上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた更新をサボっておりました。
父ちゃんが毎日PCの前を陣取っているんですもの。
なかなか貸してくれないの。(言い訳)

さて。
先日父ちゃんの元職場の若いキャンプリーダーたち
我が家に遊びに来ました。

相変わらずお客が多い我が家。
その前の日にK子とカズオちゃんが
ゆーちゃんを連れて遊びに来たんですが。

そのときはちょっと優雅なランチにしたため
(手作りピザやらアボカドの牛たたき巻きやら)
キャンプリーダーたちは
「質より量」で勝負しました。



・・・勝負っていうか経費削減ですが。




でも父ちゃんの
「お願いだから餅だけはたくさん買ってくれ。
おこづかいから少し出すから!」

というなんとも切ない願いを聞き入れ
お餅を2キロ(買いすぎ)購入して
きりたんぽ鍋にしました。


全部で3人来たんですが
まあ食べること食べること。
前に鶏肉のワイン煮を作って出したことがあったんですが
オトコが5人(父ちゃん含む)もいると
鶏肉2・5キロでも足りないし(T_T)
肉がメインの料理はいかんと思いましたね。


ま、そんなこんなで
白菜(大)半玉・水菜、春菊各1把・マロニーにしめじに舞茸に
うどん3玉・お餅1キロ・鶏肉700gが
きれいさっぱりなくなりました。きりたんぽ鍋とは名ばかりで
きりたんぽはたったの3本でしたけどね。

それにしても男の子の食欲ってこえええええ。

我が家の15年後が本気で恐ろしいと思いました。


で、本題。

その日はみんなで近くのスーパー銭湯へ。
うちはここをこよなく愛しています。

だってたったの650円で
19種類のお風呂で温泉気分なんだもん。
温泉じゃないけど。

オトコ手がたくさんあるので
こたとおーちけはオトコチームと入浴。

母は一人でジャグジーやミストサウナや寝転び湯を
大満喫です。(^0_0^)


事件は男湯で起きたんですが。

父ちゃんがおーちけを着替えさせようとすると
お掃除のおばちゃま
おーちけをあやしてくれたんだそうです。

(「でもせめてパンツはいてからにして欲しかったよ」by父ちゃん)


そのおばちゃま。
着替え終えたおーちけを、キャンプリーダーのヤンボーが
だっこしているとまた話しかけてきたそうです。


「なんていうお名前なの?」

「あ、おーちけです」

「え?」

「おーちけです」

「え?」

「お・ー・ち・け」



「・・・・・・・・・・ああ!おーちけくん!
なんだぁ、てっきりオースチンかと思ったわ!
素敵なお名前だなあって!」





オースチン・・・・・・・って・・・






んーなわけ 

ないでしょおがぁぁぁぁぁ(-_-;)!!!


この純和風な顔を見てその発想。
自由すぎます。

その日からみんなして
「おーすちん!」と読んでいます。

おばちゃん、ナイスなネーミングを
ありがとうございました。



★今日のこた★

街はハロウィン一色。
あちこちで

「『トリックオアトリート』っていうとお菓子がもらえるよ」

というイベントをやってます。

こたに言わせてみたら
さんざん悩んだ末に



「といっくわとりっこ」


ちーん。
少々メモリが足りなかった模様です。




スポンサーサイト
こたには28歳年上のおともだちがいます。


その名はニッカ。


もともとは父ちゃんと母ちゃんのお友達でした。
いや、今はお友達じゃないわけじゃないんですけど。


このおともだち。
ろくでもないことしか教えてくれないので
こたは大大大好き。


どのくらい好きかというと
こんな発言がしょっちゅう。

「あしたさ、ゆうえんちいこっか?
とうちゃんとーかあちゃんとーおーちけとー
おばあちゃんとーじいちゃんとー
ニッカとーけんたとー
きおーちゃんとーおっちゃんとーいくで!」


さあ、間違い探しです。
親戚じゃないのはだーれだ?


「母ちゃんお話してえ。
かめんらいだーが、こたとーおーちけとーとうちゃんとー
ニッカに
あくしゅしてくれるおはなし!」



あれ?
母ちゃん飛ばされたよ?
そんでニッカ?

と、いうくらい好きみたいです。



しょっちゅうご飯食べにいや、
子守してくださりに来るんですが
こないだなんて、泊まっていった翌朝に起きるなり
「ニッカ今日もとまっていく!?とまっていく!?」
まだ今日は始まったばかりだよキミ。


それから、ニッカの寝ている部屋にずんずん入っていき
メガホンで
「こけっこっこーあさですよーっっ」

うるちゃいってばよ。



でもホントにろくでもないことしか教わってません。


こ「ニッカえほんよんでー」

に「おうおう。『らぐとりぐ』。読むよ『たしまけかでへくおのりも、
てっもをごかなきおお、はらぐとりぐのみずねの』」

こ「はんたいだよぉ」

に「あ、ごめんごめん」

こ「それじゃあ本さかさまだよぉ」

に「あ、そうかそうか」




いつもいつもこたと遊んで、いや、こた「で」遊んでます。


こないだはおーちけに
ジャブとストレートとフックを教えてました。
おーちけはされるがままで、にや~んて笑ってましたけど。


こたはやっぱり子どもなので
人を見る目がかなり鋭い。

よく若い女の子に多いんですが
「きゃーかわいいっ。
アタシ小さい子大好きなんですぅ。
あちょぼうか?ほおらーニャンニャンだよ?」
的なノリの人がことごとく嫌いなようです。
そういう人にはいつまでたっても懐かない。


ニッカはそういうタイプと一番遠いんじゃないかな。
べつにこたがいてもいなくても、だし
こたが喜ぶから、じゃなく
自分が楽しいからこたをからかってる。

そういうのがツボに来たようです。

でも、こどもって子ども好きな人を
ちゃんとわかってるからね。
こたはニッカが遊びに来るのを
それはそれは心待ちにしているのです。


こないだ来た日も母が朝ごはんを作っていると

こたが満面の笑みでニッカの部屋から
走ってきたかと思うと
おしりをぺろんと出して

「ぼくのもうこはん、みてくだちゃいっ」


(-_-;) そう来たか。
そんな言葉、教えてもらったのね良かったわね良かったわね(T_T)



そしてニッカのいる部屋に戻り
「うりゃあ!蒙古斑固め~!」
「ぎゃははははははーっ」


なんだかこたがクレヨンしんちゃんに
見えてきましたよニッカ先生。

これからも良きおともだちでいてください。

なぜササニシキか?

母が絶大な信頼を置いている整体の先生がいるんですが。
おーちけの抱っこのし過ぎで足首を痛め、
本日整体に行って来ました。
そこでおーちけは10㌔だ、と話したら。

「ササニシキだな」


訪問治療もお願いしているので子どもたちとも面識あり。
このお方、止めても止めてもわしわしと
母に登ってくる1歳のこたに、

「カブトムシだな」

と名づけ


新生児で、ぎぃぃぃぃぃぃ~と泣くおーちけに

「セミだな」

と名づけたネーミングの神様。


うちの子たちは何なんでしょう?


さて、そのササニシキくん。

ついにたっちです!

まあ、立つといっても
ホンの3秒ほど手が離せると言った超ビギナーぶり。
おもちゃに夢中になっていて気がついたら立ってて
「うーわあーこわ~い」って感じで
へたへたと座ってしまいます。

初めてこれができたのが9月30日。
ぎりぎり10ヶ月ベイビーでできました。
でもこれって立てたというのかしら?
微妙なところです。

相変わらず芸が上達しません。
バイバイもおつむてんてんもじょうずー(拍手)も。
こちらが要求するとまずしない(T_T)

なんでもないときに
突然思い出したように夢中で手を叩いてたりして
ちょっと笑えます。

最近おーちけが好きなのは
「こらっ」と言われること。
父ちゃんに叱られると、満面の笑みで「きゃっはー!」
父ちゃん、マジでむかついています。


この子はあんまり物を口に入れない子だったの。
とーこーろーが。
「あんまり口に入れないよね」って話を
父ちゃんとし始めたら
「そお?じゃ、そんなら」って感じで
最近、急に口に入れ始めるし(-_-;)
かなり大きい丸い木の積み木もモガモガ言いながら入れたり
こないだは床に落ちてた輪ゴムも!

あーぶーねーだよ。

入れながらこっちを見て、にやーん。

絶 対 確 信 犯 。

かなり油断していた我が家なので
気を引き締めて掃除しないと、です。


最近は本当によくしゃべります。
「あった。あった。あった。あった。あった。あった・・・(エンドレス)」
「はっぶう、はっぶう、はっぶう、はっぶう、はっぶう・・・(エンドレス)」
「ったったったったったったったったったった(エンドレス)」


しかも「はっぶう」は唇を震わせてヨダレを散布してくださるので
おんぶしている母の首筋は、ヨダレもしたたるいい女です。

こんなおーちけですが、
こたの保育園にお迎えに連れて行くと
まわりにわらわらと3歳児が群がってきます。

今日もお迎えに行くと
「あー!おーちけ来たあ!」と群がってくる子どもたち。
あっという間にたくさんの3歳児にもみくちゃにされ、
「だっこしたーい」
「わらわないのー?わらってー」
「おっぱいのみたいってゆってるよお」
「ほっぺかゆいかゆいなのお?」
「ねー!だっこしたーい!」
「わらわないのー?」
「ねー!だっこしたーいー!」


たぶん一生のうちで一番もててるぞ、今。


こたの愛しのみーちゃんと母は

み「なんでおーちけ、ここ(後頭部)かみないの?」
母「頭すりすりーってするから赤ちゃんはここ髪ないんだよ」


この会話を一字一句違わず、
かれこれ2ヶ月続けてます。毎日。

みーちゃんの中ではものすっごい疑問なんでしょう。
まったく納得する様子を見せないのがいいね。
おーちけの後頭部がふっさふさになるまで続くでしょう。

で、こたはというと。
みんなが群がっているとだだだだだだだっとかけてきて

「こたんちのおーちけなんだからだめえ!」あーあーあーもお。
おーちけの頭を大勢の3歳児が取り合ってるぜ。
おんぶしてると下から足をぐーいぐい引っ張ったりするおちびたち。
完全にぬいぐるみと間違えてるな。

これがホントの「もまれて育つ」
おーちけはもちろん泣いてます。

でも、自分より小さい子をいじるのって楽しいんだよねえ。

最近はみんなおーちけに慣れてきたので
「そこは引っ張ると痛いよーって泣いちゃうんだ」
「あんまり近くで大きい声は好きじゃないみたいだよ」
と、おーちけ攻略法を小出しにしていってます。


こないだふと、
「ほらおーちけ、○○にいちゃんと、○○ねえちゃんだよ
とその場にいた子全員の名前で言ったら
みんなの顔がぱああっと輝いて
「○○にいちゃんですよお」
「○○ねえちゃんだよお」

いつもまーくんやあーちゃんが、おーちけおーちけって
かまってるのを羨ましそうに後ろから
そおっと見てるひなちゃんやなっちゃんまで
小さい声で「ひなおねえちゃんだよう」
って言っておーちけにそーっと触ったり。

すーごいかわいいー(T_T)
あの恥ずかしそうな、誇らしげな顔が忘れられません。

おーちけよ。
つらいこともあるだろうが3歳児の健全育成のために
一役買ってくれたまえ。
でも本当にお互いのためにとてもよいと思ってるので
3歳児はいじり方を覚え
0歳児はいじられるのに慣れるのだよ。


またまたこた。
家ではそんなにかまわないくせに
みんなにかまわれるとおーちけを貸すのが惜しくなるのよねえ。
まあ、わからないでもないけど。

なので教えました。
「いい?こた。みんながおーちけのことかまうときに
『だめえ!』って言わないんだよ。
みんな可愛がってくれてるんだから。
そういうときは
『みんなおーちけと遊んでくれてありがとう』って
言うんだよ。
それがアニキのよゆうっていうもんだよ」

「・・・・わかった」


おお!わかったか!素晴らしい。

さっそく翌日。
わらわらと集まっておーちけをいじってるみんなを
どがんどがんと突き飛ばしながら

「おーちけとっ!

あそんでくれてっ!

ありがとおーっ!(怒)」


あーあ。まだ無理でしたか。

でも今日の寝かしつけのときは
「あ!今日は「おーちけとあそんでくれてありがとう」って
いうのわすれちゃったよ。
しっぱいしっぱい!」

てへっ^m^ って感じで言ってるし。

ビミョーなお年頃のこたなのでした。
秋です。運動会ですよー。
こたの保育園で先日ぱんぱかぱーんと行われました。

こたのクラスは何をやるのかというと
「かめ電車、しゅっぱつしんこう!」です。

これがまた、3歳児の持つ能力の総決算の種目でして。
設定はこうです。(先生のお話より)

「まず、親子二組ずつ入場します。
親・子・子・親で手をつなぎます。その場で決めますので。
入場すると電車の音がしますので
なんとなーく手を離し、
なんとなーくトンネルを作ってください。
子どもたちはいつものようにでんしゃごっこでトンネルをくぐります。
親と子は両サイドに分かれて
最後は名前を呼ばれた子から
親のところまで走ります。
ゴールしたら、
ぎゅうって抱っこして
ぐるぐる回ってくださいね! 


これがですねー、3歳児のぎりぎり限界MAX。


おおはりきりの母ちゃん、家でも練習です。


何を隠そう、母は小学校から高校までずうっとリレーの選手。
運動会で2位なんてありえねえ!
リレーの早朝練習のため、体育着通学は当たりまえ!
当日は朝ごはんが食べられないほど緊張して望み
小1のころからすでに
遅いヤツは緊張しないんだから緊張することに焦るな、
スターターのピストルの癖を読め、と

お父ちゃんから指令が飛ぶファミリー。


こたにもぜひとも期待したいところです。
手を広げた母ちゃんの元に何度も走らせ
「すーごーい!はやーい!」
褒めちぎり作戦。

しかし先日友人から言われた言葉。
「こたって走ってる姿が父ちゃんにそっくりだねー」

リアクションに困る指摘です。
どうなの!?こた!
あんたはかけっこ得意なの!?

さー果たしてどーなるか。


さて、当日のお弁当。
*まっくろくろすけおにぎり(マヨソーセージ入り)
*鶏の唐揚
*ブロッコリーのガーリックソテー
*さつまいもの茶巾 レーズン入り
*プチトマト
*くるみパン(おにぎりが好きじゃない父ちゃん用)
*フルーツ詰め合わせ(バナナ・プルーン・リンゴ・梨・オレンジ)

母ちゃんおおはりきりだよ。

3歳児までは自由集合解散なので
親子一緒に観戦できます。
同じクラスの友達をみつけてわいわい大騒ぎ。

こたの出番が来る前になんと!
じいちゃん&おばあちゃん登場です。
こた大喜び。

「こたの出るばん、誰と出る?」と聞くと
「おばあちゃん」
即答です。ちょっとは迷えよ。

おばあちゃんはお仕事だから見るだけなんだよと
なんとか説得し、母と出ることに。

いよいよかめ組さん集合。
入場門のテーブルの上には
ワッペンのついた帽子が。

このワッペン、すんごい大変でした・・・(-_-;)
お母さんの手作りで「かめ組」のかめを
ワッペンにして、車掌さんの帽子にしてください、
っていう課題だったんですが。

すごい苦手なんです、お裁縫。
がんばっても全然できないんだもん。
こたの入園グッズだって
ぜーんぶケンタ母に作ってもらったし
中学のとき家庭科でパジャマを作って
同じクラスの男の子に
「お前のは下手すぎてすっげー目立っていいな!」
と言われたし。

でもとにかくやるしかない。
絵は嫌いじゃないのでデザインはさらさらっと完成。
その後ですよ、大変なのは・・・。


夜の9時に始めたのに、終わったら深夜2時を回ってた・・・。

所要時間5時間です。

作品は家宝ですよ。
ぜひとも1メートル以上離れて眺めていただきたい出来でした。

そんなこんなで、できたワッペン。
それでもこたは得意げにつけて入場。
ごめんよ、ぶきっちょ母ちゃんで(T_T)



入場門ではさっそくしおしおが大泣き。
そりゃあそうでしょう。
見たことも無い小学校で、
みーんな自分たちを見てる。
こんな大勢の前でどーしたらいーのよー、だよね。

もう父ちゃん母ちゃん達総出で盛り上げまくり。
それでもわんわん泣くしおしおを見た
担任のS先生。

「みんなー!終わったらこーんなものもらえちゃうよお!」


そうなんです。この保育園。
最近の保育園は運動会のご褒美は
「キラキラメダル」とか「くまちゃんお絵描きノート」とか「わんぱくなわとび」とか。
(すべて仮名です)


なのにこの園のご褒美は
リンゴバナナみかん
いーでしょお、素朴で。毎年同じで生活発表会もこれ。
母これとっても好き。


子どもたちの目がきらりーん。
しおしおも何とか立ち直りいざ入場です。


と、思ったら母の足元にしがみついている小僧が。

おいおいおいおい(-_-;)
それは想定外だったよ。
ビビリのこた、大勢の前に出て足がすくんだ模様。

でも電車ごっこが始まると
「ほら!早くしないとみーちゃんの後ろとられちゃうよ」
の母の一言でぴゅーんとすっ飛んでいきました。


さあ、かけっこです。
4人ずつ名前が呼ばれるのに
いつまでたってもこたが呼ばれない。


だんだん残りが少なくなってきて
残ったのは、りーちゃん・まーくん・こたの三人。
すべて男の子です。

りーちゃんのお母さんが
「ああ、悪ガキトリオで残っちゃった・・・」
とつぶやき、まーくんのお母さんと激しく同意。


よーいどんでかけてくる3人。
あれあれあれあれ。
なぜか、真ん中を走っていたまーくんと
右を走っていたこたが
二人そろって母の方に突進してくるー(@_@)

そして二人でこた母のとこにゴール。
母は二人を抱えて(推定30㌔)
ぐるぐる回りましたとも。
その横で、まーくん母はぶっ倒れておりました。


父ちゃんはしっぽとりの競技の大将になり
母はあめ食い競争で必要以上に顔に粉をつけて走り
かめ組で集まって観戦、お弁当、と
親子ともども秋の一日を満喫しました。


あー楽しかった。
あ、でもこたがかけっこ速かったかどうかは
まーくんばっかり見ていた母は見逃してしまいました。
ビデオで検証ですな。
でも、こた、がんばったね!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。