上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、こたがきしゃぽっぽの歌を唄ってました。

「おーやまーのなーかーゆーくー きーしゃぽっっっっぽー
ぽぽぽぽくーろい げんぶるどんがんじー♪ 」

げんぶるどんがんじー?本当は「煙を出しー」です。
こた作の方がリズミカルですな。


さて、前に一日分のブログになると言った
「ハハコでしか通じない言葉」いってみましょー。


ほいちょこする・・・・膝の上に赤ちゃんを立たせると、膝をびょんびょんさせてあばれること
使用例)「おーちけ!そんなほいちょこしちゃだめだよ!」


おみみぱいーん ・・・・お耳をぎゅーっと引っ張ること
使用例)「おみみぱいーんしたら痛いから、もっとやさしくぱいーんして」


ぶーぶー ・・・・こたの別名。たぶんこたはわかっていないだろうと思われる
使用例)父「ぶーぶーは連れてく?」母「いや、大変だからぶーぶーはお留守番で」


ぱっしょんさん ・・・・おーちけの別名。んー!んー!と叫ぶので、某芸人さんから。
使用例)「ぱっしょんさん、また騒いでるねえ。」


かぼちゃうんちくん ・・・おーちけの別名。うんちが黄色いためこたが命名。


でれみー ・・・・ホメオパシーの飲み薬のこと。本当はレメディ。


かんたろうする ・・・・こたを水平に担いで飛ばし、周りにいる人に握手をしてもらうこと。主にじいじ・じいちゃんがターゲットに。


まじれんじゃする ・・・折り紙を半分に切り、両手首に巻いてセロテープで止めること。我が家の折り紙はすべてまじれんじゃしてなくなっている。
使用例)「もっときちゅくまじれんじゃしてよおん!」


にんじゃさんする ・・・棒状のものをTシャツの中にいれ、背中に刺すこと。
使用例)「こたのにんじゃさんする棒はどこ?」


ぼうやーする ・・・・まんが日本むかしばなしのオープニングより。長いもの(龍)に乗って、棒つきのまるいもの(でんでん太鼓)を持ち、部屋中をぐるぐる回ること。
使用例)「かあちゃん、ぼうやーしない?」


あしをちちち ・・・パンツやズボンをはくとき、足をあげること。
使用例)「ほら、ちゃんと足ちちちしないとはけないよ」


はるになる ・・・晴れる、の意。
使用例)「はるになってー雨がやんだらお外行きたい」


ぽちする ・・・フォークに刺す。
使用例)「おててじゃなくてぽちして食べなきゃ」


最近はこんなとこでしょうか。
もっとあった気がするけど、書き出してみると意外と少ないもんです。
もっと小さい頃は

「おおがばたす」 (大型バス)

「てびり」 (てれび)

「ちょこれぱんぱん」 (チョコレートパン)

「しょっとり」 (こっそり)

「さいしょはウー!」 (最初はグー!)

「たがこん」 (ぱそこん)

「さくらんぱいぽ」 (さくらんぼパイ)

「ぱいなっちゅる」 (パイナップル)

「ちょんぱ」 (おーちけがお腹にいたときこたが名づけたおーちけの胎児ネーム)


なんて言い間違い(?)もありました。

実は母、絵本作りもやっておりまして。
「こたDAYS」というタイトルで3巻まで描きました。
言い間違いって恰好のネタなんです。
まめに書き留めなきゃと思いながら日々は過ぎてゆくー。
おもしろいこと言ってくれるのもあと2~3年てとこかな。
もったいないもったいない。

と、最近こた&おーちけをブログのネタとして
みてしまう母の呟きでした。

あ、私の知り合いの皆さん。
絵本、寝る間も惜しんで描いているわりに(絵本展の〆切にぎりぎりなだけ)
日の目を見ることが少ないので、親ばかなのを重々承知の上で
見てくださる方、どうか見てやってください。
お持ちいたします。


子供服・子育てブログランキング   ←「げんぶるどんがんじー♪」とつぶやいてしまった方はクリックを☆






スポンサーサイト
つい先ほど。
PCに向かっていた母でしたが、うしろに座っているおーちけが
やけにおとなしい・・・。

経験者のみなさんは口を揃えて言います。
もはや子育ての常識とも言えるでしょう。

「こどもが静かなときはヤバいぞ、きをつけろー」 (長井秀和風)

これまでにも静かだと思っていたら
赤ちゃん綿棒を半径1メートル内にぶちまけていた
とか
玄関までずるずる移動してこたの長靴をなめていた
とか
テレビのリモコンをヨダレによって溺死させようとしていた
とか
かなりチャレンジャーなおーちけ。

嫌な予感がして、はっと振り返ると



一人で裸になっていました。(@_@)



解説。今日は仁平を着ていたのです。
紐が気になりもちゃもちゃいじっているうちに
するするとほどけてしまい
そでをもちゃもちゃしていじっているうちに
ぬけてしまい、
あっというまにはだかんぼうのできあがりってなとこでしょう。

あーびっくりした。
才能っていう才能じゃないけどさ。


一方、最近母が気がついたアニキの才能。

保育園にお迎えにいったら
「張ってあるこたくんの絵、見ました?カレーパンマン、すごく上手ですよ」

えええええーーーーー????
カレーパンマン???

なぜびっくりするかと言うと
こたは家でお絵かきをするとき
「かあちゃん、かいてよおん」と母にペンを渡し
「まじれんじゃかいて」「りんごかいて」「きしゃぽっぽかいて」
と延々・・・。

「こたが描いたら?」「おもしろいよお」と、
どんなに説得しても「かあちゃんがかくんだよおおん」
と、こたは描かないのです。
このこは絵が好きじゃないんだなあ と思っていたものですから。


はっきり言って疑ってた母。(先生すみません)
「ホントにこたが描いたんですか~?」
(別の子が描いたのをこたがぶんどったんじゃないのお?)
「ホントですホントです!目の前で描きましたから!」

ホントなんだ・・・。

で、実際見てました。


う、

う、

う、

ウマーーーーーっっ!!!!\(◎o◎)/!



楕円形の丸の中に目が二つ・大き目の鼻が一つに口がひとつ。

だれがどう見たって
カレーパンマンじゃないかっっ!(←バカ親)


おまけにもうひとつ。
まるいのがたくさんつながった絵も張ってあり
んもう誰が見たって電車です、電車!って感じでした。(だからバカ親なんです)

いやあ、興奮しましたね。

「や・れ・ば・で・き・る・じゃーんッ」
とこたの背中をばんばん叩いてしまった母。
こたはそれはそれは嬉しそうに、いい顔で笑ってました。
かわいかったなー。


まあ、全然かけないと思っていたこたが予想以上にうまかった、
ということでうまい子は他にもたくさん。
3歳児の絵のコーナーは
いきいきとしてとてもステキなのでした。


でも!こたに、こんな絵が描けたなんて!
先生、本当にありがとうございました。

きっとこんなとき、教育熱心なママは
「さ!お絵かき教室よ!」ってなるのでしょうか。

うちは当然なりません。

だって遊びでいそがしいんだもーん。
遊びから学びなさい、遊びから。


今日のおもしろ話。

ブログ初登場、こたのいとこのケンタ
フキや蕨もどんとこい、そこらへんのOLより良く食べる、
心優しき4歳児。

好きなものは
工事車両・消防訓練を見ること

かなりマニアックで、見たことも聞いたこともない
工事車両の名前をスラスラ。
ホントに聞いたこともないのでここで「例えば・・・」って
あげることすらできません。

近くの消防署に消防訓練を見に行くのが大好きで
フェンス越しにあまりにも熱心に見ているものだから、
消防士さんが
「ちょっと休憩入りますね」
と断りに来てくれたり
訓練に失敗すると
「失敗してごめんね」
と言いに来てくれたり。

可愛い顔して大人にプレッシャーをかけるのがお上手。

こたはけんたが超大好きで、
誕生日のときに「おめでとー」って入れてくれた留守電を
毎日のように聞いては
電話に向かって「ケンター」と愛しそうに呼んでるし。

軽くストーカーです。


そんなケンタ、おばあちゃんが遊びに行ったときのこと。
近所の方にケンタ母が「実家の母なんです」と紹介したのを聞いておりました。
そのあと自分の友達がきておばあちゃんに「こんにちは」

それを聞いたケンタくん。
はっ!自分も紹介しなくちゃ!と思い余り
おばあちゃんを指差して、


「じっかなの」



おばあちゃんは人間です。
ちーん。



子供服・子育てブログランキング    ←ちょっと舞い上がってる母にもっと嬉しいワンクリックを!

こたの保育園のトイライブラリーへ行って参りました。
この保育園、福祉会が母体でトイライブラリーも子育て支援の
一環としてやっているのです。

保育園の場所は車で5分・自転車で10分。
何で行きたい?とこたに聞くと
「こた、がんばってあるくよ!いっちに、いっちに!ってっ」

おお、それはすばらしい心がけだ。
でも歩き始めて10分後に「かあちゃんだっこー」になるのが
リアルに想像できますが?

「こた、ほんとに大丈夫?」
「だいじょうぶ。ころんでもえーんてなかないよっ。にこってわらうからっ

おお、力が入っております。
転んでもにこって笑う・・・すごい精神力です。

まあ、天気もそこそこだし、ベビーカーを押しながら行ってみっか。
万が一のためにベビーカーにはステップもついてるし。
知らない方のために。
これはベビーカーの後ろにつけ、歩けなくなっちゃったおにーちゃんや
おねーちゃんが立ってちょこんと乗るものなんです。便利便利。

張り切って出発!
最初はステップに乗って出発です。
スタート後2分。
「こたよーいどんてはしりたいっ」
わくわく感を抑え切れなくなったこた、
動いているベビーカーのステップをいきなり降り猛ダッシュです。
あぶないなーもー。

そのごもステップに乗ったり・歩いたり・走ったり・転んだり
泣かないように必死でこらえてました。
にこっと笑う余裕はなかったみたいです。

最後にはくたびれちゃってステップに横向きに座るという
荒業まで繰り出し、スタートから35分、到着です。

保育園に着くと、同じクラスの子が何人もいました。

楽しく一通り遊んだ後、同じクラスのりょうちゃん
お母さんのお言葉に甘えて、りょうちゃんちでお昼に。

これまた同じクラスのしおしおも一緒におじゃましました。

しおしおは色白でキュートな顔立ちのしっかりものの女の子。
お迎えにおーちけを連れて行くと、真っ先にすっ飛んできて
「お~ちけ~!しおしおのことだいちゅきっていって?」
なあんて、ズキューンなことを言ってくれちゃう
カワイコちゃん(死語)なのです。
こたもりょうちゃんもめろめろなのです。

しかーし。この後、しおしおとの違いをばっちりと目撃することになろうとは
まだ知る由もありませんでした・・・・
きゃーーーっ!


お昼ごはんをいただいた後、
りょうちゃんとこたは、「いーってきまああああーーーっすっ!」と言いながら
どだだだだだだだだだだだだだだっと隣の部屋に走って行き
ドアをんっばっこーーーんっと閉め、
ふたりでヨダレをたらしながら、ぎゃっはっはっはっはー。
ああうるさい。なんてやかましい二人・・・。


一方、ごはんができるまではきちんとお椅子に座っておりこうに牛乳を飲み、
食後は、ねむくなっちゃった・・・とつぶやき、
静かに一人で横になるしおしお。
こたはどんなに眠くても、目をこすりまくって必死で遊ぶので、
今までの人生の中で、「ねむい」と言って自分から寝たことは
2回くらいしかありません。


こたに「おしっこしよう」と誘っても、
「今こたあそんでるんだからぁ!いやだいやだ!」とぷんぷん。

しおしおはなんと、一人でトイレに行き、一人でおまるをセットし
一人でおしっこをし、一人で流して出てきたのでありました。

これは性差なのかキャラの違いなのか。
んもう、かあちゃんクラクラしちゃう

しおしおのお母さんが思わず「すごいね・・・」とつぶやいてたので
「しおしおはこんなにドタバタしない?」と聞くと
「しないね」ときっぱり。

ああ、言ってみたいそのせりふ。

しおしおは歯医者の予約があったので先に帰ることに。
エネルギー満タンの二人はちょっと外に出て弱らせようということで
りょうちゃんパパが二人を連れて公園に行ってくれることになりました。

このパワフルな人たちを二人とも連れて行くなんて!

「僕が30分で帰ってきても驚かないでくださいね」

ええ、ええ、そりゃあもう!
それが尋常であります。

ところがなーんと!3人が帰ってきたのは2時間後!!
(その間、母とりょうちゃんママが何してたかなんて聞かないように)

ステキ過ぎる・・・。
ありがとう!りょうちゃんパパ!

ここまで遊んだら夜まであそぼーということで
そのまま近くのスーパー銭湯に行き、
実家のラーメン屋でたらふく食べて
いただきました。

子どもたちは興奮のあまりお昼寝をすっ飛ばしたので
帰り道はこっくりこっくり・・・。

最後にりょうちゃんパパが一言。
「こた見てると安心するよ。うちだけじゃないんだなって

そうでしょうそうでしょう。
うちも安心するもの(-_-;)

本当にあそびまくった楽しい楽しい一日でした!


子供服・子育てブログランキング     はちゃめちゃ3歳児・こた&りょうちゃんに慰めのワンクリックを!
今日は母の10年来の友達に会いに行きました。
母は中学・高校時代バスケットボール部
高校時代の仲間は今でも、そりゃあそりゃあ仲良しで。
仲間の結婚を機にここ4~5年はちょこちょこ集まっては
昔と変わらないクダラナ話に花を咲かせてるのです。

そして今日は2月にめでたく第1子を出産したウーロンのうちに。
こたと同い年の男の子モトの母ヨッシーと、
マネージャーあいちゃんと共に行ってまいりました。


さて、問題は、

こたを連れて行くか否か。


こたを「しつけのなっちょらん子犬に見える・・・」と言ったら
「うちもだ・・・」と激しく同意してくれたヨッシーとメールで作戦会議。


3歳児ってえのはまことにめんどくさいのであります。


「ゆっくり話したいしー」
「赤ちゃん達がかわいそうだしー」
「子守もいないから、私たち確実にしゃべれないよねー」


ということで、満場一致でこた&モトは保育園行き。

専業主婦のみなさん、なめた真似してすみません。
だって、だって、二人とも保育園が大好きなんだもん!と自己肯定。

というわけで、おとなしい(?)おーちけのみを連れて行ってきました。
行ってきた事はこたにはナイショですよっ。

ウーロンも赤ちゃんいて大変だし、ということで
昼食は分担して持ち寄りに。
母は車だったので、チキンのトマト煮を鍋ごと持って行くことにしました。

このトマト煮、なんとあのプロレスラー北斗昌のレシピなのです。
別にとうちゃんの影響じゃありませんからっ。
たまたま見た雑誌に載っていて、作ってみたらおいしかったので
オハコにしてしまえと取り入れたヤツです。

トマトとたまねぎとニンニクをフードプロセッサーでぐわーっと。
皮をかりっと焼いた鶏ももと共に煮込むだけ。
まー簡単。
一味足りない気がしたので、ブイヨンを放り込み、赤ワイン少々。
にんじんをぶつ切りにして加えて圧力鍋にかけました。
付け合せはじゃがいも&スナップえんどう。
ホントは筍もつけるとおいしいらしいです。

なかなか上出来。
夕べ作っておいたベイクドチーズケーキと一緒に持参しました。

ヨッシー・あいちゃんと待ち合わせてウーロン宅へ。

初めてみるウーロンの赤ちゃん、よっちゃん。

か・か・か・かわいいーーーーっっ!!!!!

なんて整った赤ちゃんなんでしょう。
いや、お世辞じゃなくまーじーで、可愛いのです。
愛くるしい・・・(*^。^*)
目はヨッシーより大きいし!(と言ったら、うるせえ!だそうだそうです。)
目はウーロン似、鼻はパパ似。
手足の長ーい赤ちゃんでした。

「赤ちゃん同士並べてみようよ」とおーちけさんを横に寝かすと


で・で・で・でかい・・・!!!!
あ・あ・頭が・・・・・・・・・!!!!(@_@。



その差は爆笑に値します。
いや、実際みんな笑ったし。爆笑だし。
どのくらい違うかというと、
よっちゃんが捏ねた直後のパン生地なら、
おーちけは一次醗酵後のパン生地って感じ。(わかる人にはわかる)

手足も太い・・・。太すぎる・・・。
正直、横綱級・ごっつぁんクラスでした。


今日も絶好調でちょこっとつっついただけで
「っぎゃっはーーーー!!」と笑い(おーちけを笑わすのは本当に簡単)
「あうあうあうあうあうあーーーー」と
でかい独り言を言ってました

ま、愛想がいいのだけが取り柄のわが子。
お座りして手足をばったんばったんさせて
己の可愛さをアピールしていたようですが
フフフフ・・・・作りが違うとこうも違うのね・・・・(遠い目)。



途中で他のこられなかったメンバーに写メし、
「おーちけの方が3倍くらい顔がでかい」と書いたら
1児の母である優しいK子、
「おーちけクンが大きいのは月齢の差だよ」と。


ごめんねK子・・・たぶん4ヶ月たっても
よっちゃんの顔は、ここまで膨らまないと思う・・・(T_T)

遠近法を利用しても顔の大きさが同じにならない二人でした。


二人ともほとんど泣かずに大変よいこでありまして。
PCがお得意のあいちゃんにおもしろサイトを教わったり
ヨッシーのモトの可愛い話で盛り上がったり。
おかげで久々のクダラナ話を堪能しました。


それにしても、よっちゃんを愛しそうに見るウーロンの顔。
幸せのおすそ分けをしてもらった気分です。
可愛い赤ちゃんに恵まれて、ホントによかったねえ、ウーロン。


そうそう、お昼ご飯。
ウーロンは実は栄養士さん。
お邪魔すると、素晴らしくおいしいチラシ寿司(イクラ入り!)と
こっくり味のしみた肉じゃが を用意してくれていたのでした。
いやあ、美味しかった!
忙しいのにありがとう♪


一緒に過ごしたのは高校時代の3年間だけなのに
10年以上たった今も、会えばすぐに時間が戻っちゃう気がします。
ホントにいい仲間。

また近々遊ぼうねーと家路に着いた私たちでした。


子供服・子育てブログランキング     顔がでかくてもまけちゃだめ!と思ってくれた方はクリックを♪

「100万人のキャンドルナイト」って知ってますか?
4年位前から始まった取り組みで、
夏至と冬至の一夜をキャンドルの灯りで過ごし、
エコや環境問題について考えましょうっていうもの。

こたがまだ小さかったのもあって、
今年初めてやってみました。

やり方はとっても簡単。
家中の電気を消し、キャンドルに火を灯すだけ。

電気を消して、家にあったアロマキャンドル10個に火を灯してみました。

こたはキャンドルを見るとパブロフの犬状態で
「たーんたーんたーんたーん たーんじょーびー♪」
と唄いだしてしまいます。

この日も母の思惑通り、
「あ、そーだ!今日はこたのたんじょうびだよっ。たーんたーんたーんたーん・・・」

君は一年に何回誕生日があるのだね(-_-;)

ま、説明しても2%くらいしかわからないだろうから
楽しければそれでヨシ。

時間は19時半だったんですが
さすがは夏至(今日じゃないけど)。
「かあちゃん、おそらが水色だねえ」とこたがつぶやき
外を見るとなんとも綺麗な薄墨色
こういう空をなんというのかしら。
ボキャブラリーが貧弱な自分が恨めしいわ。

結構明るいもんで、いつものお話をしたり、
こたが「よんで~」と持って来た「こんとあき」の絵本を読んだり。
キャンドルの明かりの中で見る絵本っていいものですよ。


あ、このとき、ちなみおーちけは
お座りしてむふーむふーと言いながら、
ビニール袋をカッシャカッシャカッシャカッシャ。
やかましいので母は、おーちけスイッチをOFFにしてます。


キャンドルはキラキラとっても綺麗。
こたはじーっと見つめてる、と思いきやいきなり


んぷううううううーーーーっっ!!!!


って消すんじゃねえっっ(-_-メ)


すんごいまじめに顔を真っ赤にして
んぷうううーーーーっっ!!んぷううううううーーーーっっ!!!!


つばが飛んでテーブルの上にキラキラ。イヤだ・・・・。

しかも真上から吹いてるからほとんどあたっておりません。
10個もあるからしまいにはくたびれて
「かあちゃんもおてちゅだいしてよおんっ」
と軽くイラついておりました。


ああ、エコについて考える時間が・・・。

全部消すと嬉しそうにぱちぱちぱちぱち。(拍手)
しかもう一度点けろと言います。

仕方なくまた10個のキャンドルに点火。
一個ずつ点けながら、ホントに何気なく
「ひーとりふーたりさんにんいるよ♪」
唄ってしまったら、こたのツボにクリーンヒット!!

本当はこの歌「10人のインディアン」と言うのですが
こたは「よーにんろくにんのうた」と言って愛しております。

この間車に乗っているときにこたが
「よーにんろくにんききたいー」と言ったので
母がこれをかけると、おばあちゃんはさっぱりわからないようでした。
そらあ、わかんないよねえ。

子育てしてると、ハハとコでしか通じない言葉って山ほどあります。
しかも自分たちは他人がわからないことに気づいてない・・・。
これだけで、一日分のブログが書けそうなので
ネタとしてとっておくことにしよう。(だしおしみ)

まあその後はご想像の通り、
「ひーとりふーたり・・・」と唄わされながら
点けちゃあ消し、
点けちゃあ消し、
点けちゃあ消し、
点けちゃあ消し(エンドレス)

チャッカマンのオイルがなくなるっちゅーの。

そんなこんなで約小一時間でしたが、なんだか楽しく過ごしました。

こたとおーちけがもう少し大きくなったら
もっといろんな楽しみ方ができるんじゃないかなあ。
楽しみー(^_-)-☆



子供服・子育てブログランキング ←んぷうううーーーーっ!!ってしてみてください









やりました。ついに昨日!
おーちけ、ねっころがった状態から
お座りに起き上がれるように!


重すぎて動けなかっただけに感激もひとしお。
褒めてあげると、嬉しそうに
「っきゃはーーっ!!ぐわああああ!」と笑いながら
母の腕や脚をべろべろ舐めて
「ふっぶるるるるるーーー」と言ってました。
あんまり気持ちのいいものではありませんな。

それを見て、 
「おーちゃーん、こたのあしもなめてごらーん?」て足を出すこた。
マジで舐めるおーちけ。
やめてくれー二人とも(T_T)


その、おーちけくん。
タイトルにもあるようにむちむちなんです。ものすごく。

7ヶ月検診に行ったとき、身長・体重を量ってもらったんですが
成長曲線の90%タイルの中に、
身長は下ぎりぎり(ちび)・体重は上ぎりぎり(ころ)で入っておりました。
手足はパツンパツンで、
じいちゃんには「かたくてまずそうだな」と言われた。
この人はどんな目で孫を見ちょるんでしょう。


むちむちしているせいか、「身長は小さいほうで」と言っても
いつも「うそだ~」と言われてしまう始末。

じーつーは。
おーちけくん、頭がでかいんです。
胎児のころから「かなり大きめですね、頭が」と言われてたし、
出産の時(帝王切開)も、取り上げてくれたお医者さんたちが口々に
「でかいな」「うわあ大きい子だ」「本当だ、でかいなあ」
と言っていたのが印象的。(不安になるっちゅーの)


道行く知らないおじさん・おばさんにも「でかい赤ちゃんだなあ」と言われたり
「重そうね。大変でしょう」と同情されたり。

ええ。重いですだから席変わってよお・・・・なんて言えない・・・・

そうそう、こたのときは「どうぞ」って席を譲っていただくことが
かなりあったのですが、おーちけを連れて歩いて
譲っていただいたことってほとんどないんです。
こたの手を引いて、荷物を肩からかけて、おーちけをおんぶして
っていう重装備なのに~(T_T)


私も子どもがいないときは、正直気づかなかったかもしれない。
でも、元気そうな兄ちゃんやベテランそうなおばちゃん、
ちらっと見てまた目をそらしたり
あらーかわいいわねえと言ったまま放置したりするのは勘弁してくれえ。
期待しちゃった分だけ、おんぶひもが肩にくい込みます・・・。

でも、子ども連れの人は子ども連れの人を発見するアンテナ
(作家の石坂啓さんは「赤ちゃんシナプス」と言っていた)
が伸びているみたいで
電車の中で子どもの泣き声がすると、自分も子連れなのに
「はっ!席を譲らなくてはっ」と反応しちゃうのです。


もちろん、世の中には親切な方もいっぱいいっぱいいて、
こたをベビーカーに乗せて荷物と一緒に担いで階段上ろうとしたら
サラリーマン風のスーツの男性
「お手伝いしますよ」といって、ひょいっとベビーカーを担いでくれたことがありました。
何度も何度もお礼を言って、思わずその方が見えなくなるまで
見送ってしまった。
きっと若いパパだったのかなあ。ありがたかったです。


どこかの新聞の投書欄で話題になってたけど
「子連れなんだから席を譲ってもらって当然」というのは
ちょっとちがうなと思います。
しんどいときに「助けてもらえませんか?」と気軽に言えて
周りも手を貸しやすい世の中の雰囲気が大切なわけで。
自分は子育てひと段落しても、ちゃんと赤ちゃんシナプスを
伸ばしておかなきゃと思うのです。



なーんて、まじめに書いた後に腰砕けの話題をおひとつ。

我が家は夜寝るときにお話をするのですが
大まかな話のネタはこたのリクエストによって決まります。

「こたがみーちゃんとメロンたべるお話にして」

「こたとまじれんじゃがこうえんでぶらんこのって、かめんらいだにも
『いーいーよ』っていってくれるお話がいい」

「ぼくじょうにいってチョコレート食べるおはなし!」
などなど。

夕べはふざけまくってちっとも言うことを聞かないこた。
母はあったまにきたのでリクエストはシカトしてこんな話をしました。
もちろん、ものすごいドスの聞いた声で。

「むか~しむかし、あるところにかあちゃんの言うことを
ちっとも聞かない男の子がいました。」


(こた黙り込む)

「ある日、男の子は、かあちゃんが歯みがきだよって言っても、
おしっこだよって言っても、
ねんねだよって言ってもヤダヤダばっかりいってるので
お外に出されてしまいました・・・・
。」


(何気なくすりよってくるこた)


「すると!裏山のほうから(軽く田舎なんですってば)
ずんずん、ずんずん、ずんずん、

ずんずんずんずんと!!」




「うわあああああ!!!

やだやだやめてやめてやめてええええ!!

こわいこわいこわいよおん!!」


手の指を全部口の中に入れて、涙ぽろぽろ。
まったくまんがみたいだね、キミ。

「じゃあもうちゃんと言うこと聞ける?」
と聞くと、首を縦にぶんぶんぶんぶんっ。
よろしい。今日のところは勘弁してやろう。

本気で怖くなったこた。
「なんかかわいいお話しようよおん!」それを言うなら「楽しいお話」でしょう。

「じゃあさ、たまにはこたが話してよ」というと
「いいよ!」と快諾。

ダッシュでメモを取りに行ったので忠実に再現してみたいと思います。

「むかーしむかし、あるところに

へんなもようがありました。

へんなもようはくまさんでした。

くまさんはたべないでした。

くまさんはいじわるないです。

そこでたべられちゃいましたとさ。

おーしーまい!」


くまさんを食べたのはだれなんでしょう。ホラーです。
次のお話。

「むかーしむかし、へんなもようはうさぎさんでした。

おじいさん、おばあさんがおてちゅだいしていたら

うさぎさんがたべてしまいましたとさ。

おーしーまい!」


肉食うさぎのお話でした。
最後のお話。

「むかーしむかし、

うーうーはいつもおおかみにたべられます。

おーしーまい!」


うーうーの儚い生涯でした。

母が大爆笑するので、すっかり気を良くしたこた。
「明日もしてあげるからね」だそうです。楽しみ楽しみ。


子供服・子育てブログランキング   ←おーちけの更なる膨張を願ってくれる方はクリックよろしく!
ずいぶん間が空いてしまいました。
週末から月曜日まで、いろーんなとこに行ってきたので
落ち着いてPCの前に座ったのは久しぶり。

今朝は真剣な顔で母の所に来たこた。

「だい2もんっ。3かいめになにかしたあとにやります。
なにですかっ」


ハイ????
いきなり第2問です。全くもって意味がわからないので

「これです」

といってみました。
すると

「はあい!あたりでーす!いっちばんでーす」

エエエエエエエエエーーーーーー(@_@;) あたりなんだ・・・・。ありがとう。


さあ、週末になにがあったか思い出してみよう。(遠い・・・・)

まず土曜日。
浅草の水上バスに乗りに行きました。


じいじも一緒です。
GOGOじいちゃんと対照的な優しい優しいじいじ。

もはや4人のじじばばの中でいつでも
こたを抱っこしてくれるのはこのじいじだけ。
歩き始めるや否や、じいじの正面に回り込み歩みを止めさせ、

「だっこしてえ!」

ナイスディフェンスです。

浅草の駅前にはかの有名な某ビール会社のビル。
そしてそのてっぺんに鎮座しているオブジェ。

それを見たこた。

「かあちゃん!みて!うんちがあるよお!でっかいう・ん・ち! 

誰もが心の中でつぶやいているであろう言葉を
チャレンジャー3歳児、思わず口にしてしまいました。

その後、水上バスのアナウンス嬢が言うには
あれは炎のオブジェであり、ビルは聖火台。
当初立てて置く計画だったが、あまりの大きさに立たず
仕方なく横置きにしたとか。

あまりの大きさにって、大きさは計算済みじゃなかったのか?

水上バスに乗って、アートフェスティバルのコンテンポラリーダンスを見たのですが
こたは隅田川に架かる橋をくぐりぬける、ということに大興奮!
橋の下を指差して、

「あー、あそこにがらがらどんのこわいやつがいるよー」

「木の上に誰かいるよ」事件があってからと言うもの
こたのこういう発言は怖いんですけどっ!

トロルのつり橋みたい、ということが言いたかっただけのようです。

肝心のダンスは、独特のアーティスティックな動きにびびったようで、
おーちけを抱っこしていた母に向かって

「抱っこして!おーちゃんはあのおばちゃんに!」

と言い、よその奥様におーちけを売り飛ばそうとしていました。

結局おーちけはじいじに。
とうちゃん?もちろん生ビール片手に出来上がっておりました。


その日はじいじのうちにお泊り。夜は今年初花火でした。
日曜日は友人の家に、マクロビオティック料理を教わりに行きました。

月曜日は今度はじいちゃんちにお泊り。
両実家をフルに楽しませていただいております。

夜になってじいちゃんとお風呂へ。

本日の遊びアイテムはビニール袋1枚。

おーちけを寝かしつけていると、お風呂場から
「んぎゃーーーーーーっっっ!!!!!」

こたの笑い声です。んぎゃーって・・・・。
もうおかしくってどうしていいかわからなくなってしまった模様。

何をしているのかと思えば
じいちゃんがビニール袋をぬらして丸めてタイルの壁に投げつけて。
べちゃってくっつきますよね?
それがゆーっくり落ちてくるのがおもしろいんですと!
そーれーがっ。

「こたおかしいんだぞ。べちゃって投げると
湯船のふちに突っ伏してひーひー言って笑ってんだよ。
あいつもたいしたことねえな。」


うちの息子ですけどなにか?(-_-メ)

あがるとき迎えに行くと
「またじいちゃんと入るからねっ。ありがとうございましたっ」

体育会系のノリでした。


さて、おーちけくん。
近頃いっちょまえに、叱られると口をへの字にして
「いひ~~~~んっっ!」
と、泣くようになりました。
ま、叱られるといっても、もちろんこた兄ちゃんにですけどね。

今朝は新聞紙をくちゃくちゃして遊んでたらこたに
「おーちゃん!これはこーたーにーいーちゃーんーのっ!わかったっ!?」(新聞読めないだろ)
と言われ新聞紙をぶんどられ、ついでに耳もひっぱられ
「いひ~~~~んっっ!」と泣いてました。
本当にかわいそうな次男坊です。リベンジできる日まで耐えるのだ。

その後自作ソングを唄いながら立ち去ったこた。
本人の唄った通りに再現してみましょう。


♪ひかりっ ぐみにっ
 
なんかっ あったっ

とー、おもーいだーすー

おいでーよっ たまにはーっ 

ぱっちゅっちゅっちゅっちゅ

みみを! さわるよっ

もーってきーたー じゃ!
 
ぐるぐるぐるぐるー♪



作ろうたって真似できないぜ(-_-;)


子供服・子育てブログランキング   ←「♪くりっくっ おねがいっ ぱっちゅっちゅっちゅ」





いやあ、雨ですねえ。梅雨ですねえ。
今日は午前中、皮膚のかゆかゆの治療で
ホメオパシーの健康相談に行ったこた(と、母とおーちけ)。
保育園はお休みです。

ホメオパシーは問診がほとんどなので、
1時間どーやってこたをもたせようか悩みに悩みまくった母。
おもちゃBOXにこたの大好きなものを詰め込んでいきました。
かさばらず、音がせず、こたが一人で遊べるものじゃなくてはなりません。

本日のメンバー紹介。

・トーマスとその仲間たち
(磁石でつながるやつ。引っ掛けてつなげるのは「でちないよおん!」と怒り出すので却下)
小さいお友達
(と、こたが呼んでいるミニばいきんまん・ミニ仮面ライダー・ミニカンガルー)
・レゴブロックの小さい人形・お馬・タイヤ・棒(これだけが大好き)
・ノンタンの絵本(なんとなく覚えてるので「読んでー」と言う確立低し)

そして必殺おやつ。
こういうときでしか食べられない「あめちゃん」も加わります。

気合を入れて臨んだのに、開始20分で、あれ?動きがおかしい。

「もしかしてこた、う○ちしちゃった?」
「おしっこしてるだけだよおん!」(今日はおむつ)

でも、明らかにくちゃいんですけどっ
先生にもばれ、「じゃあ早めに終わらせるからね」と30分で切り上げてくれました。
ちゃんと話すことは話せたので問題なしだけどねー。

しばらくう○ちは失敗してなかったので

「こた、せんせいとおはなししてるときうんちでちゃった・・・」
とうつろな目でつぶやいてました。

「そーだねえ」というと

「かあちゃん!『きにしないきにしない』はっ!?」

そーゆーことは母ちゃんから言うもんです (-_-)


いつも12時から14時半まできっちりお昼寝するこた。
11時だというのに帰りの車の中で眠くなりました。

だんだん不機嫌になるこた。嫌なパターンだなあと思いつつ
うとうとしかけたので信号で停まったとき、こぼしそうだった
こたが持っていたお茶をそうっと取りました。

すいっちおーん!

ごだがぼぢだがっだのぎ、があぢゃんがどっだーっ!! 
(こたがもちたかったのにかあちゃんがとったー)」

すごい勢いで大泣きです。ああ失敗・・・・・・。
朝焼いたホットケーキを持っていってたので
「食べる?」と訊くとちょっと泣き止んで「たべる」とのこと。

もくもくたべてたのにまた急に

すいっちおーん!

「ごだぼういらだいのぎーっ!! (こたもういらないのにー)」

と言って次の瞬間、

ぽすっ

なーんとホットケーキを投げたではありませんかっ!
くぉのぉ~っ!!いくら眠くても食べ物を投げるとは!

こらーっ!!! (正確にはアーーーーーッ!!!』」
ここから先はご想像におまかせします。


ま、泣きすぎて家に着くと逆にすっきり。
ご飯をゆっくり食べてしっかりお昼寝しました。

目が覚めてから 「かあちゃん、ほっとけーちなげてごめんね」
ちゃんと言えました。
母はその一言が聞きたかったのだよ (ノД`)


さあ、気を取り直して、こた劇場のはじまりはじまりー!

ミニーが乗った車を走らせてるこた。
こ「どこにいくのーって聞いて!」
母「みにーちゃーん、どこいくのー?」

「おさんぽわー」


出た!こたお得意の「わ」使い!


「わたし、おさんぽいってかいじゅうやっつけてくるのわー」


命がけのお散歩ですな。


そのうち、紙のコインを作って遊ぶことにしました。
母「ここにいくらって書く?」
こ「じゅうえん」
母「こっちは?」
「なんばんせん」


(;一_一)? 何番線?南蛮船??  謎だらけです。


ええ書きましたよ。「なんばんせん」と。

そのお金で「こたおひなさまねっ」(お姫様ではない模様)
ものすごく優しい声で

「はい、かあちゃん。これでりんごかってこ~い?」

なんか勘違いしている言葉使いのお雛様でした。



このごろこたの話題ばっかりなのでたまにはおーちけも。

おーちけくん、ついに動き始めました。
でもハイハイではないのです。
ごろんごろん寝返りを打ちながら、ものすごい距離を移動します。

この間、こたと遊び呆けていたら、あれ?おーちけは?

いました。隣の部屋に。

こ「おーちゃん、ひとりでいったらまいごになっちゃうからねっ」
大丈夫です。10秒で一回りできる家ですから。

今日はこた兄ちゃんの顔を見て「あっぶ~っ!あっぶ~っ!」とヨロコビを表現。

こ「あれえ?おーちけの口からなんかでてるよー」

それはきみの口からも途切れることなく垂れているヨダレですよ。

でも、二人で顔を見合わせてけらけら笑っている姿は
ほのぼのしちゃいます。
実はお互いの顔が笑っちゃうほどおかしいんでしょうけど。
早く二人だけで遊べるようにならないかなあ。


子供服・子育てブログランキング    ←「すいっちおーん!」


こたはじいちゃんが大好き。
実を言うとおばあちゃんはもっともっと大好きで
正直言って母より大好きなのでお話にならないのですが、
もっと小さい頃は「それなりにすきー」だったじいちゃんが
このごろ人気急上昇中なのです。

それは、こたがじいちゃんの遊びについていけるようになったから。
このじいちゃん、遊び方が半端じゃないのです。

最近やった遊びは、じいちゃんの車(セダン)の上から水を撒き
こたは車の屋根からフロントガラスを滑り降りる という遊び (;゚Д゚)/

いやもう、喜んだのなんのって。
車の屋根はこたが歩くたびにべこんべこんとへこんだり戻ったり。


うちの車じゃ絶対やらせんぞ(-_-メ)


散歩に行ってもかなりの距離を歩いて(歩かされて?)来るし
こたがかんしゃく起こしてじいちゃんをぺちんと叩こうものなら
きっちり同じ力で叩かれるし(もちろん大泣きです)。
庭になったグミの実も食べ放題にさせてくれたしね。
(この日こたは「しぶい」という言葉を覚えました。)

こたが「じいちゃん、一緒におやつたべようよー」と言っても
いらないときは「じいちゃんいらね。」だし。
二人でお風呂に入ると40分出てこないこともザラ。
ものすごい笑い声が響いてきて、覗いてみるとお風呂中泡だらけにして、湯船は濁りまくり。
じいちゃんと遊ぶといつもこたはゲラゲラ笑い転げ、汗びっしょり。
しまいには「かあちゃんはあっちのおへや!」と言われます。(ひどい・・・)


こたに媚びることなく「じいちゃんについて来い」的な遊び方が
たまらないんだろうなー。

こたもじいちゃんと遊ぶときには
「おい!じいちゃん!じゃあ、こたにもやらせてくれぃ!」
とか言っちゃって
ちょっとオトコ気取りです。


じいちゃんのマネも大好きなこた。
家でおままごとすると必ずフライパンを振りながら
「じゅーじゅー!みてー、じいちゃんらーめん作ってるよー」
(そう、じいちゃんはラーメン屋)


考えてみると、母が小さい頃もこうやってがんがん遊んでもらったなー。
ま、うちは両親ともがんがん派でしたが。
おばあちゃんもかなりあなどれません。


笑い転げてる二人を見ながら、「あの子達うるさいねえ」と
おばあちゃんとゆっくりお茶飲むのが、至福のひとときであります。
だってこた、その間は絶対こっちに戻ってこないし(^^ゞ

じいちゃんもおばあちゃんも、仕事を終えて遅い夕食を食べながら
孫たちの写真を見て、孫たちの話をしてるときが一番幸せー、と言ってくれます。
ありがたいなあ。

もうすぐ父の日。
車で5分の距離だし、もっともっとこたの顔を見せに行くからね。
(というと、 「ちゃっかり楽しに来やがって」と言われる。そうなんだけどね。)


子供服・子育てブログランキング ←「おい!じゃあ、クリックしてくれぃ!」




絵本でヤギが紙を食べているのを見たこた。

「どーしてヤギさんは紙をたべるのー?」

始まった。
こたのどーしてどーして攻撃。
こた先生、いつも忍耐力を鍛えていただいてありがとうございます。

こ「あのボールなーに?」
母「お友達のボールじゃない?」
こ「どーしておともだちのなのー?」
母「お友達がおうちから持ってきたんじゃない?」
こ「どーしておうちからもってきたのー?」
母「ボール遊びしたかったからだよ」
こ「どーしてボールあそびしたかったのー?」
母「ボール遊びが好きなんだよきっと」
こ「どーしてボールあそびがすち(好き)なのー?」
母「ぽーんて投げると面白いからかな」
こ「どーしてぽーんてなげるとおもしろいのー?」・・・・・・。


ね?ものすごい忍耐力を必要とする会話じゃありません?

しまいには

こ「ゆうえんちのおばけやしき、こわかったねえ」
母「怖かったねー」
「どーしてこわかったのー?」


とか、


こ「こた、これすちじゃない」(好きじゃない)
母「そうなんだー」
「どーしてすちじゃないのー?」

といった、

「んなこたぁ自分で考えなっっっ!!!」

的な発言まで繰り出されます。



まあ、それは置いといて。
ヤギをね、見たんです絵本で。

そして言うんです。
「こたもかみたべたい」

エエエエエエエエエエエーーーーー(@_@;)
この人はどこまでチャレンジャーなんでしょうか。

でも、ちょっとこたで遊んでみたくなった母。
「いいよ食べても」と言ってしまいました。

すると躊躇うことなく、近くの紙のはじっこをかじってるではないですか
こたがここまでたりんこちゃんだとは知らなかった。

もぐもぐしてるので「おいしい?」と訊くと
「おいひくない」  
そうでしょうそうでしょう。良かったよ、おいひくなくて。

そして数秒後、
「ほらー、もうこたのお口に紙ないよー」

エエエエエエエエエエーーーー!!!!(T_T) 

「もしかして飲み込んじゃったの!?」と慌てて訊くと

「のみこんでないよー。おーちけにも食べさせてあげたの」



うひゃああああああああーーーーー(@_@;)

おーちけ!ああ!笑ってるし!口の中に白いもん入ってるし!!
ケラケラ笑ってるおーちけを羽交い絞めにして
口に手ぇ突っ込んでなんとか取り出しました。

あーびっくりしたぁ。
そのあとこたに、おーちけの誤飲についてこんこんと言って訊かせたのは言うまでもありません。


(ホントは食べさせたらいけないんでしょうけど)
「紙を食べるのはヤギさんだよ。こたはヤギさんじゃなくて何?」


おんま。ぱかぱか


あっそーですか(T_T)


でも今回一番悪いのは満場一致で母であります。
こたにも謝ったら
「もう!かあちゃんは!もうやらないでね、わかった?」
と言われました。・・・・・・・・ハーイ・・・・・・・・。
でも、ホントにホントに気を付けなきゃいけませんね。


昨日ふっと気がついたこと。
おーちけのすごいところ。

「あれ?今日一日、一回も泣かなかった・・・・・・」ってときがあるんです。
自分で気がついてびっくり。

おーちけが一番泣くのは、部屋にひとりぼっちにされたとき。
このときばかりは「あっぎぃぃぃぃぃぃぃーーーー!」ですが

おなかすいてもにこにこ。
おむつ満タンクでもにこにこ。
暇になるとひとりで「あっだっだっだっだっだ」といろいろかじってるし
眠くなると、うぐうぐおっぱいを飲んでぐずることなく眠っちゃいます。

ま、母(食料庫)がいるとき限定ですが。
前にとうちゃんとじいじに頼んで出掛けたら、修羅場だったそうです。ごめんなさいー。


あんまり泣かないと心配な気もするので、部屋に転がして様子を見ていたら、
走ってきたこたにすこーんと蹴っ飛ばされ
別の意味で大泣きでした。かわいそうに。

泣くと肺が鍛えられるからね。
まあ、うちには泣かせ役こたにいちゃんがいるから、これからが本番ですな。


子供服・子育てブログランキング      ←クリックすると忍耐力が3ポイントアップ!



今日は親子リズムの日。

雨がしとしと降る中でかけました。
会場になる場所が園ではなかったので、この辺かなあと探しながら車を走らせる我が家。
あんまり細い道なので、地図を見てもよくわかんないのです。

迷いまくってついに車幅ぎりぎりの行き止まり道路まで来てしまった!

仕方がないので、車はとうちゃんに託し、
母はこたとおーちけを連れて降り、歩いて会場探し。

雨がざあざあ降ってるし、おーちけをおんぶして荷物と傘を持った母、
こたに今「だっこー!」と言われたらピンチです。
「こたえらいねー」「一人で歩けてかっこいいなあ!」
「ホラみんな『あの子すごいなあ』って見てる!」(誰もいないけど)
と褒めまくり、持ち上げまくって歩いていただきました。

すると突然、「おしっこー」  

エエエエエエエーーヽ(;´Д`)ノ


雨ですよ?かあちゃん荷物いっぱいですよ?
だが「おしっこ」と言ったら待ったなしの3歳児。

やっちゃいました。畑の隅で

初たちしょん・・・
。(軽く田舎です)

肥やしになるしっ、雨で流れるしっ、ああごめんなさい~!

まあそんなこんなで、なんとか会場も見つかり無事親子リズムに参加。

人一倍歩き回って、変な顔でラッパを吹いたり、
太鼓を叩くときはご親切に隣の子の太鼓まで叩きに行ったり
「大きな輪になるよー」と言われたら
仲良しの子を見つけ、3人で輪になってるし。

期待を裏切らない動きで、絶好調のこたでした。


さて。無邪気なこたのこわーい話

今日夕食を作っている母のそばでいすに上り、外を見ていたこた。
イヤ、黙って見ていたわけではなく空に向かって
「かみなりさまーっ、もー雨やんでほしいよーっ」と叫んでいたんですが

「あれ?かあちゃん、あのお顔なに?」

ハイ?今なんておっしゃいまして?

「ほらー、あの木の上にすわってるのはだれ?」


・・・・・・・・思いっきり平静を装い、「木の上で何してる?」と聞くと

「にーってわらってる」



いやああああああああーーーーー!!!!


なにいっちゃってんですか!?
真顔なのが、さらに怖いんですけどっ!


実はこたには、あんなものやこんなものが見えるらしくて。

以前もあったんです。

寝るとき、天井を指差して「ねえ、あのおじちゃんだれー?」
とか

玄関のドアに向かって「ふふふふ。あのおめめこわいよねえ」
とか

そこに何も無かったのは言うまでもありません。

この話をとうちゃんにすると
「ねえねえこた、今家の中に何が・・・」コラやめんかい!!(ー_ー)!!


以上、おうちでプチホラーでした。


子供服・子育てブログランキング    ←ゾーッとしていただけたらワンクリックを!

今朝も元気なこた。
おサルのジョージのコンビカーにのって

「鼻血やさんですよー。鼻血がでるお薬あげるよお~」

といいながら通り過ぎていきました。どんな薬だ。


今日は父ちゃんがお休みなのでこたは大張り切り。
朝から「さあ!こたがホットケーキつくってあげよっか?」

正確には「母ちゃん作って?」なんですけど。

台所に椅子をごろごろ持ってきて手を洗って準備完了。
粉をボールに入れて、卵を割って(つぶして)、牛乳を入れてまぜまぜ。
4回くらいかき回すと「はい、あとはかあちゃんまぜていいよ」

恩着せがましいです。

焼き始めていいにおいがしてくるともうがまんならないこた。
「もうだいじょうぶだよおおお!たべたいたべたい!」
ってまだ片面しか焼いてないですから落ち着いて。

お皿に入れると走って食卓に。
今日も2枚ぺろりと食べちゃいました。


午前中はとうちゃんと一緒に公園へ。

午後は母はおーちけを連れてちょっくら仕事の打ち合わせでした。
(おーちけとこた二人置いていくのはとうちゃんがてんてこまいなので。)


おーちけはこういうところに連れて行くと全くと言っていいほど
手がかからない子です。

ま、仕事の打ち合わせと言ってもかなりゆるーいものなので
お座敷のあるファミレスで。

おーちけはその間ずうううううーっと

テーブルをかじっていました。(ホントに)

同僚に「おーちけって、声かけるともれなく笑うよねえ」
と言われるくらい、ただの一度も泣きませんでした。

ところが帰りの車に乗せたとたん、 「あっぎぃぃぃぃぃぃー!!」
家に着くまで45分泣いてたし(+_+)

おーちけはとうちゃんに似てものすごい汗かき。
夜おっぱいが飲みたくて泣いて起きるのですが
抱き寄せようとすると頭の後ろがぐっしょり…。

今日も家に着いたときには
チャイルドシートが変色するくらいぐっしょりでした。
抱っこした瞬間に泣き止めてえらかったねえ。
おつかれさん。

今日はわりと穏やかに過ぎていきました。

明日はこたの保育園の先生がやってくれるお楽しみ「親子リズム」があります。
こた兄さん、どんなトリッキーな動きをしてくれるのか乞うご期待!!


子供服・子育てブログランキング    ←クリックしてくれたら鼻血やさんが来ますよ。
とは、言いましても、近所の子育て支援センターの一時預かりです。

3日前に面接を済ませ、荷物を準備しました。
こたのいつもの保育園グッズ(着替えやらパンツやらコップやらタオルやら)に加えて、
おーちけも着替え・おむつ・バスタオル・口ふきタオル・ビニール袋・母子手帳のコピー・印鑑・・・などなど。

うーん、こりゃあ二人とも保育園に行くようになったら大変だぞー。

こたを保育園に預けてから子育て支援センターへ。

今日は慣らし保育なので9時から12時までの保育です。
玄関でチケットを購入。2300円なりー。
8時半~17時というのがMAXなんだけど
何時間頼んでもこのお値段です。
わが子を人様にみて頂くのだから、このくらいの出費は仕方ないかな。

保育室でもろもろの手続きを済ませ、おーちけを先生にお願いします。
おーちけはたくさんいる他の子どもたちを見て手足をばたばた!
喜んでるよーな気もしますな。

保育室を出るときはちょっと切ないキモチになっちゃった母でした。


ふふふふ。感傷に浸っている暇はないのだ。
さー!自由時間だ!ひっさしぶりだー(^0_0^)

まずは家に帰って残りの家事を済ませ10時に家を出発。

かねてから決めていたマッサージへGO!

やってもらう時間まで少しあったので、こたのTシャツを購入したり
一人で少し早いランチにも行っちゃったりと時間つぶし。

楽しみにしていたマッサージは、というと・・・

ハズレでした(T_T)

なんかぐりぐりしてる感じが気持ちよくない!
マッサージに関してはかなりうるさいワタクシ、
こんなんだったら家でとうちゃんにやってもらうほうがいいわい。
(とうちゃんは元プロ)

時間があんまりなかったけどそれでも久々の自由時間、満喫しました。

やっぱりおーちけが気になって早めにお迎えに行ってしまった。
先生いわく
「おーちゃんいいこでしたよー。ほとんど寝てましたし、ごはんも残さず食べて
一回も泣きませんでしたよ



って大物だな、オイ。(@_@;) 


3時間ぶりに会うおーちけ。
母の顔を見て満面の笑みであります。
か・かわいいじゃないですか・・・
(←バカ親)

家に帰るとごくごくおっぱいを飲み、すうっと寝ちゃった。
おーちけなりに疲れたのかな。
こたのときは「あー一人になりたい!」ってすごく思ってたけど
おーちけはぐずらないタイプのせいか、どこに行くにもおんぶでつれてっちゃうので
それほど束縛感がないかなー。

今日は慣らし保育だったけど、
来月以降、予約をとって利用したいです。(でも予約は超激戦らしいです)
美容院に行きたいだけなんだけどね。

さていつもの時間に帰ってきたおにーさま。
帰り道に昨日の「ケチャップつきパン」を買ったお店を見ると
「こたハンバーガーたべたいよー!」と騒ぐではありませんか。

まー、今どきの子どもみたい。

癖になっては困るので
「ハンバーガーを毎日食べてるとね、ムシババいっぱいになっちゃうんだよぉ」
と脅しにかかる母。

虫歯の写真を見て以来、心から虫歯を恐れているこた。
効果絶大でした。


夕食後、お風呂に入っていると、
母やおーちけにお湯をかけて大はしゃぎしていたこたの動きがぴたっと止まった。

ハイ、かあちゃんはわかっちゃいました。

「こた、もしかして今おしっこしちゃったんじゃない?」
「・・・・・・・・・」
「もしもーし」
「・・・・・だってねえ、こたねえ・・・・・・こたは、しょうがないんだよおん!」

開き直ったか(-_-;)

言い訳になってない言い訳。
3歳ですなあ。

でもそのお湯を口に含んでおーちけにかけるのはやめなさいよ。
そんでおーちけも、そんなことされたら少しは泣きなさいよ。


お風呂あがり、おーちけを着替えさせていると
たんすをごそごそしているこた。

すると「わっしょい!ぴっぴっ!わっしょい!ぴっぴっ!」

入ってきたのは、全裸の上にはっぴを着たこた。

その格好で「うーん、おーちゃん!かわいい~ん」ってチュウするのもやめてくれー。
クレヨンしんちゃんかと思ったよ

はしゃぎすぎたせいか、今日は二人とも19時半に寝ちゃいました。


子供服・子育てブログランキング   ←今日は自由時間がいっぱいの母にさらに嬉しいクリックを!
行って参りました、3歳児検診
受付開始が13時から。
毎日13時から14時半までお昼寝するこた・・・どうしよう(>_<)
いざとなったら、前にこた、後ろにおーちけでもやむを得ん、と
合計23㌔を担ぐ覚悟で行きました。

一度早めに行って整理券を貰っておいたので受付番号20番に。

お昼を食べたばかりのこたを迎えに行って車でGO!

「こたー、すぐ着いてお医者さんのモシモシあるから寝ないでね」
「・・・・・・んー・・・」

すでに目がいっちゃってるし。


5分後、保健所に着いた時にはできあがってました。ZZZZZZ・・・

予定通り23㌔を担いで順番待ち。
途中でぼんやり起きたこたに歯磨きをさせ、はだかんぼにして
やっと番が回ってきました。

はだかんぼにしたら目が覚めたのか、
「こたねっ、おなまえは?ってきかれたらこういうよ!
『ごだでーっすっ!!3さいでーっすっ!!』って」


声でかいですから。

なのにいざ本番、
「お名前は?」
「・・・・・・こた・・・・・・」
「何歳?
「・・・・・・・2さい

おしい!練習の成果、発揮できず!

歯科検診をし、最後の問診。

真ん中に絵本がたっぷり入ったかごが置かれた部屋で
周りにいすをぐるりとおき、あちこちで保健士さんとお母さんがしゃべってます。

案の定、こたは「おばけのバーバパパ」を手に取り
「かあちゃん!読んでよおん!」

となりのいすからも「ママー!読んでー!」
保健士さんたちは「ちょっとごめんね、ママとお話していいかなあ?」

・・・私が子どもでも「だめっ」って言うね。

一人で遊べるおもちゃとか置いといてくれるか、
むしろ何も無いほうがいいのに。

保健士さんの言葉を思いっきり無視して「よんでよんでよんでよんで」
と言い続けるこた。
そーだよなあ、お昼寝の時間でものすごい眠いのを我慢してるから
これくらいぐずるのも無理も無い。

いろいろ話したいなあとも思ったけど
こたにも保健士さんにもなんだか悪い気がして
早々と話を切り上げてしまった。

ま、いっか。
うちには保育園という強ーい味方がいるし。

保健所にあった食べ物の絵本にハンバーガーの絵がのってまして。
それを見たこたは帰り道「かあちゃん!ハンバーガー食べたい。作ってよおん!」

何をかくそう、こたはファーストフードのハンバーガーというものを
生まれてこのかた1回しか食べたことが無いんですが
憧れはあるようで、まーぐずるぐずる。
材料買って作って・・・をとても待てる状況じゃなかったし

ま、いっか。(本日2回目)←こたが真似する母の口癖シリーズ№.1。

買っちゃいました。

お店でできるのを待ってると
お店の丸いすをぐるんぐるん回し、そりゃあもうにっこにこで
「イエイイエーイ!ハンバーガーはやくたべたいな~っ♪
まだですかーっ」


だから声がでかいって(-_-;)

家に帰り「いただちまーす!」(こたのカ行は『かちくちぇこ』)
いきなり上のバンズをはがし、もぐもぐ。「おいしいねえ!ハンバーガー!」

それはただのパンです。

食べ終えると、中のハンバーグをはがしてお皿に置き、
下のバンズをもぐもぐ。

「ああ、ハンバーガーおいしかったー!」

でもきみの食べたのは、ケチャップつきパンでしたね。


食べ物ネタの後に恐縮ですが、汚いネタをおひとつ。

世の中の3歳児が全員スキだと言っても過言ではない「う○こネタ」。
例に漏れず、こたも大好きです。
食事中に突然「うんち!」(あらかいちゃった)と言ってゲラゲラ笑うってことが続いたので
「ごはんちゅうのうんちきんしれい」が出されました。
すると「約束を守るえらい子」をアピールしたいこた、
ごはんを食べながら、突然思い出したように、

「こた、ごはんのときはうんちっていわないよ?うんちっていったらだめなんだよねー」

だーかーらー。

そうそう、この間「愛エプ」で堀越のりの作ったハヤシライスを見て、超真顔で

「これはうんち?」

がんばれ!堀越のり!


連発、失礼しました。


子供服・子育てブログランキング   ごはんのときはクリックしてっていわないよ?





さて、昨日の続きです。
ちびたちはお昼寝タイム。
母は先生と個人面談です。

何を隠そう、今母は煮詰まっております。
だっておーちけは後追いだし、
9キロもあるのにおんぶしてないと泣いちゃうし、
こたはやだやだ全盛期で「はい」の代わりに「やだ」って言うし、
おーちけが泣いてるときに限ってだっこーだし、
保育園から帰るとすぐさま果物かおにぎり食べないと機嫌悪いし、
かあちゃんが叱るとすぐ「とおちゃんがよかったの~」
ってベランダにむかって泣くし、
とうちゃんはこたに「とうちゃん、毎日かえってきてね」って
意味深なこと言われちゃうくらい仕事が忙しいし。
(帰ってきてますからね!ご心配なく!)

正直、先生たちけてー(こた風)な毎日なのです。

見失ってしまってる母は思わず
「先生、こたのいいところってなんですかね・・・?」
遠い目をして聞いてしまいました。
先生あわてて、「何言ってるんですか!いっぱいいっぱいありますよ!」
といくつもいくつもあげてくれました。


こたはエネルギーがいっぱいある子で、やりたい!っていう
気持ちがとても強いこと。
やりきった笑顔がすごくいいこと。
何をやらせても楽しそうにやること。
同じくらいの力を持った子には意地を張ってしまうけど、弱い子や小さい子にはとても優しいこと。
きっといい年長さんになれると思うということ。

嬉しかったなあ。不覚にも涙が出そうになってしまった。
母の知らないところでいっぱい頑張っているんだ、こた。

「こたは本当は何もかもわかってるんですよ。お母さんが忙しいのも、
おーちゃんに手がかかる時期だっていうことも。
でも、今こっちを向いてもらいたいんですよね。
でも、おかあさん、これじゃあまずいっていうことにちゃんと
気づいてあげられた。だから大丈夫ですよ。
私たちから見たら、こたはもうちゃんと出口が見えるとこまで来てます。」

先生の言葉に「ああ、もう大丈夫。」って思いました。

母がいろんなものを見失っている間にも、
保育園はちゃんとこたを受けとめててくれた。
ありがたいです。

帰るとき、職員室から呼び止められました。
去年担任だったA先生。

まだ若い先生だけど、こたのことで辛かったとき一緒に泣いてくれたあったかい先生。
「いつでもお話聞きますよ。」と声をかけてくれました。
どうしてこの先生は、母が辛いときに必ず声をかけてくれるんだろう。
担任が変わったときも、「気持ちはずっとこたの担任ですから」
と言ってくれました。
たくさん話すとなんだかまた泣けてしまいそうで
笑い話にして、さっと帰ってきてしまったけど
いつまでも胸がぽかぽかしていました。

ああ、この保育園に入れてよかった。

こたとのバトルはまだまだ続きそうです。
でも、一番大変なのもこの時期なら、一番かわいいのもこの時期。
楽しまなくちゃもったいない。
トムとジェリーみたいに仲良くケンカしよ。

おうち帰ったらいっぱい抱っこしちゃうよ!



子供服・子育てブログランキング   ←ちょっと元気を取り戻した母に応援のワンクリックを!



2006.06.06 保育参加!
小学生には授業参観(今は学校公開かな)がありますが
こたの保育園にも「保育参加」という行事があります。

一日一人限定で親が保育に参加しつつ我が子の様子を見るっていうもの。
先月とうちゃんも行ったんだけど
わらわら寄ってくる3歳児相手に相撲をしていたらしく
こたどうだった?と聞いても「いつもと変わんないよ」のみ。
わかんねえよー(-_-;)と、いうことで、母も行ってまいりました。

朝、いつものようにいってきまーすっとこたと別れ
先生からささっと渡されるエプロン・三角巾・サングラスで変装します。

こんな変装したってばれそうでしょ。
でもねー、ちびたちを侮ってはいけません。

こたなんて1歳のとき、このかっこで抱っこしたら大泣きでした。
同じクラスのももちゃんなんて、2歳のとき
他の子は全員「あー、ももちゃんのおかあさん」と気がついてるのに
ももちゃんだけ最後までわからなかったそうだよ。

ま、さすがに今回は開始直後に近くに座ってた子から
「あれー、きょうおーちけは?」なんて聞かれてしまいましたが。
(おーちけはおばあちゃんち)

そしてこたは、というと。
先生の読む桃太郎を最前列で聞いてましたが
いきなり振り向いて、にや~ん。振り向いて、にや~ん。振り向いて、にや~ん。振り向いて・・・
って前向きな!!


さて、普段の様子ですが、面白かったです。
いちばんびっくりしたのは、出欠代わりに先生が
「今日のおやすみだーれだ!」と聞くんです。
子どもたちはきょろきょろまわりを見て探してる。
こたのクラスは19人もいて、私もきょろきょろしながら
えーとえーと誰だーと思っていたら
「あーちゃん」はやっ!!
「そう!あったりー。今日のお休みはあーちゃんよ。」
・・・3歳児に負けました。

おやつの後、食器をさげて、いすを片付けて、おしっこして、
自分の引き出しから帽子をだしてかぶって
ここまで全部自分でやるちびたち。すごい・・・。
あれ、だれか食器もいすも片付けてないよ?


こただし。(T_T)


いい天気なので園庭へ。
こたにはライバル(天敵?)まーくんがいまして。
今まで穏やかな男の子たちの中でやりたい放題やってたんですが
4月から入ってきたまーくんの登場によって
政権争い、緊迫の日々がやってきたのです(おおげさ)

この二人「だったら離れてればいーじゃないかっ!」
と突っ込みたくなるくらい
お互いを意識して付かず離れず。

砂場でこたが「みてーホットケーキだよう」と得意げに砂を持ってくると
だだだっとかけよるまーくん、間髪いれずにブッこわします。
ごだがぜっがぐづっぐだどぎー(こたがせっがくつくったのにー)」
と泣くこた。しらんぷりのまーくん。(大物)

まーくんがタイヤブランコ(3人乗り)に乗っていると
「だめー!」といってまーくんだけを引き摺り下ろすこた。
「だってまーはきっぷないでしょーっ」・・・みんな無いんですけど?
なんていぢわるな。


みんなでオオカミごっこをするとまーくんだけ
「まーはだめだよおん!」と子やぎ役を降ろそうとするこた。
(たぶん、だいすきなみーちゃんがオオカミ役でまーくんを食べようとしてたから)
するとまーくんの鉄拳パンチ!こたのカウンター顔ぱっちん

あーあーあーもう。きみたちやめなさいな・・・(-"-)。


それを見ていた先生。
「こたとまーは似てるんですよね。
力が強くて言葉が達者で、そんでもすぐに泣いちゃうとことか。
お互い気になって仕方ないんですよ。
いい喧嘩友達なんでしょうね。
でもね、こたのほうが言葉に強さが無い分いい負けちゃうんです
『それはやめたほうがいいとおもうよー!』みたいにね」


でも気づくとものすごい楽しそうに二人だけの世界で遊んでることもあるそうな。
いい友達になれそうだぞ、まーくん。楽しみ楽しみ。

給食の後、アンケートを書いて個人面談。
面談についてはまた次回~。


子供服・子育てブログランキング  ←クリックしてくれたらいいと思うよー!

ああ、楽しくもハードな一日だった・・・。
午前中は河原へ遊びに。河原の石をかたっぱしから投げまくるこた。
川に向かってああ!ひろいうみと両手を広げておりました。

保育園のお友達に会ったりして遊んでいると
父ちゃんから電話が。
急遽父ちゃん実家へ遊びにいくことになりました。
急いで帰って、おかかおにぎり・切っただけトマト・黒豆・バナナ
というすっとんきょうなメニューでお昼を食べさせ、バタバタ出発!
子どもたちは車内で40分間の短いお昼寝をすませ
父ちゃん実家へ到着。

あれあれ?なんだかうきうきする音が聞こえてる!
おー!今日はお祭り!

こたの大好きな「おにこし(おみこしですから)」も出てます。
保育園での園児紹介でも「クラス一のお祭り好き」と書かれたこた、
「こたおにこし見たいよおん!」と
すでに興奮しております。
じじばばちゃんたちの手をぐいぐいひっぱって神社へ。

もーどのくらい興奮しちゃってるかというと
当社比30%増くらい走るのが速くなっていて、
神社で手を洗ったのでタオルを渡すと、
拭くやいなやびちょびちょの地面にかなぐり捨ててしまうくらい(無意識)。

こたが楽しんだもの。
・金魚すくい(思い通りにならないのでじいじにやらせた)
・あんずあめ(中にあんずじゃなくてキャンディーが入ってるのがいいと駄々こね)
・スーパーボールすくい(おーちけが誤飲するからと心配するばばちゃんを振り切るこた)
・ダーツ(4点だったのに6点の商品がいいと言ってニイちゃんにまけさせた)

あのねー、興奮してるのはいいですけど
これじゃーただのわがままぼーずですから!
帰り道はダーツの商品の剣を「えいやあっ」と振り回しながら
じいじと一緒に電車でお買い物へ。
またまたちゃっかりアメを買ってもらってるし。いい日だねぇこた。

帰ってくるとマンションの下に子どもの山車が来てるではないですか。
家に入るまもなく、また降りて行き
子ども山車を20mくらい引っ張りました。短かっ!
また出発してしまう山車を見えなくなるまで見送り

「こた、『さすが一年生』になったら、
あれどーんどーんてたたくから!」


と高らかに宣言してました。(「さすが」は枕詞のようです)


家の中でもハイテンション。
「ねえとうちゃんは!?とうちゃんはー!?」と叫びまくり、
ものすごい暴れっぷりで、父ちゃんが仕事から帰ってきたときは
神様に見えました。

本日は影のうすいおーちけくん。
渡されるおもちゃをひたすらあぐあぐあぐあぐ。
視界に誰もいなくなると
「あぎぃぃぃぃぃ~!!あっぎぃぃぃぃ~!!!」
奇妙な声で泣くくらいで、本日とてもおりこうちゃんでした。

そして今日も離乳食忘れちゃった・・・。
ごめんよおーちけ。いいかげんな母を許して。


子供服・子育てブログランキング ←応援お願いします。あぎぃぃぃぃぃ!
2006.06.04 ふろしき遊び
こたはおもちゃ以外のもので遊ぶのが大好き。
ただの棒っきれで魔女ごっこ(怖いくせに)したり
うちわでそこら中を扇ぎながら、ひたすら
「わっしょい!ぴっぴっ!わっしょい!ぴっぴっ!」と家ん中練り歩いたり、
ただの紙を手首にまいて「まじれんじゃっ」とポーズをきめたり。

そんなヤツに絶対ヒットするだろう、と思って実家からふろしきを
何枚かもらってきました。

これ使ってもいいよー、と渡すと「うわあ!」と大喜び。
まず最初にやったこと・・・

腰に巻いて座り、おもむろに
「あかりをつけましょぼんぼりにー おはなをあげましょもものはなー」

季節感ゼロです


そしてもっとたくさん巻いてくれと言うこた。
巻いてあげると、アレ?ちょっとしなしなしてますけど?

わたしおひめさまわー」

最後の「わ」は「うれしい『わ』」などの『わ』とみた。
そして窓を開け
「あら?ゆうがたわ」
などとつぶやいております。

巻いている間は変なスイッチオンになっているらしく
出したものはしまうんだよ、と言うと
「はいわ」
と、言っていました。

このごろあやしい雲行きのこた。
この間水着を買いに行き、好きなの選んでいいよと言ったら
花柄フリフリピンクを手に取りました(阻止したけど)。

また別の日、靴を買いに行ったら
「こた、ピンクのぷりっきゅあ(なぜか吃音)の靴がいいよおん!」でした。(阻止したけど)

こーゆう時期ってあるんでしょう。
のらりくらりとかわしつつ、女の子ブームが去るのを願う母であります。

とにもかくにも、ふろしき遊び、大ヒットであったことは間違いありません。

さっきもおーちけの頭にオーガンジーのスカーフをかぶせ
「あはははは!見てーかあちゃん!おーちけおかしいねえ!」

ええ、もちろん大泣きでしたけど。
耐えるのだ弟よ。


そんなおーちけ。
今日トイライブラリーに行ってきました。
そこに赤ちゃんがもう一人。聞けばおーちけと誕生日が5日違い。
同じ学年ですねえ、と赤ちゃんを見ていると、アレ?

はいはいしてる!前に後ろに回転に自由自在だ!

アレ?こっちのおーちけくん・・・

どてんと座って通りすがりの人々におーちけスマイルの叩き売り。

・・・・・もしかして重すぎて動けないのか?

それに気がついたあちらのお母さん、「え~でも・・・すごーく丈夫そうですよね」

知ってますかみなさん。
赤ちゃんを褒めるとき、可愛い子なら「かわいいね」
可愛くないけどニコニコしてれば「笑顔がいいね」
可愛くもニコニコもしていなければ「丈夫そうだね」
というんだそうです。

ありがとう。いいんです。全然悪気は感じられませんでした、ほんとに。
むしろ、
気を使わせてごめんね・・・。

おーちけの顔の大きさは横綱クラス。
こないだ5歳の女の子に勝ちました(嬉しくない)。

このままコロコロ街道まっしぐら!なのか?
大丈夫、誰がなんと言おうと、せめて親だけは可愛いと思ってるからねっ、とちょっと必死な母。


子供服・子育てブログランキング 参加してます。クリックおねがいわ!
こたの保育園で3歳上のにいちゃんから、
お祭りの時に着る素敵な服をおさがりでいただいた。

なんと手作り!粋な柄で、襟ぐりがぐうっと開いた七分丈。
大人っぽいデザインです。
「細かいとこは見ないでね」なんて言っていたけど
裁縫のできない私からみたら、まぶしくて正視できん・・・。

そのお礼に今日は紅茶クッキーを大量に焼きました。

おーちけをおんぶしながらバターをちゃかちゃか混ぜていると
後ろで「ぐふふ、ぐふふ、ぐふふ」
リズムがツボに来たようです。楽しんでいただけてなにより。


寝かしつけのとき、おーちけを寝かしている母をこたが寝かしてくれました。
「こた、うたってあげるからっ」といって
「ゆーりかごーごうーたをーっ かーなりやーまーうーたうよーっ
ねーんねんこよ ねーんねんこよ ねーんねんこよよーん

本人マジです。おしいぞ。

続きまして次の歌。
「ごーふぁいっ まじまじまーじれんじゃーっ
し・ん・じーてふーちゃっ ○△※~%◇&~(テキトー)
あしたなこのーてにーっ ま・ほ・う・せ・ん・たいっ
ま・じ・れん・じゃー」

アツイです。とんとんする手にも力が入ってます。
フルスイングで叩かれちゃあ眠れないよ・・・(+_+)

腹筋に力を入れて笑いをこらえる母に気づき

「わらわないで。こた、なんにもしてないんだから。うっかりうっかりは?」と、こた。

我が家では(ていうか母とこたの中では)
失敗したときは、手をぐーにして頭をこつんこつんと叩き

「うっかりうっかり!ごめんごめん!」

ということになっています。

こたはおばけの話になるとものすごいビビリながら
「ねえ、おばけこたんちこないよね!?
『あ、ここはえらいこのこたんちだったよ、うっかりうっかり!ごめんごめん!』
ってかえるよね!?」
とすがるような目で訴えてきます。

でも「うーん、今日は帰んないかもよお」とか言ってこたをいじめてしまう母。
うっかりうっかり!ごめんごめん!


子供服・子育てブログランキング       ←これに参加してるんでした。うっかりうっかり!

後追い全盛期のおーちけ。
同じ部屋に誰かがいればOKなのに
「ひとりぼっちだっ」と気がついた瞬間に>「むぎゃー!!!」と泣く。

「気がついた瞬間に」泣くので、要は気がつかなければよいのだ。
こっちをみてないときにそおっと部屋を出ると、しばらく気づかずに
「あっだっだっだっだっだっだっあっぶるるるるるる」としゃべっている。
歯が生えそうでかゆいんでしょう。毎日ブーイングです。

気がついちゃうと、そりゃあもうでっかい声で泣くので
窓を開けてるこの季節、近所の皆さんごめんなさいね。
泣きながらお座りしてると、どんどんどんどん後ろに行ってしまうのです。
昨日はいすに引っかかり、行き詰ってさらに泣いていた。ごめんごめん。

今日は夕飯の支度をしていると
こたとおーちけのいる部屋から 「ごんっ」 という音。そして「むぎゃー!!」

なに!?と思っていると、こたがだだだっと走ってきた。
やっちまった顔をしてるので、聞いてみた。
「今なんかあった?」「・・・おーちけごっちんした」
「倒れちゃったの?」「・・こたねんねさせてあげたんだよお!」
「優しくやってくれた?」

あしたやさしくするんだよう!」

今してくれって。

まともなやり取りの中にあやしい要素が残るこた。
「きょうほいくえんでアンパンマンとこおりオニみた。こ・お・り・お・にっ」
「へえ、今日のいつ?」(ご飯の前、とかお昼寝のとき、とかっていう答えを期待)

「5月。」

(@_@;) へ!?
今朝も元気なこた。
おサルのジョージのコンビカーにのって

「鼻血やさんですよー。鼻血がでるお薬あげるよお~」

といいながら通り過ぎていきました。どんな薬だ。


今日は父ちゃんがお休みなのでこたは大張り切り。
朝から「さあ!こたがホットケーキつくってあげよっか?」

正確には「母ちゃんに作って?」なんですけど。

台所に椅子をごろごろ持ってきて手を洗って準備完了。
粉をボールに入れて、卵を割って(つぶして)、牛乳を入れてまぜまぜ。
4回くらいかき回すと「はい、あとはかあちゃんまぜていいよ」

恩着せがましいです。

焼き始めていいにおいがしてくるともうがまんならないこた。
「もうだいじょうぶだよおおお!たべたいたべたい!」
ってまだ片面しか焼いてないですから落ち着いて。

お皿に入れると走って食卓に。
今日も2枚ぺろりと食べちゃいました。


午前中はとうちゃんと一緒に公園へ。

午後は母はおーちけを連れてちょっくら仕事の打ち合わせでした。
(おーちけとこた二人置いていくのはとうちゃんがてんてこまいなので。)


おーちけはこういうところに連れて行くと全くと言っていいほど
手がかからない子です。

ま、仕事の打ち合わせと言ってもかなりゆるーいものなので
お座敷のあるファミレスで。

おーちけはその間ずうううううーっと

テーブルをかじっていました。(ホントに)

同僚に「おーちけって、声かけるともれなく笑うよねえ」
と言われるくらい、ただの一度も泣きませんでした。

ところが帰りの車に乗せたとたん、 「あっぎぃぃぃぃぃぃー!!」
家に着くまで45分泣いてたし(+_+)

おーちけはとうちゃんに似てものすごい汗かき。
夜おっぱいが飲みたくて泣いて起きるのですが
抱き寄せようとすると頭の後ろがぐっしょり…。

今日も家に着いたときには
チャイルドシートが変色するくらいぐっしょりでした。
抱っこした瞬間に泣き止めてえらかったねえ。
おつかれさん。

今日はわりと穏やかに過ぎていきました。

明日はこたの保育園の先生がやってくれるお楽しみ「親子リズム」があります。
こた兄さん、どんなトリッキーな動きをしてくれるのか乞うご期待!!


子供服・子育てブログランキング    ←クリックしてくれたら鼻血やさんが来ます。
気がつけば、おーちけももうすぐ7ヶ月・・・。
毎日の出来事をブログで綴ってみたいと思いまして。

こどもたちのおかしな様子を残していけたらなー。
ちょこちょこ書きながら続けていきますー。

今日はこたの保育園の歯科検診。親も立ち会えるので行ってきました。
泣き叫んでる子を見て、早くもビビるこた。

抱っこで先生に近づくと、入り口にむかって体を乗り出し、
うわー!いやだいやだよおん!あっちあっちだよおん!
どうしてこんなに腰抜けなのかしら・・・(-_-;)
でも全員の中でこたは2番目。
みんなの「だいじょうぶだよね!?こわくないといって!?」的な熱い視線に見守られ
なんとか涙をこらえて終えることができました。


夕方、空腹で不機嫌になるこたは、夕食前におにぎりを3個もぺろり。(小さいやつ)
食べながら踊る兄に、息が止まりそうなほど爆笑するおーちけ。

まったくこの兄弟のツボはわかりません。


おーちけ離乳食は裏ごしコーンとおかゆを出汁でのばしたもの。
相変わらず良く食べてます。
そして毎度のごとく、おもちゃで持たせたスプーンをつっこみすぎて
おえーっ!っかっかっ ・・・ってオヤジ・・・。

こたの迷言(こたは宝物、と言ったら)
「いなかものじゃなくてたからものだよねー」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。