上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.22 ケンタ家訪問
先週末、ケンタのおうちに遊びに行ってきました。

ケンタはこたのいとこ。前にも登場したけど
大食いの心優しき4歳児です。

ケンタの家は北関東にあります。
ケンタは北関東サラブレッドのケンタ父の影響もあり
すくすくと訛って育っています。

びみょーなイントネーションの違いがカワイイ。

出発は土曜日。
仕事を終えた父ちゃんを拾ってGOです。

子どもたちにはご飯を食べさせ、お風呂に入らせ
もう後は寝るだけ~の状態にして8時半に家を出ました。

父ちゃんと合流すると常磐道をひたすらGOGO!
常磐道はまだ良かったんですが
北関東道に入ると・・・・きゃー!!

真夜中の北関東道、行ったことありますか?
人っ子一人・・・イヤ、クルマっ子一台いないんです・・・。
おまけに経費削減のためか(田舎のためか)電灯がほぼ皆無。

雨はざんざん降ってるし、ライトをハイビームにしても視界は最悪。
すごいしかめっ面で運転したので、頭が痛くなっちゃった。

降り口まであと20分、ってところで限界MAXの母、
しばし休憩です。
我が家のオトコどもは爆睡中だし。

時計は深夜1時。
眠さを払いのけるためにケンタ母にメールです。
まだ起きて待っててくれたー(T_T) すぐ行くからさー。

ま、そんなこんなで約3時間のドライブをして
ケンタ家に到着です。
深夜だと言うのにとりあえず会ったからには
マシンガントーク炸裂の母&ケンタ母。

ま、明日もあることだし、と寝ることにしました。

翌朝、目が覚めたこた。
「ここはどこでしょう?」と聞くとなんともいえないテレ顔で
にや~ん。
ケンタおはよぉ、といきなり遊び始めました。元気だね。

その日はかねてから予定していた水族館に行くことに。
ケンタ&ケンタ母はそこの年間パスポートを持っているのです。

その年パス、入場料1800円に対しなんと4000円!

安すぎないか?
こないだ六本木にオープンした温泉、
入場料が4000円だって言ってたよ?
数時間お風呂につかるお値段と
一年間毎日水族館にいけるお値段が一緒・・・。
そりゃあ買いだよねえ。
当然、通いつめているケンタ家の人々でした。

平日はがらがらだと言うのに
その日は駐車場待ちだけで1時間!
そのあたりでは有名な水族館なので、
連休を利用してどっと押し寄せたのね。

仕方ないのでケンタ・ケンタ父・こた・おーちけ・こた母
のみ先に降りることに。

「先に入ってていいよ」というケンタ母の提案でしたが
「水族館に長い時間入ることが目的じゃなくて、
みんなで一緒に楽しむことが大事でしょ」という
ケンタ父。

うちの夫婦とケンタ家夫婦は学生時代からの仲間。
ケンタ父は昔からとてもとても優しい人でした。
ケンタ父らしい提案に、そりゃあそうだよね、と納得。

目の前にある海で遊んで待つことにしました。
ひとしきり遊んで満足~と言うところへ
やっと車を置けたみなさんが到着。

もうすでにお昼近かったので
まずは海を見ながらお弁当でした。
うーん!やっぱりみんなそろってたほうが楽しい!

・・・・それにしてもケンタ家の次男、
イク(1歳10ヶ月)は食べすぎです。
普通におにぎり・サンドイッチ・ゆでたまご
・ソーセージ・スティックパンと
ちいさなおなかにどんどんどんどん詰め込まれていく・・・。

滞在中「イク!?まだ食べてんの!?」と何回言った事か。
このときも一番最初に食べ初めて、一番最後まで食べてたし。

さあ、お弁当箱も軽くなったところでいよいよ入場です。
ケンタはおおはりきりで館内案内。(すごい詳しい)

一方ケンタ母。


アシカの餌付けでは

「あ、そこじゃなくてこっちの岩に登ってここでえさ食べるから。
この場所キープしといてね。
こどもはこの柵にこうやって座れるから。
ご挨拶っていってこれからすごい声で鳴くから気をつけてね」


大水槽の前では

「ここガラスが汚れてるからダイバーさん見づらいよ。
あっちに今のうちに移動しようね。
あ、トイレは今来たあの階段のとこが近いよ」


イルカショーで「イルカ帰っちゃった・・・」とこたが言うと

「だいじょうぶだよ。もう一回お姉さんが出てきたらまた来るよ。
あれ?今日はカマイルカは一頭なんだね、ケンタ」

おまいはスタッフかっ!!(-_-;)


ま、オタク並みに詳しい二人のおかげで
とっても楽しかったのです。
水族館はいいねえ。涼やかな気持ちになります。

母の一番のお気に入りはマンタ!すごい迫力でした。
こたは王道でやっぱりイルカ。
帰ってからイルカジャンプと言う名のたかいたかいを
100万回やらされました。

また連れてってねー(^_-)-☆


子供服・子育てブログランキング  ←ひっさびさに書いてみたら10日も空いてたことにかなりびっくりしてる母にぽちっとお願いします。(お前が書いてないんだろと言うツッコミよろしく)

スポンサーサイト
〝ぼうや~よいこだねんねしな~”

懐かしいですねえ。
今これ、水曜日の18:55~再放送しているの知ってますか?


こたはこれが大・大・大好き。

今は話して聞かせればわかるようになったけど
ちょっと前までは前日に
「あ、明日は日本むかしばなしだ」とでも言おうもんなら
「みたいーみたいーみたいー!日本むかしばなしみたいよおん!」
と100万回言い続けてましたね。


我が家はそんなにテレビを見せてるほうじゃないと思います。
朝の8時代と夕方4時代の教育テレビには大変お世話になってますが。

こたのお気に入りは「ぜんまいざむらい」「忍たま乱太郎」 (和風好きか?)
母は「ピタゴラスイッチ」「ポペティ」が好きです。
最近の教育テレビってものすごーくおもしろいですよ。


そして、こたが家でこれ見たいと言っ持ってくるのは
保育園の生活発表会のビデオと運動会のビデオ。
だって他には何にもないんだもーん。
不憫な子やのぅ。


ま、でもあんまり見せたくない、という親の思いと
見るけど5分しか持たない、というこたの性格が
見事にマッチングしていて
そんなにテレビを必要としてないのかも。


だってこた、見始めはじぃっと見ていても
ちょっとたつとテレビに背中を向けて
「はーい、みんなぁ並んでくださーい」とかいって
トーマスたちを並べて遊んでたり。



そんなこたが、唯一30分釘付けになるのが
「まんが日本むかしばなし」なのです。

夕方のニュースが18:54に終わると
間髪いれずに(CMをいれずに)
「ぼうや~♪」と始まります。

こたは顔がぱああっと明るくなって
テレビの前に正座です。
律儀なヤツなんです。


この昔と変わらないオープニング。

母はこれが大っ嫌いでした。
正確に言うとまじ怖かった・・・(-_-;)


あの表情のない龍の子太郎。
バックの暗ーい感じ。
そしてあの歌声・・・!
全部聞くとどこかこわーいところに連れていくよぅ、と
誘われているみたいで
怖くて怖くて。

始まるとテーブルの下にもぐりこみ、耳を塞ぎ、目をつぶり
ひたすら終わるのを待っていました。
うっかりちょこっとでも聞いてしまうとぎゃんぎゃん泣いてました。
あーめんどくさい子ども。


ま、こたはそんなことなく、大好きです。


今日は水曜日。
むかしばなしのことをすっかり忘れてた母は
二人をお風呂に入れてました。

最近は暑いからバスタブ張らずに
こたはベビーバスで遊ばせ
おーちけはバスチェアに座らせ
母はそのときは入らずにお世話係、というスタイル。

おーちけを先に上がらせこたに「あがる?」と聞くと
「もっとあそびたい」とのこと。
沈まないように気をつけるんだぞー、とおーちけを連れて部屋へ。

何気なくテレビをつけたら18:54!
ニュース番組が今まさに終わろうとしているではないかっ。

ぎゃーはじまるー!!

あ、さすがに今は怖くないですからね。
こたに知らせなきゃっ、の「ぎゃー」ですから。

お風呂場に走って行き(5歩で着きますが)
「こたーたいへんだー!今日は日本むかしばなしだったー!」
と言うが早いか
使っていたおもちゃをガラガラドッシャーンッと投げ捨て

ざばりっと上がり、

どだどだーっと3秒であがってきました。



び・びっくりしたー。
キミ、本気になると早いのね・・・。



あまりの慌てぶりに、自分でちょっと恥ずかしくなったのか
「こた、日本むかしばなしはじまるとおもったよー。
ちょっとちゅよくはしっちゃった
とテレながら体を拭いてました。
「強く走る」・・・まさにそんな感じ。いい得てMYO!

急いで着替えてなんとか本編には間に合いました。

今日は「馬方とタヌキ」「だいこんにんじんごぼう」でした。
平和な内容だわ。

前に「ゆきおんな」を見たときはそりゃあもう大変だったんだから。
雪女の目がカッと赤くなると
「こわいーっこわいよーっバイバイするバイバイするーっっ」と、父ちゃんの後ろに隠れながら
必死にテレビに手を振ってました。

でも、母は見たかったので
「大丈夫だから!大丈夫!いいから座んなさい!」
スパルタ母になっておりました。サイテーですな(-_-;)

こたは内容はともかく終わると必ず
「あーよかったー。オオカミにたべられなくて」と言います。

キミの恐怖基準はオオカミに食べられることのみなのか?


いつかオオカミに食べられてしまいました、
っていうお話やらないかなあと
ひそかに楽しみにしている意地悪母です。


来週は絵姿女房と狐のナントカ(忘れた)だって!
お楽しみに!


子供服・子育てブログランキング  ←水曜18:55はこれにキマリ!と思った方はぽちっと。

「100万人のキャンドルナイト」って知ってますか?
4年位前から始まった取り組みで、
夏至と冬至の一夜をキャンドルの灯りで過ごし、
エコや環境問題について考えましょうっていうもの。

こたがまだ小さかったのもあって、
今年初めてやってみました。

やり方はとっても簡単。
家中の電気を消し、キャンドルに火を灯すだけ。

電気を消して、家にあったアロマキャンドル10個に火を灯してみました。

こたはキャンドルを見るとパブロフの犬状態で
「たーんたーんたーんたーん たーんじょーびー♪」
と唄いだしてしまいます。

この日も母の思惑通り、
「あ、そーだ!今日はこたのたんじょうびだよっ。たーんたーんたーんたーん・・・」

君は一年に何回誕生日があるのだね(-_-;)

ま、説明しても2%くらいしかわからないだろうから
楽しければそれでヨシ。

時間は19時半だったんですが
さすがは夏至(今日じゃないけど)。
「かあちゃん、おそらが水色だねえ」とこたがつぶやき
外を見るとなんとも綺麗な薄墨色
こういう空をなんというのかしら。
ボキャブラリーが貧弱な自分が恨めしいわ。

結構明るいもんで、いつものお話をしたり、
こたが「よんで~」と持って来た「こんとあき」の絵本を読んだり。
キャンドルの明かりの中で見る絵本っていいものですよ。


あ、このとき、ちなみおーちけは
お座りしてむふーむふーと言いながら、
ビニール袋をカッシャカッシャカッシャカッシャ。
やかましいので母は、おーちけスイッチをOFFにしてます。


キャンドルはキラキラとっても綺麗。
こたはじーっと見つめてる、と思いきやいきなり


んぷううううううーーーーっっ!!!!


って消すんじゃねえっっ(-_-メ)


すんごいまじめに顔を真っ赤にして
んぷうううーーーーっっ!!んぷううううううーーーーっっ!!!!


つばが飛んでテーブルの上にキラキラ。イヤだ・・・・。

しかも真上から吹いてるからほとんどあたっておりません。
10個もあるからしまいにはくたびれて
「かあちゃんもおてちゅだいしてよおんっ」
と軽くイラついておりました。


ああ、エコについて考える時間が・・・。

全部消すと嬉しそうにぱちぱちぱちぱち。(拍手)
しかもう一度点けろと言います。

仕方なくまた10個のキャンドルに点火。
一個ずつ点けながら、ホントに何気なく
「ひーとりふーたりさんにんいるよ♪」
唄ってしまったら、こたのツボにクリーンヒット!!

本当はこの歌「10人のインディアン」と言うのですが
こたは「よーにんろくにんのうた」と言って愛しております。

この間車に乗っているときにこたが
「よーにんろくにんききたいー」と言ったので
母がこれをかけると、おばあちゃんはさっぱりわからないようでした。
そらあ、わかんないよねえ。

子育てしてると、ハハとコでしか通じない言葉って山ほどあります。
しかも自分たちは他人がわからないことに気づいてない・・・。
これだけで、一日分のブログが書けそうなので
ネタとしてとっておくことにしよう。(だしおしみ)

まあその後はご想像の通り、
「ひーとりふーたり・・・」と唄わされながら
点けちゃあ消し、
点けちゃあ消し、
点けちゃあ消し、
点けちゃあ消し(エンドレス)

チャッカマンのオイルがなくなるっちゅーの。

そんなこんなで約小一時間でしたが、なんだか楽しく過ごしました。

こたとおーちけがもう少し大きくなったら
もっといろんな楽しみ方ができるんじゃないかなあ。
楽しみー(^_-)-☆



子供服・子育てブログランキング ←んぷうううーーーーっ!!ってしてみてください









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。