線」「こどもの施設」という
キーワードのみで、母が、ええわたくしが探し当てました。

もうちっとヒントをくれよ・・・。

駅から近いので久しぶりに電車でGO!
おーちけはすっかり歩けるのですが
野放しは危険な人なのでおんぶで背中にくくりつけ。

こたは久しぶりの電車に大喜びです。
「きっぷもちたいもちたいもちたい!」
「かいだんであがりたいあがりたいあがりたい!」
「しゃしょうさーん!あれ?なんで手ぇふってくれないの?」


・・あーあーあーはいはいはい。
手をふってくれないのは向こう側のホームを見ているからですよ。
世にも悲しそうな顔をするのはおやめ。

さてついて見ると、こんな料金システム。
一番安いので
「平日 こども(1歳以上) 600円一日遊び放題」
一番高いので
「土日祝日 こども(1歳以上) 1500円一日遊び放題」

このざっくり料金システム。
平日は土日の半額以下ですかっ。
今回は1500円で行ったけど、こりゃあ土日に来ると
むなしい気持ちになるほどの設定です。

次は必ず平日に!と心を決めましたよ。

で、大人はいつでも500円。
さあこれが高いか安いか、レッツゴウ。

荷物は無料のコインロッカーへ。無料!いいねえ。


まずこたが食いついたのはきしゃぽっぽ
よくデパートの屋上のちょっと広いとこで
1周30秒くらいで回るようなやつです。

なんと車掌さんの帽子を貸してくれるんだ!
こたは険しい顔で「けいれっ」(敬礼)をしながら乗ってます。
中は全部無料なのでこれももちろん乗り放題イエーイ。


お次は中に空気が入ったふわふわの滑り台式固定遊具。
うまく説明できないけど、これはおもしろかった!
おーちけを抱えながら父ちゃんと一緒に
いっやほーい!と大はしゃぎ。
こたもヨダレをたらしながらうぎゃーっと遊びまくり。

母とこたは手をつないでバウンドしながら滑り降り
ものすんごい静電気で髪の毛をぼわぼわさせて
涙がでるほど大笑い。

20070204014809.jpg



奥のほうには「ガールズマニア」というコーナーが。
(どうなんだこの名前)

ここは、ふりふりのドレスやら、きらきらのティアラやら
女の子が大好きなアイテムがずらーっ!
もちろん男の子用のタキシードとか着ぐるみ(!)とかもあります。

かわいいドレッサーも試着室もあって
みんなすごい真剣な顔でおめかししてるー。
無料で着放題、撮影し放題なんです。
スタジオ風の背景も何種類も!すげえ。

こたはドレス着たそうなそぶりを見せたので
即効別のコーナーへ。頼みますよもう・・・。


ボールプールもいくつもあって
こたは何回もそこへ放り投げてくれと。

「うおりゃあー」「ぎゃあああああ」と
やる私たち親子を外から女の子のお母さんが
ドン引きで見てました。

「世界一きれいな砂場」ってのもあった。
別に世界一綺麗じゃなくてぜんぜんいいんだけどね。
抗菌砂を使って、マイナスイオンを発生させて・・・
みたいなことが書いてありました。
普通のゲームセンターにあるアーケイドゲームも
もちろん無料で遊び放題。
太鼓の達人とか、レーシングゲームとかね。

お昼になったので軽食を食べられるコーナーへ。
ごはんを食べているとビンゴ大会が!
一等賞はウィーリモコン。ハズレでしたが。

ごはんを食べるといつもはこた、お昼寝です。
でもこんな楽しいとこで寝るわけねえ。
一足先に撃沈したおーちけは父ちゃん担当。

なんとここ、親用のマッサージチェア
が20台ほどずらり。
こどもが遊んでるとこを見渡せるように並んでます。
その後ろには漫画がまたずらり。
育児に疲れきったお父さん・お母さんが
気だるい顔をして体を委ねております。

父ちゃんはおーちけを抱っこしてそこでマッサージ。

母とこたはもう一遊びです。
ホースを2㎝の長さに切って直径2mくらい
に拡大したようなチューブ(わかるかなあ)の遊具。
周りには空気が入ってて中に入れます。
これの中に入り、周りからごろんごろん転がす。
中は洗濯機状態。

いやあ、おもしろかったっす!
二人でヨダレをたらして(また?)転がってました。

こども電動バイクのコーナーで嬉々として乗ってたこた。
だんだん無表情になり、しまいには
がん!ごん!ががががん!と

なんと居眠り運転です。

はいそこのバイク、左に寄せて停まりなさーい。

お昼寝してないので限界MAX。
絶対に帰らないと言い張るこたをジュースであっさり釣って
再び電車で帰途に着きました。

結論。
これだけ長時間(5時間)いて遊びきれずにこのお値段。
かなりやすい。


でもさ、とっても気になったのは
一緒に遊ぶ親の少ないこと。
1割もいませんでした。
すっごい面白いのにもったいない。
みんな疲れた顔をして、腕組んで眺めてる。
ここなら親のテクニックとか工夫とか一切いらないもんね。
でも頼むから
ボールプールの中で
携帯いじってるのはやめていただきたい。

じゃまなんですけど。

この施設、楽しいけどこういうのが増えると
親子で触れ合って遊ぶ必要がなくなっちゃう。
あんまり安くなくていいかも、と思いました。

でも、楽しかった!
また必ず行きます、平日に。

ぽちっとよろしく。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。