上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と、いう遊びが我が家で大流行中。

紙に平面自動販売機を書き、見えないお金を入れて買う、ごっこあそびです。

こたが始めたんだけど、日に日に凝っていくあたりが6歳児であります。
こたのラインナップは「オレンジジュース」「カルピス」「ソーダ(なんかレトロ)」など。

よおく見ると、一本一本のジュースににこにこマークとかついててかわいいのです。

壁に貼って「いらっしゃいいらっしゃいっ」と呼んでいます。
それは手動販売機ですな・・・。

「くださいなー」といくと、すごい神妙な顔で
「では!ここに!おかねをいれてくださいっ」

至れり尽くせり販売機。
「ちゃりーん」といれると
「ぴぴぴぴぴ、がたがたごとごとん!」とすかさず効果音。
抜かりないです、おにいちゃん。


さて。
問題はおーちけ。

こたが作っているととーぜんのように
「おーちゃんもつくるっ」

できあがった紙販売機を片手ににっこにこでやってきました。

「かあちゃん!みて!
じどうはんばいきやさんですよー。」

こちらは移動販売機?


「あー!のどがかわいたな。飲み物のみたいなー」
というと、ちょー得意げに

「なにがあるかっていうとー!
おみずとーキャラメルとー、オレンジジュースとー、
キャラメルとー、ぺろぺろキャンディーとー、ラムネとー、
りゅうのぎたぎたとー、
キャラメルとキャラメル!


これでもかというほど陳列されているキャラメル。
キャラメル大好きおーちゃん。
飲み物の販売機じゃないのー?

そして「りゅうのぎたぎた」???

「りゅうのぎたぎたってなに?」と聞くと

「かあちゃん、りゅうのぎたぎたってこれでしょお!?
わかんないってゆうと、おーちゃんないちゃうよ!」



指差しているのはみどりのぎざぎざ。
わはは。おもしろいので訂正しないでおいたさ。

おーすけ販売機は変なものが日々増えていきます。


家の中はすでに6台の販売機が!
誰か買いに来てやってー!
スポンサーサイト
大変遅ればせながら、GW後半~!

おばあちゃんの実家、山形に行ってきました!

世の中の高速道路1000円に乗っかり、渋滞にも乗っかり、
神奈川~山形をなんと11時間・・・げっそり。

父ちゃん→じいちゃん→母→父ちゃん・・・とドライバーはめぐりめぐるー。

夜出発だったので、子どもたちは車でぐーすかぴーだったのがせめてもの救いでした。

山形に着くと、いとこ&はとこで総勢子どもたち8名、大人も混ぜると19名!
ご飯も大皿でいくつもいくつも出てくる出てくる。

裏庭でたっぷり遊んで
DVC00101.jpg DVC00103.jpg DVC00097.jpg


かっこいいバイクにまたがらせてもらって
Dvc00088.jpg

そりゃあもう喜んだのなんのって。

天気のよかった日には、近くにある2400段の石段が有名な山にみんなで登りました。
こたはいとこのケンタたちと走って登っちゃうほど余裕だったけど
もんだいはこの人。
DVC00078_20090508001824.jpg
げへへへ。

途中で力餅や玉こんにゃくのしょう油煮を食べて元気を出し
「おーちけ!えらいなあ!すごいすごい!」と褒めて10段登らせ
「向こうでこたが呼んでたよ」でまた10段。

resize0410.jpg


木の棒を持たせて、「マグマの杖だよ~」と乗せて15段。

「もうちゅかれたー」「おーちゃんあるけないー」
うーん、3歳には厳しかったかな。
いや、でもこたが3さいの時は登れたんだし!がんばれるぞ!おーちけ!
resize0411.jpg

しまいには両手に曲がった木の枝を1本ずつもって「かっこいいねえ!かまきり!」でラストスパート!

あとちょっとで頂上の鳥居!というところで我慢できなくなったじいちゃん。
「おーちけだっこしてもいいか?」

だーめーにきまってんでしょお!
ここまでがんばったんだから!

「もーおーちゃんあるけないー」といいながらもなんとか頂上までゴール!

「すごいすごいえらいえらい!」とぎゅうぎゅうだっこすると
「おーちゃん、こんなにちびっちゃいのにがんばったんだよ」とにっこにこ。
ホントによくやりました。


実はこたのひいおばあちゃんの体調が思わしくなく、
お見舞いも兼ねての訪問だったので
元気のないひいおばあちゃんに切なくなったりした母でした。

でも、たくさんいろんな話ができてよかった。
またすぐに会いに来るからね。

こたは、「もう、とうげのおばあちゃんち、めっちゃくっちゃたのしかった!」
と帰り道も興奮気味でした。


帰りは夜の10時出発して、到着は早朝5時!
DVC00112.jpg


よく遊んだ3日間でした





今年はついに行ってしまいました。
うちの男どもが一番楽しみにしていた
「1.4 東京ドーム」

そうです。あの有名なプロレスです。


今回はこたによると
「たなはしと、むとうがたたかうんだよ!どっちがかつかなー!」

というのがメインだそうです。

母にはよくわからないけど、とてもとてもおもしろいのだそうです。



さて、当日。
東京ドームの周りはなんだか殺気立った男子で溢れてるー

会場に入って始まると、すごい独特の雰囲気。
遠くに小さく見えるリングに3万人の目が集中してます。

しかも今のプロレスってすごいですねー。
ドライアイスが立ち込める中、レーザー光線びしばし
入場曲がじゃがじゃがじゃーん!
でっかーいスクリーンには、PVみたいな映像が。
まるでコンサート。
これだけでウキウキしちゃうー

こどもたちはそれぞれ、

おーちけ→タイガーマスク・なかむらしんすけ
こた→たなかまさと・むとうけいじ

と応援している選手がいるんですが。

タイガー→勝ち!
なかむら→勝ち!

で、おーちけホクホク。
こぶしを振り上げ
「ごー!ごー!たいがー!」
と応援した甲斐がありました。

ところが

たなか→負け(すごい流血
で、こたのテンションどんぞこ。
がっくり肩を落としていたのですが
最後のタイトルマッチ、「むとうVSたなはし」にかけて奮い立ちました。

でっかい声で
「むとー!むとー!がんばれえええええっっ!」と応援しているこた。
ところがあろうことに父ちゃんは棚橋を応援していたので
たまに「棚橋~っっ!」と父ちゃんが応援すると
こわーい目でギロリ。

試合もクライマックスを迎え、いよいよ決着が着くのか!?

カンカンカーン!とゴングがなってこたの応援むなしく、棚橋の勝利!
よーしっ!!と父ちゃんがガッツポーズで
立ち上がったその瞬間!!!


うわあああああーーーん!!!!!!!

・・・・ものすごい大号泣

大粒の涙をぽろぽろ流し、うわあああああん!うわああああああん!と
声を限りに大泣きするこた。

「もうたなはしなんてだいっきらいーっ!!」
「プロレスなんてもうみないーっっ!!」

退場する武藤選手を、「ほらこた、武藤がきたよ!」と教えても
「もおやだー!!」


なだめてもすかしても、ぜんっぜんダメでした。


そして、棚橋選手が退場するとき、お決まりのせりふ
「東京ドームのみなさん、あいしてまーす!!!」と言った瞬間


ドドドドドーン!!とすごい音で花火が!

うぎゃあああああああああ!!!!!!



・・・・・ん?

ふと下を見ると、まったくよくわからないタイミングで
大泣きし始めた人が一人。

「おーちゃん、はなびごわいのぉぉぉぉぉぉっっ!!!」


・・・そーかそーか。
キミは勝ち負けとかそういうのはわりとどうでもいいのね。
こたにつられて武藤を応援しながら、
ときどき「棚橋ーっ!」と叫ぶ父ちゃんにつられて
「たなはしー!」と叫んでしまい、こたに睨まれてたもんね・・・

武藤の負けに泣くこたと、花火の大音量に泣くおーちけ。
二人の大泣きちびすけを連れて、なんとか会場を後にしたのでした。


こたは、下を向いて、地面をがんがん蹴っ飛ばしながら
「もうやだー!」と気持ちが治まらない様子。

仕方ないので「一番泣きたいのはむとうなんだよ?」と
よくわからない説得をし、
機嫌を治す為に仕方なく、いつもは封印している
「恐竜キング」のアーケードゲームを1回だけやって
なんとか岐路に着いたのでした。


それにしても・・・・

あんた、ホントにプロレスすきなんだねええええ!!!!!

かあちゃん、びっくり。
とうちゃんはとても喜んでいます。


おーちけは帰ってからずっと
「おーちゃんねえ、はなびにぶっくりしたんだよお」と説明しています。

びっくりではなく、ぶっくりしたそうです。

やれやれ。
でも、なんだかとっても楽しかったわ。
これでいいのか!?私。
2008.12.30 年の瀬です
毎日仕事に追われているコタスケ父&母もようやく冬休み。

今度は年末年始の一仕事に追われてます・・・。

年賀状はいつも、宛名は父ちゃん担当・中身は母担当。
写真をこれでもかーと使い、近況をお知らせしてます。

今年の年賀状一押しの写真はこちら!

み・みみず~!!

足元にミミズの死んでるのをみつけて
大絶叫するおーちけ。

それを見て大爆笑で写真を撮るいじわる父ちゃん。
年賀状にぴったりの写真が取れました。

いつになったら、虫とか犬とか平気になるのかしら。
50メートルも離れたとこにいるちっちゃい犬におびえて
しがみつくのはいいかげんやめて欲しい・・・。



この写真を撮った日はとってもいい天気で
近くの公園に遊びに行ったのです。

あまりにいい天気だったので、子どもたちは
信じられないことに水遊びを・・・(-_-;)

寒空にはだし・・・

こたがやることならこの人ももちろん。
えへえへ。ちゅめたーい!

そして、おもむろに石の上に登ったかと思うと
せーので、水の中にダイブ!!


ぼっちゃん。





父ちゃん・母・こたが振り向くと
水の中に腰湯のように浸かっているおーちけ。

「うぎゃあああああ!!
おーちゃんびちょびちょー!!」


ぱんつまでもちろんびっちょびちょ。
ズボンは最初に脱がしておいたのでセーフ。
やっぱりね・・・

まったく期待を裏切らないおーちけなのでした。




家中の大掃除も終わり、これから父ちゃんの実家に行きます!

年明けに父ちゃん実家から帰ると、コタスケのいとこの
ケンタ・いく・ミニョリータが来ているので
楽しい冬休みはまだまだ続きまーす!

みなさま、よいお年を!


ポケモンバトルでぎゃーぎゃー遊んでから
みんなでパーティーしました。

今年のメニューは
 かあちゃんお得意骨付きフライドチキン
  (うちでは「コンタッキーフライドチキン」と呼ばれている)

 タラモサラダにブロッコリーを飾りつけ、ツリー状にしたもの

 タコをガーリックソテーにして、ご飯に混ぜたタコご飯

 生ハムとペッパーハム

 キャンベルのコーンポタージュ

・・・とこんな具合。


子どもたちにクリスマスの日、ごちそう何がいい?
って聞いたら

「ブロッコリー!」
「ゆでたまご!」

・・・以上。リクエスト終了。


作りがいがねえ・・・。
なのであまり取り合わずに決めてしまった。


父ちゃんは最後まで「・・・ケンタッキー・・・」とつぶやいていましたが
うちのそばのケンタッキーはなにしろ揚げ方が下手。
油っぽくて、スパイスつけ過ぎ。
いつ買ってもいまいちなので、
書き入れ時のクリスマスなんて・・・・ねえ。
早く腕のいいスタッフが来るといいのに。


と、いうことでうちは「コンタッキー」です。

シャンパンを開けて、うまいうまいとみんなで食べて、
ケーキタイム。
ケーキは母が作るつもりだったんですが
時間がなくなってしまい、急遽買うことに。



子どもたちの熱烈なリクエストに負けて
あんなに嫌っていた「キャラデコ」買っちまいました。
おいらもただのかーちゃんだよ。こどもにヨワイんだよ。

キャラデコ!

じゃーん。これがキャラデコだっ。
ぴかちゅうやらぽっちゃまが付いてるだけで
さんぜんはっぴゃくえんだっ。


味はというと・・・クリームが人工的な味がした・・・。
ホワイトチョコ?って感じの甘さで。
口どけが不自然・・・そんなに悪くなかったけどさ。
好きな人は好きなんだろうね。うちの父ちゃんとか。
中身の桃は好きだなー。

みんなでケーキを食べていると

ドンドンドンッ

び・びっくりしたあ

わーなんか音がしたよ、もしかしたらサンタさんじゃない?
と、子どもらを窓の方に追いやると
勇気あるこたちゃん、窓をがらりっ。

あれ?なんか外に置いてあるよ?

こた、裸足で外へ、タタタタタタッ。

「ああああ~!!!すごい!プレゼントがある!!」

とおーちけの分と二つ抱えて戻ってきました。

そりゃあもう、すっごい慌てようでガサガサあけると・・・
中身はなんと「恐竜キングのラジコン」です!

うわあああ・・・と、ぽうっとしているので
ねえ、窓開けてありがとしなきゃ、まだサンタさんいるかもよ!?
と母が言うと、
二人で窓を開けて


「サンタさーん!!!
プレゼントくれて
どーも、あーりーがーとーー!!」



とご近所もびっくりの大音量で言っていました。

まあ、その後も放さない放さない。
こたはティラノザウルス、おーちけはトリケラトプスを
リモコンでえっちらおっちら動かして
それはそれは楽しんでました。


寝る前に、最後はとーちゃんかーちゃんからプレゼント。

絵本「ねぎぼうずのあさたろう4~7」一気に4冊です。
4と5を寝る前に読んでほくほくで寝た子どもたちでした。


よく朝、朝ごはんを食べるとさっそく恐竜であそぶ二人。

こたいわく、
「こたたちさー、きのうすっごいもらったね!
だってさー、
プレゼントでしょ、プレゼントでしょ、プレゼント!ほらみっつも!」
と顔がにやついて仕方ないこたちゃんなのでした。
それにしても、その数え方って


我が家で今回みたいな大きなおもちゃを買うのは
誕生日とクリスマスのみ。
だからこのときとばかりは特別も特別、出血大サービスなのであります。

こうやって、楽しみにしてもらえばね、大事にしてくれると願って!
季節行事は楽しいですな。
親が楽しましてもらってまーす。
我が家のクリスマス

今年はこた、なっかなかプレゼントが決まらなくて、サンタさんを困らせました。

「サガークベルトがいい!(仮面ライダーサガのベルト)」
が一番有力説だったんだけど
それでもアレコレ迷っている様子。


ま、サンタさんに頼む分はじっくり悩んでもらうことにして。

父ちゃんと相談して、
じいじとばばちゃん(父方)からもらうプレゼントは
おーちけと二人で遊べるポケモンバトルに。

このおもちゃ、今の二人がだーい好きな要素がてんこ盛りなの

カードをスキャンして、
手のひらサイズの好きなキャラを選んで
ボタン連打で勝負して、
技が決まるかどうかはルーレット。

すげえ。5歳と3歳の心をがっちり掴んでます。




ばばちゃんたちが来るとさっそくプレゼントをいただいて
バリバリあけて
(こういうとこ父ちゃんそっくり。母は絶対丁寧にあける)
さっそくバトル。


こたは面白くてはまってたけど、
おーちけは・・・ゲームそのものがわかってない。



ふたりとも「かーちゃんとばとるしたいっ」
熱烈にアタックしてくるので、
まずは母VSこたでやりました。

父ちゃんに

「かあちゃん、うまいことルーレットはずしてプロレスで」

(わかりますね?ショーなんですよプロレスは)
と、ささやかれ、ギリ接戦のびみょーなところでこたの勝利。
我ながら天才的。



つづいておーちけ。

父ちゃんの指令は
「どうせわかってないからそっこーやっつけておーちけ勝利ってことで」

ルーレットもがしがし当てて、連打でも全勝。
あっというまに母の勝ち。


このゲーム、負けたポケモンは下からバネが出て
弾き飛ばされて場外に行くんですが
おーちけの選んだギラティナもあっけなくポーン。



・・・・しーん・・・。



「う・うわあ!おーちゃんのギラティナ、
やったー!かったー!って喜んでジャンプしたねっ 

という、必死のフォローに

「いえい!おーちゃんかったよ!
ギラティナぽーんって、やったーって!!」


と、目がきらっきらのおーちけ。


くっくっくっくっ・・・・と声を殺して笑うこたをひじでつっつきつつ
よかったねえ、おーちゃんはやっぱりつよいや!
とシナリオどおりのせりふ。


わからんちんと遊ぶのも一苦労です。


その後も、ときどき
「おーちゃんのギラティナ、やったーってジャンプちたよねえ」
とニコニコ。
ああ、ごめんよおちびちゃん。


さて、サンタさんは一体何を持ってくることに決めたのか・・・。
次回につづく~。
こんにちは。カナブンです。

 
どーもー


虫かごにつかまってますー。


こないだ、ケンタたちが来た時にアメージングワールドに行きました。

ケンタ・いく・こたはうっきゃー!と騒いでる時に
この人はやっぱりここです。

がたんごとーん。
におうだちー
んもう離れない離れない。


ぐるぐるまわるでんちゃをずうーっと見てた。
スキなのねえ。

ちびっこ機関車にも乗ってご機嫌です。

ぽっぽー




そしてかぶりものが大好きなこた&いく
よーほーよーほー♪
 
DVC10006.jpg




このあとこの剣で暴れまくりで大変でした・・・。




そしてまたある日。

こたの保育園での納涼大会。

わっしょい!


こたのクラスのおみこしは「ごーじゃすおみこし」
子ども達が作るんですが
んもう、きらっきらでした。まぶしっ。

こたはこのはっぴが大大大好きでねえ。
機嫌よくいつまでも着てました。
片付けのあとの打ち上げで酔っ払った大人たちに
「おい!お地蔵さんになってみろ!」と言われ

おじぞうさん


なってみた。


いじられキャラです。




先日は父ちゃんと二人で映画に。

もーちーろーん、見てきたのは
「劇場版 仮面ライダー電王 『俺、誕生!』
&電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー
 ネイネイホウホウ!香港大決戦」


です。(長いタイトル・・・)




もうこたは大張きりで、
1ヶ月も前から大興奮!
当日はお気に入りのカブトムシバッグを下げて

いってきまっす!


いざしゅっぱつ!

父ちゃんと二人で手をつないで今にもスキップしちゃいそうな
後姿を見送り、母もなんだかウキウキ。

生まれて始めての映画、とってもおもしろかったみたいです。


今回はもう一つお楽しみが。

うちではほっとんどファーストフードに行かないんですが
「映画の日はとうちゃんとハンバーガーやさんにいく」
と決めていた二人。




父ちゃんのメールより。
「お昼ごはんは念願のハンバーガーです。」

あーん

よかったねえ!


ところがしばらくして父ちゃんからまたメールが。


「お肉はたべないそうです」

おにくはきょうみない




ま・またかいアンタ。

前回行ったとき(歯医者さんがんばったとき)も
「ケチャップ味のパン」
として食べていたではないか。
まあいいけどさ。




一方おーちけ。
最近なぜか牛乳に目覚めたらしく、
「にゅうにゅうっ」と叫んでます。




今日も「にゅうにゅう・あちぇてー!!」とジタバタ。
にゅうにゅう!












???






それ、にゅうにゅう???



拡大してみよう。

???



「むぎ焼酎 かのか」



18年3ヶ月早いちゅうの。
こないだ、おーちけの方が先に眠くなってしまったので
こたに待っててもらい、母はおーちけを
寝かしつけに寝室へ。

15分後、母を待っていたのはこちら。

じゃじゃん。
DVC10002.jpg

ちょっとアンタなにしてんのおおおおおっっっ!!!



これ、どーみても

ふすまに折り紙をノリで貼ってるようにしか見えませんが。


シールなんて生易しいものじゃないんだぜ。
ノリだよノリ。
くっついたらとれないアレですよ。


うぎゃああああ!なにしてんのなにしてんのやめてやめて!
思わず叫ぶ母にこたは
「ちがうようっ。せっかくこたが
ちれいだからみんなに見せてあげようとしてるのにーっ」

貼らなくても見えるんだよ、覚えてください。





撮りためていたおかしな写真を公開します。





場所はおばあちゃんち。

20070529235805.jpg

みてえ!こたおひめさまわー。

相変わらずオンナコトバの使い方が惜しいこたです。
こういうことを仕掛けて、ものすごい手早く
冠を作ったりお姫様っぽいものなんかをを作ったりするのは
もちろん母ではなく、おばあちゃんです。

こた、なんだか、しなっとなっちゃってて
「いやあん、いたいわ。きゃあああ。こまったわー」


・・・・・いや、あのその。

それを見てにやにや満足そうにしないでくれる!?おばあちゃん。





もひとつ。
ちょっと前ですが、フィンガーペインティングしてたら
突然こんな遊びに。


まずはこた~。

20070530003853.jpg

いやーん。



続いておーちけ~。

20070530003934.jpg

うえーん。





そしておーちけの逆襲。
20070530004012.jpg

うわああ。




こんな感じに仕上がりましたー。
20070530004244.jpg


たぬきいっちょう!


以上、写真館でした。
ケンタ母のレスを見て思い出しました。

ケンタ家には
イクという強烈キャラのおちびがいたことを!



この人、基本的にいつーもほにゃほにゃにこにこ。
ものすごい世渡り上手です。
知らない人の顔を見てにっこりなんて序の口。


おばあちゃんちではいつもイクの話になると

「ありゃあそのへんに箱に入れておいといても
にこにこ愛想振りまいて、絶対誰かに拾ってもらえるタイプだ」


と、ささやかれている調子のいいやつ。



そんなイクの本性を見てしまった出来事があったのです。


福祉センターに遊びに行ったとき
アスレチック式の網を登る遊具がありました。


網と言っても格子状になっていて
一マスが30センチはあろうかという荒い網。

それを高さ1.2メートルくらいのとこまで登るのに使います。
網自体はナナメになってるから
上手な子は立ったまま、小さい子は四つんばいで登るの。


そこに登りたかったイクちゃん。
にこにこしながら「のんちゃん、やってえ」

イクくらいだと一人じゃ難しいけど
ちょっと手を貸せばできるかなあって感じだったので
「自分で登りな」と手を貸すことに。



軽く手をつないで登らせようかな、と思ったら
するっと体をまわし
両脇を抱えるような体勢に自分からもって行き
思いっきり体重を預けてくるではないかっ。


80%抱っこしてるようなもんだ。


そして「よーいしょっ、よーいしょっ」と
かわいい声で言いながら
足先だけひょこひょこ動かしてるし。

そう、ただ動かしてるだけ。
登ってるんではないのです。


こ・こいつってば
自分で登る気ゼロ。完全なる他力本願です。


くそー、重いよー、と思いながら
上まで登らせてあげると
「でちたー♪」



キミのじつりょくではありませんがね。



しかももっとちゃっかりしているのは
そんなふざけたやり方でもしっかり登り方をマスターし、
気づいたら一人で登れるようになってるし。



この人、ほんとーにちゃっかりしてるというかウマイというか。

みんながおもちゃの取り合いでぎゃーぎゃーやってるときは
決して近づかず、
みんなの熱が冷めたころに、すっと行ってたっぷり遊ぶ。

みんなが遊びに熱中してるときに
いつも取り合いになるおばあちゃんの所にいって
抱っこしてもらっていっぱい甘える。


にこにこしながらするりするりと、やりたいことをしっかりこなす。
これは才能ですな。

いけないことをしたイクがちゃっかりごまかそうとすると
ケンタ母はいつも言っています。

「次男だと思って許されると思うなよーっ」





でも、みんなが遊んでいるときにこうやってしっかり母ちゃん独り占め。
iku.jpg




あれ?だまされてるじゃんっ。ケンタ母っ。




悔しいけれどハスキーボイスのにこにこ顔で
「おねがいっおねがいっ!ちゅう!」
頼まれると、つい許してしまうダメなおば、のんちゃんなのでした。



次は負けないからねー。




励みになりますっ。
ワンクリックおねがいしまーす。


お仕事で行けない父ちゃんをおうちに置き去りにし
こた・おーちけ・母の3人で、
田舎なイヤ、のどかなケンタんち
に3泊してきました

3人で泊りがけは初めて!
思いっきり珍道中でしたよ。



前日に荷物を宅急便で送り、当日持つ荷物を詰めて準備。

こたはもううっきうきで
何日も前から
「早く行こうよーケンタんち!ねえ早くー!
あと何回寝たら行けるー?」


いよいよ出発!

私鉄内ではお隣に座ったおばちゃまに
「あのねえ、こたねえ、ケンタんちいくんだよ!
 すーぱーひたちにのっていくんだよー」
といきなり話しかけてます。
なんてフレンドリー。


おーちけをおんぶして荷物を肩からかけ、
こたの手を引く母が、よっぽどヨレヨレに見えたのか
何人もの方が席を譲ってくれました。
みなさーん、ありがとー。



そして、窓の外を見て上機嫌のこたを
にこにこと優しいまなざしで見守ってくれる奥様。

その視線に気がついたこた、
母にでかい声で
「ねーねー、なんでおばちゃん、こたににひってしてるのー」

あのねー・・・・空気を読めよ3歳児っ!
かあちゃんがどんだけ説明しづらいかっ。わかる?


ダークホース(いや、本命か?)のおーちけは
ナイスタイミングで寝てくれ、
穏やかなJR。

上野について、いそいそと駅弁やおやつを購入。
ひたちの切符も買って、こたの興奮もピークです。

ひたちは早めに並んでいた甲斐あり
自由席にゆったり座れました。

さあ、ゆったり特急電車の旅・・・と思ったらおーちけお目覚め。
窓に張り付き、隣のホームにいる電車に

「ばーばーいっばーばーいっ

ばーばーいっばーばーいっ

ばーばーいっばーばーいっ

ばーばーいっばーばーいっ」


ものすごい大音量で連呼しています。
周りはほとんどビジネスマンの車内に声は響き渡り、
手はくるっくる振りまくり。
口をふさいでも引き剥がし、電車を見えなくするともっと騒ぐ。
おやつやおもちゃより、隣の電車!
おれを止めてくれるなーっ的な大興奮。


発車するまでの10分間、
母は生きた心地がしませんでした。


電車が動き出すといきなりおとなしくなったおーちけ。
あーよかったー(-_-;)



お弁当を食べたり、絵本を読んだり
楽しく過ごしていると

やってきました、車内販売!

この旅行の前に父ちゃん方のばばちゃんから
「電車の中でアイスクリームを買ってね」と
なーんとおこづかいを頂いていたこた。

「アイスクリームはかわない?」と
珍しく遠慮がちに聞いてくるので
「もっちろん買うよ!ばばちゃんに買っていいよって言われたでしょ?」
というと
「イエイイエイ!」

バニラとチョコレートの二つを買い、食べようとすると
硬い・・・・かっちんかっちんです。
車内販売のアイスってこれでもかってくらい冷やしてあるからね。

こたがゴーインにすくって食べようとすると

ばしゅっ

アイスクリームが空を飛び、
母の足元にぺちゃ。



「うわああああああ!アイスクリームがとんじゃったねえ!
びゅーんって!とんじゃったああ!」




こたは無類のゲラゲラ男。
笑いが止まらず、ひーひー言って座席に突っ伏して笑ってました。

口も手もべたべたにしながら食べ終え、
さあ、あと5分で着くからそろそろ準備・・・と
思って腰をあげると



「かあちゃん・・・うんち」


ええええええええええー(@_@)
まーじでーすかー。


「よし、じゃあ全部降りる支度してからトイレ行こう
ジャンバー着て!くつ履いて!」
とあせる母に
「あーもうでちゃうよお。うんちうんちー」
と追い討ちをかけるこた。

ぐずるおーちけを強引におんぶし
こたに無理やりジャンバーを着せ、くつをねじ込み
ごみをまとめて、荷物を詰め込み
狭い通路をぐいぐい歩かせ、
やっとトイレに到着。
あと3分ってところか!?

ズボンを下ろして座らせようとすると、
「あっ!」とこた。
「きゃー出ちゃった?」と聞くと
「出てない。
こた電車でうんちするのはじめてだなあっておもったの


んもおおおおお!んなこたあどーでもいいから
早くしろーっっ!

「そーだねそーだね、さーがんばって『大至急』うんちして!」

もう、言ってることがめちゃめちゃです。
ところがトイレに座ると

「あれえ、なんだかでないみたい。へへへへ。」


へへへじゃないっつうの(-_-;)
じゃ、ズボンはいて降りますよー。


と、まあ、バッタバタでなんとか間に合い
無事に降りることができました。

さあ、いよいよケンタたちとご対面!
続きはまた次回!





しばらく書けなかったのでランキング下降気味・・・。
よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。