上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.28 納涼大会
先週末、保育園の納涼大会がありました。

お祭り大好きなこた。

どのくらい好きかというと、
以前、近所の夏祭りでこども神輿が家の前に回ってきたとき
ぐうぐうお昼寝してたのに「わっしょい!」の声を聞いて
がばりっと起き上がり、ダッシュでぞうりをはいて
泣きながら(置いていかれると思ったそうな)参戦したくらいです。

保育園では何日も前から当日持つちょうちんを作ったり
おみこしを作ったり、盆踊りの練習をしたり。
先生、じわじわ盛り上げるのがうまいねえ。

こたは当日が楽しみで楽しみで楽しみで、
熱が出ちゃいそうでした。

こたのクラスはちょうちんを作ったのですが、
これがおみごと。
何がすごいって、
3歳児が持つ能力の総決算のような
汗と涙の結晶、ではないですが
これを考えた先生はさっすが保育のプロであります。

ペットボトルを上3分の1ほど使い、
たこさんに仕上げていきます。

脚部分は赤いモール。
そこに一回切りで、ストローをちょきんちょきんと
切ったものを通していきます。
顔は目の部分に白いまるいシールを自分で張り
真ん中に目を書き入れます。

一回切り・ひも通し・シール張り・目をかく・・・。
子どもの手のみで仕上げたかのように親に錯覚させてくれる
素晴らしい作品で、バカ親こた母は大喜びでしたよ。


本日の納涼大会ルックは
金太郎はらまき・祭り半纏・黒スパッツ・ねじり鉢巻
前にいただいた粋なお祭り着は
今年は大きかったので来年のお楽しみ。


さあ、園についたら、まあ!みんなかわいいこと!
女の子たちは浴衣姿。
男の子たちは仁平が多かったかな。
こたの金太郎はらまきはかなり笑える部類でした。

上の兄ちゃんたちがおみこしを担いで回る後ろを
たこちょうちんを持って「わっしょい!」と着いて回ります。
こたは鼻息も荒く、やる気満々です。
なぜか父ちゃんではなくりょうちゃんのお父さんの手を握りしめ

「ぅわっしょいっ!!ぅわっしょいっ!!」
と大音量です。

途中ねむい~といってお母さんに抱っこをせがむまーくんに
「まー!だっこはしーなーい!
がんばってあるかなきゃだめなんだよー!」


わっしょい、と小さくつぶやくあーちゃんに
「こたみたいにおおちい声でいうんだよ!
ぅわーっしょいっ!!って!」


と、そりゃあもう仕切りまくり。
森田健作のように暑苦しい男になっていました。
好きなんだねえ、お祭り・・・。

模擬店が始まると、カレー・わたあめ・ぽっくぽーん(こた風)
当たりくじにヨーヨーにとお楽しみ満載。

係りでわたあめやさんになっていた母が
すんごく嬉しかったらしく
ちょこちょこわたあめやさんのそばにやってきては
「かあちゃん!わたあめやさんなの?」
とニンマリ。

しかし、母は悠長に答えてる暇もないほど大忙しでした。
なにしろちっとも途切れない長蛇の列・・・。
片手でわたあめを作りつつ、料金を受け取りおつりを渡し、
ざらめを補給しながら、できたものを手渡す・・・。
あともう3~4本手があればと思いましたよ。

みんながやっと並んで買っているのに
こたはちょこんと横に来て
「かあちゃんわたあめちょーだーい」

いいですか、そーいうのを、よ・こ・は・い・り、というのよ。
空気の読めない3歳児健在です。

残念だったのは先生方の太鼓「黒田節」が見られなかったこと。

ここの先生方はすごいんです。
園長先生が音楽療法の専門の方なので
リズム遊びや太鼓が保育にふんだんに
取り込まれているのですが(ものすごくおもしろい)
こういうイベントのときに、
職員太鼓を披露してくれるんです。
このときもなんと職員全員でやります!とのこと。

本格的だから、保育の合間を縫っての練習、大変だろうに
先生たちがすっごく楽しそうなんです。


黒田節は別のイベントでも見て感動したので
楽しみー!と思っていたら
わたあめに追われて、それどこじゃなかったぜ。

その間も鼻の穴にわたあめを吸い込みつつ
必死でした(@_@;)


そんなこんなで無事納涼大会終了。



しかーし!お楽しみはここからなのです。

去年たまたまピンチヒッターで
この片づけを手伝ったのですが
終わると園のホールで
ビールをがんがん飲みながら打ち上げ!
正直、こんなオイシイお手伝い他にないです。
今年も真っ先に手を上げちゃいましたよ。

お酒が入り、父ちゃんは男性保育士のT先生とぶっちゃけトーク。
前担任のA先生も一緒に盛り上がりました。

ちょっと席をはずしたときにA先生に聞いたこと。

こたのクラスの子どもたちはこのごろ
朝のお別れで泣く子が多いとか。
こたももちろん例に漏れず。

「乳児クラスから幼児クラスへの移行で
ここが頑張りどころなんですよね。
前は甘えたいだけべったり甘えてたのが
だんだんそれだけじゃなくなってくるように
伝えていったり。」
とのこと。

このあいだも、同じクラスの女の子が朝、
泣いていたのをみかけたA先生。

「先生と一緒にお母さんにいってらっしゃいしよう」と
声をかけて手をつないで玄関まで行き、
なんとか涙をこらえてバイバイできたとか。

やっぱり前担任は強いです。
子どもたちの支えになっているんでしょうね。
こたもクラスが変わった今でも
A先生、W先生の姿を見るとすっとんでいきます。


そうそう、園長先生に言われました。

「ちょっと!アイツどうなってるのよ~。
『えんちょうせんせいぺん!』『Tせんせいぺん!』
ってみんなをぺんして、
若くてかわいいW先生に抱きついていくのよ~。
わかってるのかしら。全く失礼しちゃう!」

うへー。なんてヤツだ。
「親の顔が見てみたいですねえ・・・」と同意しておきました。

そのあとも、先生たちのバンドに父ちゃんも入らないかと
誘われたり、(もうすでに入っている父ちゃんたちもいるんだって)
わいわい楽しくすごして時計はなんと23:30!

さて子どもたちはというと、
おーちけはおんぶで撃沈。
こたは卒園生のお姉ちゃんと大騒ぎ。
眠さのピークはとっくに超えてしまったようです。
(覚醒時間新記録達成)

さすがにこの時間なのでおいとましました。

帰り道、父ちゃんと自転車を漕ぎながら

「私たちが絶対の信頼を持ってる人たちに、
日中のこたを見ててもらえるなんて、幸せなことだよね。」

と楽しかった納涼大会の余韻に浸っていました。


この保育園の好きなところ。

子どもたちに何かを教えるとき決して「教える」と言わないところ。
必ず「しらせる」と言ってくれます。
「お友達の気持ちがわかるようにしらせていきますね」とか。

あと、先生方全員で子どもを見守ってくれるところ。
2歳児クラスにあがるときに
「一人でも担任は持ち上がりにならないのでしょうか」
と質問すると
「いろんな職員が担任することで、より多くの職員が
お子さんのことを知ることができます。
園全体で見守っていけますので」と言われました。

「遊具を買うなら人をつける」
通常の保育園より職員数が多いのです。
遊具は所詮遊具。
人とのふれあいに勝るものはない、とのことでした。

実際、今では園長先生ですらもこたのことわかってくれてるし。
こういう姿勢がとても嬉しい。


先生方、いつもありがとうございます。
我が家には保育園はなくてはならない存在。
また明日も楽しく通うぞー。


子供服・子育てブログランキング   ←おーちい声でぅわっしょい!ですよ。




スポンサーサイト
2006.07.22 ケンタ家訪問
先週末、ケンタのおうちに遊びに行ってきました。

ケンタはこたのいとこ。前にも登場したけど
大食いの心優しき4歳児です。

ケンタの家は北関東にあります。
ケンタは北関東サラブレッドのケンタ父の影響もあり
すくすくと訛って育っています。

びみょーなイントネーションの違いがカワイイ。

出発は土曜日。
仕事を終えた父ちゃんを拾ってGOです。

子どもたちにはご飯を食べさせ、お風呂に入らせ
もう後は寝るだけ~の状態にして8時半に家を出ました。

父ちゃんと合流すると常磐道をひたすらGOGO!
常磐道はまだ良かったんですが
北関東道に入ると・・・・きゃー!!

真夜中の北関東道、行ったことありますか?
人っ子一人・・・イヤ、クルマっ子一台いないんです・・・。
おまけに経費削減のためか(田舎のためか)電灯がほぼ皆無。

雨はざんざん降ってるし、ライトをハイビームにしても視界は最悪。
すごいしかめっ面で運転したので、頭が痛くなっちゃった。

降り口まであと20分、ってところで限界MAXの母、
しばし休憩です。
我が家のオトコどもは爆睡中だし。

時計は深夜1時。
眠さを払いのけるためにケンタ母にメールです。
まだ起きて待っててくれたー(T_T) すぐ行くからさー。

ま、そんなこんなで約3時間のドライブをして
ケンタ家に到着です。
深夜だと言うのにとりあえず会ったからには
マシンガントーク炸裂の母&ケンタ母。

ま、明日もあることだし、と寝ることにしました。

翌朝、目が覚めたこた。
「ここはどこでしょう?」と聞くとなんともいえないテレ顔で
にや~ん。
ケンタおはよぉ、といきなり遊び始めました。元気だね。

その日はかねてから予定していた水族館に行くことに。
ケンタ&ケンタ母はそこの年間パスポートを持っているのです。

その年パス、入場料1800円に対しなんと4000円!

安すぎないか?
こないだ六本木にオープンした温泉、
入場料が4000円だって言ってたよ?
数時間お風呂につかるお値段と
一年間毎日水族館にいけるお値段が一緒・・・。
そりゃあ買いだよねえ。
当然、通いつめているケンタ家の人々でした。

平日はがらがらだと言うのに
その日は駐車場待ちだけで1時間!
そのあたりでは有名な水族館なので、
連休を利用してどっと押し寄せたのね。

仕方ないのでケンタ・ケンタ父・こた・おーちけ・こた母
のみ先に降りることに。

「先に入ってていいよ」というケンタ母の提案でしたが
「水族館に長い時間入ることが目的じゃなくて、
みんなで一緒に楽しむことが大事でしょ」という
ケンタ父。

うちの夫婦とケンタ家夫婦は学生時代からの仲間。
ケンタ父は昔からとてもとても優しい人でした。
ケンタ父らしい提案に、そりゃあそうだよね、と納得。

目の前にある海で遊んで待つことにしました。
ひとしきり遊んで満足~と言うところへ
やっと車を置けたみなさんが到着。

もうすでにお昼近かったので
まずは海を見ながらお弁当でした。
うーん!やっぱりみんなそろってたほうが楽しい!

・・・・それにしてもケンタ家の次男、
イク(1歳10ヶ月)は食べすぎです。
普通におにぎり・サンドイッチ・ゆでたまご
・ソーセージ・スティックパンと
ちいさなおなかにどんどんどんどん詰め込まれていく・・・。

滞在中「イク!?まだ食べてんの!?」と何回言った事か。
このときも一番最初に食べ初めて、一番最後まで食べてたし。

さあ、お弁当箱も軽くなったところでいよいよ入場です。
ケンタはおおはりきりで館内案内。(すごい詳しい)

一方ケンタ母。


アシカの餌付けでは

「あ、そこじゃなくてこっちの岩に登ってここでえさ食べるから。
この場所キープしといてね。
こどもはこの柵にこうやって座れるから。
ご挨拶っていってこれからすごい声で鳴くから気をつけてね」


大水槽の前では

「ここガラスが汚れてるからダイバーさん見づらいよ。
あっちに今のうちに移動しようね。
あ、トイレは今来たあの階段のとこが近いよ」


イルカショーで「イルカ帰っちゃった・・・」とこたが言うと

「だいじょうぶだよ。もう一回お姉さんが出てきたらまた来るよ。
あれ?今日はカマイルカは一頭なんだね、ケンタ」

おまいはスタッフかっ!!(-_-;)


ま、オタク並みに詳しい二人のおかげで
とっても楽しかったのです。
水族館はいいねえ。涼やかな気持ちになります。

母の一番のお気に入りはマンタ!すごい迫力でした。
こたは王道でやっぱりイルカ。
帰ってからイルカジャンプと言う名のたかいたかいを
100万回やらされました。

また連れてってねー(^_-)-☆


子供服・子育てブログランキング  ←ひっさびさに書いてみたら10日も空いてたことにかなりびっくりしてる母にぽちっとお願いします。(お前が書いてないんだろと言うツッコミよろしく)

〝ぼうや~よいこだねんねしな~”

懐かしいですねえ。
今これ、水曜日の18:55~再放送しているの知ってますか?


こたはこれが大・大・大好き。

今は話して聞かせればわかるようになったけど
ちょっと前までは前日に
「あ、明日は日本むかしばなしだ」とでも言おうもんなら
「みたいーみたいーみたいー!日本むかしばなしみたいよおん!」
と100万回言い続けてましたね。


我が家はそんなにテレビを見せてるほうじゃないと思います。
朝の8時代と夕方4時代の教育テレビには大変お世話になってますが。

こたのお気に入りは「ぜんまいざむらい」「忍たま乱太郎」 (和風好きか?)
母は「ピタゴラスイッチ」「ポペティ」が好きです。
最近の教育テレビってものすごーくおもしろいですよ。


そして、こたが家でこれ見たいと言っ持ってくるのは
保育園の生活発表会のビデオと運動会のビデオ。
だって他には何にもないんだもーん。
不憫な子やのぅ。


ま、でもあんまり見せたくない、という親の思いと
見るけど5分しか持たない、というこたの性格が
見事にマッチングしていて
そんなにテレビを必要としてないのかも。


だってこた、見始めはじぃっと見ていても
ちょっとたつとテレビに背中を向けて
「はーい、みんなぁ並んでくださーい」とかいって
トーマスたちを並べて遊んでたり。



そんなこたが、唯一30分釘付けになるのが
「まんが日本むかしばなし」なのです。

夕方のニュースが18:54に終わると
間髪いれずに(CMをいれずに)
「ぼうや~♪」と始まります。

こたは顔がぱああっと明るくなって
テレビの前に正座です。
律儀なヤツなんです。


この昔と変わらないオープニング。

母はこれが大っ嫌いでした。
正確に言うとまじ怖かった・・・(-_-;)


あの表情のない龍の子太郎。
バックの暗ーい感じ。
そしてあの歌声・・・!
全部聞くとどこかこわーいところに連れていくよぅ、と
誘われているみたいで
怖くて怖くて。

始まるとテーブルの下にもぐりこみ、耳を塞ぎ、目をつぶり
ひたすら終わるのを待っていました。
うっかりちょこっとでも聞いてしまうとぎゃんぎゃん泣いてました。
あーめんどくさい子ども。


ま、こたはそんなことなく、大好きです。


今日は水曜日。
むかしばなしのことをすっかり忘れてた母は
二人をお風呂に入れてました。

最近は暑いからバスタブ張らずに
こたはベビーバスで遊ばせ
おーちけはバスチェアに座らせ
母はそのときは入らずにお世話係、というスタイル。

おーちけを先に上がらせこたに「あがる?」と聞くと
「もっとあそびたい」とのこと。
沈まないように気をつけるんだぞー、とおーちけを連れて部屋へ。

何気なくテレビをつけたら18:54!
ニュース番組が今まさに終わろうとしているではないかっ。

ぎゃーはじまるー!!

あ、さすがに今は怖くないですからね。
こたに知らせなきゃっ、の「ぎゃー」ですから。

お風呂場に走って行き(5歩で着きますが)
「こたーたいへんだー!今日は日本むかしばなしだったー!」
と言うが早いか
使っていたおもちゃをガラガラドッシャーンッと投げ捨て

ざばりっと上がり、

どだどだーっと3秒であがってきました。



び・びっくりしたー。
キミ、本気になると早いのね・・・。



あまりの慌てぶりに、自分でちょっと恥ずかしくなったのか
「こた、日本むかしばなしはじまるとおもったよー。
ちょっとちゅよくはしっちゃった
とテレながら体を拭いてました。
「強く走る」・・・まさにそんな感じ。いい得てMYO!

急いで着替えてなんとか本編には間に合いました。

今日は「馬方とタヌキ」「だいこんにんじんごぼう」でした。
平和な内容だわ。

前に「ゆきおんな」を見たときはそりゃあもう大変だったんだから。
雪女の目がカッと赤くなると
「こわいーっこわいよーっバイバイするバイバイするーっっ」と、父ちゃんの後ろに隠れながら
必死にテレビに手を振ってました。

でも、母は見たかったので
「大丈夫だから!大丈夫!いいから座んなさい!」
スパルタ母になっておりました。サイテーですな(-_-;)

こたは内容はともかく終わると必ず
「あーよかったー。オオカミにたべられなくて」と言います。

キミの恐怖基準はオオカミに食べられることのみなのか?


いつかオオカミに食べられてしまいました、
っていうお話やらないかなあと
ひそかに楽しみにしている意地悪母です。


来週は絵姿女房と狐のナントカ(忘れた)だって!
お楽しみに!


子供服・子育てブログランキング  ←水曜18:55はこれにキマリ!と思った方はぽちっと。

先日、とても暑い日のこと。
おーちけを抱っこしていたらなんだかあつい・・・。
今日は暑いからなあと軽く考えていたんだけど
うーん、でもやっぱり熱い・・・。

夕方、熱を測ると38.3度!
ところが本人は、離乳食はもりもり食べるわ
おっぱいはごくごく飲むわ、いつものように機嫌もいい。

「赤ちゃんは全体症状を見ることが大切」というしなあ。

ただ、口数(?)が少ない。
夜中に急変しても大変だし、
診てもらうだけ診てもらおう。
ホメオパシーの高熱のレメディ、ベラドーナを飲ませてから
小児科へ。

診察してもらうと

「胸の音も喉も綺麗だし、せきも鼻水も出てない。
耳も目も異常ないし、いいおなかしてますしね。

高熱以外の症状が見事に何もないですねえとのこと。

薬を使う必要がないので座薬だけ出します
と処方箋を書いてもらいました。


このあと3日位してぽつぽつが出れば突発性発疹 
出なければ今流行っている夏風邪でしょう、と言われました。

ひえぴたを買って帰り、様子をみることに。

そのとき、はっと気づいたこと。
あの汗っかきのおーちけがちっとも汗をかいていない・・・。

おっぱいはいつも以上に飲ませてるのに
肌は熱いだけでさらさらしてる。

熱中症なのかなあ。

熱が出るには理由があるはず。
座薬で下げても仕方がない。
とにかくたくさん飲ませて、
体をしぼった冷たいタオルで拭いて
薄着にして風通しのいいところで眠らせた。

寝る前にはポースティーラというレメディを。
夜中の授乳も何度も何度も。

翌朝。
おむつがパンパンになるくらいの
すごい量の熱いおしっこをしてから
熱がすうっと引きました。

汗もじわじわ出始め、
だんだんいつもみたいにたっぷりかけるように。

人間の体ってすごい!
汗って大事なんだなあ。

汗がかけなくて
熱を発散できなくてこもっちゃってたんでしょう
さぞかし辛かっただろうな。


楽になったのか
「あちゃあちゃ。あっだっだぶうぶう。んぱんぱ」

とよくしゃべるおーちけ。
よかったよかった。



こたのときは、こんなことがあれば
バタバタ大騒ぎだったはず。
だいぶ慣れてきたなー。


ホメオパシーやってると、
子どもの些細な様子で飲むレメディが違うから、
じっくり観察する癖がつきました。


今回は
高熱のベラドーナ
原因不明の熱にきくファーランフォス
子どもの高熱に良いポースティーラ
リンパ線が腫れてるとこがあったのでパイロジェン
などなどを選んでみました。

後追いおーちけくんには
ポースティーラが良かったみたい。
ポースティーラは
親と離れられない子どものためのレメディなのです。



こたは体かゆかゆでホメオパシー治療中なのですが
この間「かゆいー、かゆいー」と眠れず、
ぽりぽり掻いていました。

できるだけさすってあげたりして付き合うんですが
かれこれ1時間・・・さすがにお互い限界・・・。

痒いときように処方されたのを飲んでいたんですが
なぜかあまり効かないみたい。


そこでラストックスというレメディを飲ませました。
すると、あんなにかゆいかゆいと騒いで
手が止められなかったのに
ぴたっと止まり、すうっと眠ってしまいました。

レメディって効くと(ヒットするといいます)ガクンと眠くなるんです。
ふしぎでしょ。


前に父ちゃんがすごい腹痛で
トイレから離れられなかったときに
チャイナというレメディを飲んだら
「眠い・・・ちょっと昼寝したい」と言って寝てしまい
起きたらすっきり治ってたなんてこともありました。



ホメオパシーって、
プラシーボ効果でも宗教でもないのですが
説明するのがとっても難しいので
興味のある方はこちらのホメオパシージャパンのHPを
見てみてください。

http://www.homoeopathy.co.jp/

ホメオパシーを始めて約3年。
薬に頼らずに症状を良く見られるようなった気がします。

お医者さんはこの症状が何なのか
教えてくれる場所として
利用してます。

もちろん、全く薬を拒否しているわけではないけれど
わけのわからないまま、出されるがままに、
闇雲に飲むのはいやだなあと。

本来治す力が備わっているだろうから
自分の力で元気でいられたら
それが本当の健康だと思ってます。

まだまだ奥がふかーいホメオパシー。
最近いろんな雑誌やメディアでも紹介されてます。

日本じゃまだまだマイナーだけど
フランスでは街の薬局で処方してもらえたり
インドではお医者さんの9割がホメオパス
(レメディを処方する人)だったり。

おもしろいですよお。
副作用がないから子育て中の人には特にオススメ。

メンタル面にも良く効くので、今母は
シイピアという子育てに疲れた女性のための
レメディを飲みつつがんばってます(笑)

医者いらずで過ごせたら
これに越したことはないんだけどねー。
今日はなんだか真面目に書いちゃったわ。


子供服・子育てブログランキング    ←元気になったおーちけにワンクリックお願いします!





またまたずいぶん間が空いてしまいました。
なんだかこのごろいっぱいいっぱいで。
こたやおーちけがおもしろいことをしても
おもしろいと思える余裕がないのですね。

そんでネタがないと思い込み、ブログが進まない。
いかんいかん。

こたは今までに輪をかけてきかんぼうだし、
おーちけは後追いがピーク(と思いたい)で一瞬たりとも
離れられないし。
トイレに立っても、ごみを捨てようと立っても
電話を取ろうとちょっと腰を浮かせただけでも
すごい声で、ぶぎゃあああああと泣いてしまうのです。

でも、おーちけ。
何が楽ちんかって、
どんなに大泣きでも抱っこで泣き止まなかったことがない。
抱っこした瞬間に何事もなかったのかのような顔で
(涙とハナミズとヨダレと汗でべちゃべちゃですが)
すまして抱っこされておるのです。

でもさー。
暑いんだからずうっと抱っこやおんぶってわけにもいかんだろう・・・。
かあちゃんまいっちゃうだよ。

涼しい部屋で座っているのより
お互い汗だくでぴったりくっついてるほうがいいというのかね?
君の常に汗でしっとり潤っている肌は暑いときは結構イヤなのよねー。

ま、そんなこんなで、じめじめと暑い毎日。
背中には常に汗びっしょりの10㌔ベイベー
じっとり張り付いている母であります。

10㌔を背負うと言うのはですねえ、
立ったり座ったりが心の底からやんなります。
洗濯物を干そうにも手が挙がらん・・・。

泣かしておけばいいや、と
けっこうほったらかしでもあったんですが
ぶぎゃああああって泣いてると、母にもこたにも
精神衛生上良くない。イライラしちゃうんですー(T_T)

10㌔乳児おんぶで筋トレしつつわがまま3歳児のお相手・・・。

世の中の同じ状況のお母さん。
わかるわかる、やってらんないくらい大変よねえ
言い合って肩をたたき合いつつ
一緒にビールでも飲みたいくらいだよ。
きっとだんなさんよりもよき理解者になってあげられるわ。


話は変わって。
この間は、父ちゃんは夕食を済ませてくるということだったので
たまにはいいよね、と前日の残り物と京樽の海苔巻きで夕食にしました。

こたのお気に入りは納豆巻き
安上がりな子どもです。
多いかなと思いつつ、細巻きを2本注文して切ってくださいと言ったら

「だめだよおん。こた長ーいのをぱくんぱくんて食べるんだからー」

そーですかそーですか。
じゃ、かあちゃんの分のサーモン巻きとうなぎサラダ巻き
だけ切ってくださーい、と注文。
こたの大好きなえびちゃん(モデルのじゃないよ)が乗った
茶巾寿司も買いました。

自転車に乗って帰ろうとしたら
「こたもちたいー」
仕方ないので納豆巻きのパックだけ持たせたら
大事に大事に抱えて温めておりました。(外の気温は29度)

かえってすぐごはんにしたら、まーすごい勢い!
本当にぱくんぱくんと息もつかずに、あっという間に
2本の納豆巻きを平らげてしまいました。
おかずの胡麻和えも、かぼちゃの煮物もぺろり。
おなかすいてたんだなー。
すっかり満腹になったこた、ガリにも手を伸ばします。
「からいよ」というとホンの2ミリほど食べて「おいしっ」。

「こたもうごちそうさまする。そんでがりれんじゃになるから

ガリレンジャー・・・ガリは間違いなくお寿司のガリでしょう。

「こたはがりいえろーだからっ。かあちゃんはがりぶるーね」
母にも配役が回ってきました。

「がりぶるー!がりいえろーのことエイヤァってやっつけて!」
いきなり仲間割れです。

仕方なくガリイエローこたに、えいやあっとパンチのマネをすると
「うわああ、やーらーれーたー」派手に倒れてくれました。

1発ダウンですか・・・なんともあっけないヒーローでした。
ま、ガリだもんね。


子供服・子育てブログランキング    クリックするとガリイエローが現れます。




明日は七夕。
ぎりぎりになってしまいましたが
今日、こたと一緒に七夕飾りを作りました。

保育園でも飾っていて、短冊をつけたんですが
相変わらずこたの願いごとは「まじれんじゃ」。

「マジレンジャーがなに?」と聞くと

「たべたい」


た、食べたい!?(゚Д゚;≡゚Д゚;)

結局「まじれんじゃになりたい」に落ち着きました。


家でも飾りを作ろう!とこたと一緒に作ることにしました。

四角い折り紙に小さい三角になるように折り目をつけ
こたにちょきんと切らせます。
すごい真剣な顔で鼻息も荒く、たらりーんとヨダレをたらしながら
母の手まで切りそうな勢いです。まーじーで危なかった・・・。

きった三角のてっぺんにちょこんと両面テープをつけ
別の三角の底辺を張ってどんどんつなげていくと
あーらかわいい七夕飾り。

それからちょうちんも作り(こたは母の指示通りきるだけ)
短冊も2つずつ書きました。

願い事・・・改めて考えてみると楽しいものです。
保育園の方に家族の健康と成長を願ったものを書いたので


こっちは私利私欲に走ろうかと。( ̄-+ ̄)


それでは二人の願い事。

まずはこた。

「まじれんじゃにあいたい」 (またかよ!)

「りんごたべたい」 (冷蔵庫にあるよ)

そして母。

「庭のある木の家に住みたいなー」 
(今日読んだ雑誌に影響されてる)

「父ちゃんも母ちゃんもいい仕事ができますように」

(育休中なのに真面目)

さあ、飾ろう!と思い園からもらってきた笹は・・・と思っていたら



ない・・・。




ぴーん!思い出した。


なーんとこたのリュックに刺したまま、園の玄関に忘れてきた・・・。
すげー忘れ物・・・。
ランドセル忘れて学校に行く小学生並みです。
こたの名誉のために言うと忘れたのは母です。正直者の母。

「かあちゃん!はやくかざろうよおん!」
と騒ぐ人がいるので、困った母、苦肉の策で

室内に置いているベンジャミンの木(観賞用)
に飾りました(-_-;)


母ちゃん、ナイス機転!
でもどちらかというとクリスマス・・・。
ま、短冊がつけばどっちでもいいか・・・。

肝心のこたは大満足。
「さーさーのーはーさーらさらーっ」と唄ってました。


さ、無事飾れたし、夕飯にしようと準備を始めました。
お茶碗を出していたそのとき!

「うわあっ」

手がつるんっと滑って母のお茶碗がぱりーん!


がーーーーーーーーん(T_T)(T_T)(T_T)


見事に粉々。
結婚するとき父ちゃんとおそろいで買ったお茶碗がぁぁぁぁぁぁ!!


するとこたが「どうしたの?」
思わず「母ちゃんのお茶碗が割れちゃった・・・母ちゃん悲しい・・・」
というと


「かあちゃんかなしいの?・・・・だいじょうぶだいじょうぶ。

こたがいるからね。きにしないきにしない!」



な・な・なんて優しいんだあああああ(号泣)←してないけど。


と驚きつつ感動していたら



「っておひめさまが言ってくれたよ」と自分を指差してるし。



お姫様かいっっっ(-_-メ)
母ちゃんは腰砕け。


でもなんだか救われたわ。
おもらしして申し訳なさそうに小さくなってるときや
こわがってくっついてくるときに
いつも母がこたに言っていることをちゃーんと言ってくれた。


優しいこたが嬉しくて、ねかしつけまでお互いニコニコでした。
いつもこうだといいのになあ。


気を取り直して、また新しいおそろい茶碗買いに行こう。



子供服・子育てブログランキング    ←このごろさぼり気味なせいかランクが落ちちゃってます(T_T) ぽちっにご協力を!





2006.07.04 誰に似てる?
こたはこのごろ、顔が変わってきたみたいです。
「なんだか最近かわいいねえ」と言われることが多くて。
つうことはちょっと前はかわいくなかったんでしょう。

実際、母の目から見ても
「お、最近いけてる」
とか
「このごろはパッとしないな」
って時期があります。

我が子だからかわいいはずなのに
これってなんなんでしょうねえ。ホントに不思議。
成長に伴って顔つきがどんどん変わってるんでしょうか。

この間、デジカメ撮影したデータをずーっと見てみました。
うーん、こたの赤ちゃん時代、正直いまいち・・・。

あの頃はかわいいかわいいと思ってましたが
月日がたつと冷静に見られるもんです。

見れば見るほどいまいち・・・と思ってたら
あら?
1歳過ぎた頃から急に愛くるしい系に。
おでこのあたりが緩んだというか、
穏やかな感じになってます。

よーく見ると父ちゃんに似たり母に似たり、
ちょっとずつ変わってます。


前に聞いたのは、赤ちゃんってみんなに可愛がられるために
一通りみんなに似てから顔が決まるんだそうな。

なーるーほーどー。

でも、こた・おーちけ、そして従兄弟のケンタ・いくが全員言われたのは
「じいちゃんにそっくりねー」です。
確かに全員ミニじいちゃん・・・。
孫4人にしっかり血を分けてくれたよ・・・。


さて、性格ですが。
こたの性格・・・
・単純
・お調子者
・ふざけすぎ
・ビビリ
・人の話を聞かない
・立ち直りが早い
・よくばり
・あきっぽい
・こう見えて結構こだわる



うーん・・・こうやって書いてみると、性格は母ですな。
単純・お調子者・あきっぽい・・・がっくし。
こだわるのは父ちゃんです。もっと言うと父ちゃん方のお母さん、
こたのばばちゃんです。


こたとは毎日わちゃわちゃ暮らしてるので
こんなもんだと思っていたら、ある日従兄弟のケンタ母に

「こたって大変だよねー・・・」と衝撃の一言。

そーか!どうりで毎日毎日エネルギーを吸い取られると思った。
こたは大変なヤツなんだ・・・。
外におでかけするのに、どうしてこんなに気合が必要なのか、
これでやっと納得がいくぞ。

それにしても、全っ然気づかなかった。
しあわせなことでございます。


おーちけは、もっと穏やかな気がします。
まだわからないけどね。
笑わせるのも簡単なら、泣き止ませるのも簡単。
おっぱいもよく飲むし、離乳食もよく食べる。
体重の増えも申し分ない(ていうか別の意味で申し分ある)

全国育てやすさコンテスト100位以内にはくい込めそうです。


こたと母は似たもの同士の宿命か、よくぶつかります。
二人でぶわーっとケンカして、お互い落ち着いてから
「かあちゃん大きな声で怒っちゃってごめんね」
「こたもぐじゅぐじゅいってごめんね」
と仲直りし、ぎゅーするのです。
で、またくり返し。
学習しない我ら。


根気強く、感情で叱らない父ちゃんとは
とても気が合うみたい。


思いっきり体を使って遊んでくれ、遊び心いっぱいの父ちゃんは
少々あぶないこともがんがんやらせてくれます。
でもさー父ちゃん、どこでも裸足で歩かせるのはどーかと思うわ。
ま、でも、父ちゃんと子育てしてると、
男の子の育て方の勉強になりますな。

でも父ちゃん。
ホントに怒るとそれはそれは恐ろしい・・・。
母ちゃんもビビる。
こたはそれをよーく知ってるので
雲行きが怪しくなって「・・・こた」と父ちゃんに言われると
あわわわしてしまうのです。

そうそう、あわわわしなさい。
そんでたまには叱られなさい。


大事なとこはしっかりおさえるように。

あんまり口うるさくならないように。

子どもらしさを失わないように。



心がけているけど、子育てって難しいですね。
きちんとやってるお母さんから見たら
私の子育てなんてテキトーに見えるんだろうな。

ま、大事なのは大きくなったとき、
家族でいるのっておもしろかったよなあって思ってもらえることかな。


二人とも男の子だし、そのうち家を出て行って
うまくいけばかわいい彼女を見つけて
もっとうまくいけばかわいい奥さんを連れてくるでしょう。
(ほんとにうまくやれよ)

そんときに「うちみたいな家族ならおもしろいかな」って思ってもらえれば作戦成功。
父ちゃんと握手してビールで乾杯です。

子育ては楽しいし、いつまでも一緒にいたいなあと思う反面
二人が元気にひとり立ちしてくれたら、
父ちゃんと楽しみたいことはたくさんあります。


大変だー大変だーと言いながらも
期間限定の子育て、楽しもうと思いまーす。


子供服・子育てブログランキング    ←このごろさぼり気味なせいかランクが落ちちゃってます(T_T) ぽちっにご協力を!






2006.07.01 祝★はいはい
やりましたー!
ついにおーちけさん、始動ですっ!

今まで寝返り&のけぞった振動&後ずさりで動いていたおーちけ。
ついにおもちゃが欲しい欲望に負けて
はいはいしちゃいましたっ!

しかも母実家で。
おばあちゃん「おーちけはいはいできたねえ! 『うちで。』 」

はい、いつもお世話になっておりますってば・・・。

ちょびっとおしりが重たいので(ちょびっと?)
お座りの形から手を前について
うーんしょっ、うーんしょっと反動をつけ
えいやあっと前に進む感じです。

しかーし。まだまだビギナーなので
反動をつけすぎて前につんのめり、顔面強打で泣いてました。


さらに!つかまりだちもどきなことまでするのです。

父ちゃんの太ももに手を置いて足をぐいっと踏ん張り
すくっと立ってしまいました。
すごいやりきった顔・・・よかったねえ。

重いから動くのは遅いよ、と会う人会う人に言われ
(事実なので反論する気もないよ・・・)
はいはいもつかまり立ちもまだまだ先だと思っていたら
いつの間にか一人でトレーニングを積み、できるようになっちゃったよ。

めでたいめでたい。


今日の離乳食は
「裏ごしコーンとおかゆとゆで野菜(人参・キャベツ・たまねぎ)を味噌汁の上澄みでのばしたやつ」
(長っ)
でした。

「マッシュポテトレバーペーストのせ」とか
「白身魚の薄葛煮・ほうれん草ペーストのせ」とか
「裏ごしバナナいりミルク粥」なーんていう
た○ごクラブに載ってる様なステキな離乳食なんて無理無理。

おーちけのご飯なんて大抵こんな感じです。
コーンの部分がシラスになったり、ささみになったり、豆腐になったり、
おかゆの部分がくたくたうどんになったり、
味噌汁の部分がトマトのすりおろしになったりするくらいで。

このメニューなら、一皿に炭水化物・たんぱく質・ビタミンが入ってて上等!と思ってますから。

見た目はけして美しくないです。
混ぜ混ぜおじやだし。

その証拠におーちけのごはん、こたは絶対食べるっていいません。(しつれいなっ)

おかゆ・野菜・うどんはまとめて作ってジップロックに平たく冷凍。
固まったらパキパキ折って一食分づつにしてます。
あとは自由に組合せて出汁でのばしてレンジでちーん。(手抜き)

でも、かわいいおーちけくん。
ただの一度もべーってしたことなし!えっらーい!

口に運ぶものはすべてぱくぱく。
おもしろいほど良く食べる。
だからそんなにふとっちゃ・・・・あ、いやいや。

さっきもこたとおーちけが寝てる部屋に見に行ったら
おーちけがころころころころ寝返りしてまして。
その手足、どーみてもコニちゃんにしか見えない母でした。

ポンキッキーズのスリムなコニーちゃんではありませんよー。
「にほんごであそぼ」のKONISHIKIコニちゃんです。

でも、はいはいし始めたら、あっという間にしまってくるだろうなあ。
むちむち時代をちゃんと記録しておかなきゃ。
あとはたくさん触って記憶のほうもしっかり残さねば。

それにしても、母乳パワーってすごいね。
人一人をここまで肥えさせるんだもん。
すごい栄養入ってんだろうなー。


こたは最近
「おひゃくしょうさんがいっしょうけんめい作ったから
ごはんつぶのこさないよ!」

といいます。

もちろん私の受け売り。
たぶん「おひゃくしょうさん」がなんだかわかってないに違いない。
コープの企画で、田植えや草取りや稲刈りができるものがあるから
もう少し大きくなったらぜひぜひ連れて行きたいと思います。
こたもおーちけもたくさん食べる子になって欲しいな。

でも、聞いた話ですが、
「たくさん食べてえらいねー」と周りから褒められ続けて
調子こいてホントにたくさん食べ過ぎて
横綱級になっちゃった人がいるそうですよ。

こたは単純なので気をつけねば。



子供服・子育てブログランキング     ←おーちけスリム化への道が見え、ホッとしてくれた方はぽちっと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。