上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保育園から帰ってくると「帰ってきたらやること」をやるようにしてます。

つまり、うがいや手洗いや、汚れ物を洗濯機に入れることや、連絡ノートをテーブルにおくこと。

今日、こたすけたちはせっせといつものように「帰ってきたらやること」をやっていると


「うわあああああああん!!!!」


おーちけがすごい勢いで部屋に入ってきて
床につっぷして泣いてる。

「どしたの?」と聞くと

「まじがえでぜんだっぎに
りゅっぐいれぢゃっだー!!!」


→「間違えて洗濯機にリュック入れちゃったー」



洗濯物を入れようとして、右手と左手間違えました。


ああ・・・ソレよくあるね。
苺のヘタとって苺捨てちゃうアレですな。

洗濯機に行ってみたら、一番底におーちけのリュックがころりん。
母は笑いがとまりませんでしたよ、おーちゃん。

それにしても、何もつっぷして泣かなくても(-_-;)

拾いに行け拾いに。

強くなれ!おーちけ!
スポンサーサイト
ご無沙汰です。
すっかり春ですねえ。

うちのお二人も元気もりもり。
とくにおーちけは、やってきましたダイイチジハンコーキ。
こたのときと同じく、返事は全て「やだ」か「だめ」。

やつの常套手段は
「それおーちゃんがちゅかってたのっっ」

こたが持っているものが欲しい時は全てこれ。
ジャイアンだ・・・リアルジャイアンがいる・・・。

大泣きなのよ


気に入らないとひっくり返って泣いときます。
2歳児の基本です。

ちょっと前ですが、スキーの時もこんな具合。

すっごい顔・・・


母は何気にこの顔、大好きです。

そして、「かあちゃんなんか、だーいちらいっ」とか言って
この顔・・・。
見苦しくてごめんなさい


ひ・ひどい・・・。

ホントに手がつけられないおーちけさんです。
何で引っかかるかわからないから毎日がスリル満点。
今日なんて保育園から帰ろうとしたとき、
靴箱の前で突然ひっくり返り
「じゃー!じゃーがいいのっ!じゃあああああああっっ!!」

さっぱりわからないでいるとこたの担任のN先生が
「わかった!これでしょう」といって出してきたのは置き靴のマジックテープの靴。
穿いて帰ろうとしたほうにもマジックテープがついてるんですが
こっちじゃなくてそっちだったらしい・・・。
先生、なんでわかるんですか???

おーちけは「これ。」と言って
ぴたっと泣き止み、おとなしーく靴を穿いて帰りました。やれやれ。


今日おもしろかったこと。

今朝起きたおーちけ、立たせようとすると「いたあい!」と泣いて
立てなかったの。(びびりました)



座ってるとご機嫌なんだけど、忘れて立とうとすると「うえ~ん!!!」
歩かせると足を引きずってる状態。
うーん・・・GWに入っちゃうと病院もやってないし、心配なのでとりあえず整形外科へ。
レントゲンとってもらっても異常はなく
先生も「捻挫ですかねえ・・・シップを貼っておきましょう。一時的なものだと思います」とのこと。



ま、とりあえず事情を話して保育園に連れて行きました。




ところがお迎えに行ったら走ってる!?
先生いわく
「多少引きずってはいるんですけど、しっかり歩いてますね
遊びたいとこには走っていくし、遊具にもよじ登って降りる時も平気な顔で・・・」


そんな一日をすごし、帰りに先生に聞いた話。

「今日はみんなでダンスをしたんですよ~。
おーちゃんノリノリで。
みんなで「ジャ~ンプ!」って言ったら
おーちゃんジャンプしちゃったんです。
で、着地した瞬間、さすがに痛かったらしくて
気づいたら、
部屋の外の階段のところにちんまり座って
しゅ~ん・・・ってうつむいてました。

もうおかしくて!」


わははははは!!!!
なんてやつ。
父ちゃんはよっぽどおかしかったらしく、
夜ずっとニヤニヤしながら「あ、また想像しちゃった・・・」


寝る前はすっかり元気いっぱいでした。
なんだったのかなあ。不思議な症状でした。
えーと、行って参りました1歳半検診。

毎日もろもろのことに追いまくられ、
超多忙な母のせいであぶなく

1歳8ヶ月検診

くらいなっちゃいそうでしたが

なんとかね、間に合いました。





こたの3歳児検診の時、ノンキに出発したら
えっらい待たされたので
今回は受付50分前に到着。
さすがに整理番号一桁だろうと思いきや


「19番です」



えええええええええ(T_T)
世の中にはツワモノがいることを痛感しました。

不思議と、先に来ていた人々は
なんだか「良い母」に見えた午後1時。



整理番号も取ったし、とのんびり授乳してたら(まだ飲んでます・・・)
いつのまにか、くかー。寝てました。

寝かせたまま待合室に行くと
まーいるわいるわ、1歳半の大安売りって感じ。
にぎやかな声につられて、ぱちっと目を覚ますおーちけ。


起きるなり、さっそくお隣の1歳半と、あどーもどーも。

20070613225008.jpg






身長・体重測定では
とってもおりこうさんにしてられました。

が!しかし!
こんなにおりこうにしているおーちけがこの後

とんでもない宣告を

受けることになろうとはっ!





ひじょーに順調にここまで来て
母も一安心。
となりで泣き叫ぶ子に
「ねえ?やだったねえ?もうすぐよお」
なーんて
ニッコリ話しかける余裕すらあったのにっ。





「おーちけくん、どうぞー」
と呼ばれ、お医者さんの前に座り
まず始めに聞いた一言が!




20070613233406.jpg




「ええっと・・・身長と体重のバランスから言って。

やや重めですね、体重が。

ああでも決して肥満児というわけではなく

とくにダイエットとか食事制限

とかは気になさらなくても。

ただ、

このままのバランスで行くのは

オススメできませんねえ」




ドスッボカッズドッ。
先生・・・効きましたよ・・・いいボディブローじゃないですか・・・。

こんなことを言われているのに
去り際ににっこにこで
「ばっばーい!ばっばーい!ばっばーい!」
と先生が振り向くまでしつこく手を振るおーちけ。
かあちゃんは健気でなみだがでましたよ!



お医者様公認のでぶってことですね。
でもダイエットはしなくていいそうですよ・・・。

思わず保健師さんに
「あのお、なにをどー気をつけたらいいか
さっぱりわかんないんですけど・・・」
ととほーにくれた母親らしく質問したら

「え、でも朝からポテトチップス食べたり
毎食ケーキ食べたりはしてないですよね?」




朝から・・・って・・・。
そんな1歳児いたらお目にかかりたいですっ。
もう少し参考になるご意見をお願いしますっ。





服を着てるとそうでもないけど
20070613231928.jpg






おいら脱いだら
20070613232200.jpg





すごいんです。
DVC10005.jpg

どどーん。




裸に自信があるので家では裸族。
20070613232400.jpg








やだなあ。うそでちゅよ。

むしろ厳重装備でちゅ。

20070613232629.jpg





あ。医者公認でぶでも
発達曲線の範疇なので
マイクロダイエットとかいりませんから。
どーぞご心配なくっ。




2007.04.22 お熱な日々
やっちゃいましたー。
おーちけ、発熱であります。



あと育休も残すところ数日だし、今のうちに遊ばなきゃっ
って気持ちはそうなんですが
なぜかその日も職場に行っている血迷った母。

職場で会う人会う人、
「あれ?もう復帰だったっけ」
といわれ
「あはははは。遊びに来てんです遊びに。あはははは。」
と笑顔も引きつる午後3時。
心の中で
「ちっげえよお!仕事だよ仕事うわあああああんっ」
って思ってるなんて微塵も感じさせないデキル女です。

だって復帰前に代替職員のマキちゃんと
打ち合わせしときたいことがあるんだよおお。
あたしだって遊んでいたいやい。

そこへ鳴り響いた携帯の音。
あれなんでしょうね、こういう電話って着信音で
「あ、園から呼び出し」ってわかっちゃいませんか。



案の定、おーちけの担任のT先生から。
「○○保育園のTですが」
にかぶせるように「おむかえですか・・・」と察しのいい母。

「ええ、おーちゃんねえ、今38度7分です。
お昼寝もすぐ起きちゃって、泣いてぐずるし
おやつの焼きそばも野菜がイヤみたいで食べないし。
疲れが出たんですかね。
お母さん、お迎え大丈夫ですか?」

ええ行きますとも(T_T)
でも焼きそばの野菜はきっと嫌いだっただけです。


職場から一時間はかかるので
救世主おばあちゃんに電話して一足先にお迎えに行ってもらう事に。


帰っている途中で電話すると
電話に出たのはじいちゃん。
(今はお店の休憩時間)

「おーちけどう?」
「なんだこいつ、ホントに熱あんのか?元気だぞ」
(なんとひどい言い方)
とのこと。



おばあちゃんちに着いて見ると
こたもおーちけもおばあちゃんに抱っこされて
かりんとうを食べながら
「おかあさんといっしょ」を見てました。

母を見るとにっこり。
ホントすごく元気そう・・・。
どちらかというと、週末でお疲れ気味のこたのほうが
ぐずぐずぐずぐず。

うーん、まあ、とりあえず帰りますか。


家に着くと、「ぱっぱい、ぱっぱい」とおっぱいを要求。
飲むと、ことんと寝てしまいました。
その後帰ってきた父ちゃんと3人でごはんを食べると
まあ、静かなこと。
優雅なディナーでした。
ただのパスタだったけどさ。

そのあと、むくっと起きてきたおーちけ。
ご飯は食べるわ、こたとはしゃぐは
「だあああああいっ」と今、彼の中で大ブームの空手のポーズはするわ
ぴんぴんしてます。
でもおでこを触るとじゅうううううっと蒸気が上がりそうな熱。
測ってみると39.1度!ひえー。

さすがにお風呂はやめにして
ふたたび寝かしつけ。
夜泣きもいつもと同じくらい、そうねえ4回くらい泣いて
特に変わった様子もなく朝。

まだ、熱は下がりません。
一応小児科行って溶連菌の検査したけど陰性。

午後から夕方にかけて嵐のようなぐずぐずタイムがあったけど
ごはんもしっかり食べました。




おーちけっていつもそうなんだけど
ほんっとに「熱だけ」なんだよねー。
いつもは一日でころっと下がっちゃうんだけど
今回はちょっと長引いてます。

週末に予定があったけど
さすがに来週から復帰なので無理はできず見送り。




今回もホメオパシーだけで乗り切ってます。
完全なホメオパシーっ子のおーちけ、頑強であります。
自然治癒力が強い子で、こっちが驚く。
やたらに薬が入ってこない分、体がフル回転で頑張ってるんでしょう。


保育園に入って3週間。

おととい、初めて泣かないでバイバイできました。
小さいからだでずいぶんがんばっちゃったんだなあ。
体力的に精神的にも疲れがピークなんでしょう。
週末はゆっくりのんびり過ごそう。
来週から怒涛の毎日が始まりますから。


24日からいよいよ職場復帰でーす。





一押しでぐぐっとランクがあがるんですー。
応援ワンクリックおねがいしまーす。






世の中の新入園児の例に漏れず
泣いてますよー、おーちけくん。



園に着くとおもちゃにむかってまっしぐらなんですが
「じゃあね、おーちけ。いってきまーす」と言うと
ものすごい形相でしがみついてくる(-_-;)。



もうそりゃもう、すごい力で。
先生がにっこり笑って力ずくで引き剥がすときに
べりべりべりべりって音がしそうです。
置いていかれる、ということがわかってきたみたいです。


でも、予想通りというかなんというか

あっさりおやつで釣られてます。


「おやつを見せたらすぐ泣き止んでそれから絶好調です」
昨日の先生の言葉。
ちょろい・・・ちょろすぎるよおーちけ。
しかも、友達の分にまで手をのばして
仕方ないからとおかわりまでしっかりもらったんだってさ。

くいしんぼうは遺伝です。




おーちけのクラスは全部で18人いるんですが、
下の0歳クラスからあがってきた子が5人、
新入園児(おーちけ含む)が13人。



大大大合唱です。
泣き声コレクションです。
みんなこの世の終わりのような顔で泣いてます。



初日は担任4人に加えて
主任の先生、園長先生まで総出で
みんな、一人をおんぶ、二人を抱っこ状態。


頭が下がります・・・。
先生方のおかげで、母たちは安心して仕事に行けるんですう。



おもしろい話。
おーちけは担任のO先生が大好きなようで。
O先生が泣いている他の子を抱っこしていると
近くにいって「うえーん」と
泣きまねをして、なんとO先生の気を引こうとしているらしい。
す・すごい・・・演技派!
アンタ、それだけたくましければ大丈夫!



おーちけはそんな毎日の中で
かなりのかあちゃんシック。
片時も離れられなくなってしまいました。

今日もでかけた先で楽しげに遊んでいたかと思うと
「はっ」と気づいた顔で泣きながらしがみついてくる。

おいてかれたトラウマですな。
仕方ないね。
そういうときはべったり甘えさせちゃう。




でも、おーちけよ。
共働きの我が家に生まれた宿命なのだ。

今のうちにいっぱいいっぱい泣いて
そして保育園を大好きになっておくれよ。

お迎えに行くと
「えええええ!なんでかあちゃんむかえにくるのー!?
もう!こないでよお!」
と叫ぶこたにいちゃんのようにね。
(かあちゃん軽くショック)





薄情アニキ、こた。
母との会話。


母「おーちけが保育園で泣いてたらどうする?」

こ「なかないでーって言ってあげる」

母「それから?」


「『はやくじぶんのおへやにかえりな』っていう」


お・追い返すんですね。



おーちけ、にいちゃんはたぶん頼りにならないぞ。
強くたくましく生きるのだよ。


入園式と進級式で毎年もらう紅白まんじゅう。
あ、でも今年は紅白豆大福でした。
20070406021507.jpg

DVC00001.jpg


いまどき紅白まんじゅう。
最高です。
近所のとってもおいしい和菓子やさんのってとこもナイス。

子どもたちもいつも喜んでまーす(*^_^*)





一押しでぐぐっとランクがあがるんですー。
応援ワンクリックおねがいしまーす。


おかげさまでいつのまにやらおーちけも
保育園児の仲間入り!
めでたいめでたい。
何がめでたいって、同じ保育園に入れたことと
二人目なので保育料が激安なことが、ですよ。

というのはじょーだんで
本当に入園できて良かったですー(涙)。
なんせここは保育園児の超激戦区
これで母も無事に復帰できるというもんです。
二人の保育園はほんっとーに素晴らしい園なので
安心してお任せできます。


さて、先日入園式がありました。
おーちけもなんだかいっちょ前のかっこうをして
ついでにこたもいっちょ前のかっこうをして
入園式に行ってまいりましたよー。


新入園児といっても、
毎日毎日こたを送りに行っている園だから
おーちけさんも慣れたもの。
完全に我が物顔です。


今回はおばあちゃん(母方)と、けいじーじ(父方)にも
参加してもらいました。

式は和やかに始まったのですが
始まったとたん、
おーちけは母の抱っこから脱走すべく
体をぐいいいいいいいっと後ろにひねり
なんて言ったと思います?

「ばっば!ばっば!ばっばあああ!」

とおばあちゃんに向かって両手を差し出し
まるでタスケテクレのポーズ。

あのねえ。
「とーちゃん」も「かーちゃん」も言えないくせに
「ばっば」は言うんですか?
そんでもって母から脱走しておばあちゃんに抱っこしてくれと?

結局、薄情な息子はおばあちゃんにぺったり抱っこ。
自己紹介の時だけ仕方なく母のひざに戻り
(でもすぐに振り向いて「ばっば!」)
みんな我が子を抱いているのに手持ち無沙汰な母でした。


おーちけ、いつもいつもついやってしまうお仕事があるんですが。
これです。イス運び。
F1000117.jpg

ぎぎぎぎぎぎぎぎーー。






入園式でも手ごろなイスがあったのでつい。

よいしょ、よいしょ。







式のあと、保育室に行ったんですが
そこにもあら、手ごろなイスが。
いそがし、いそがし。




まだまだー。

がんばるがんばる。





ちょっとがんばりすぎました。
ふううう。

ちょっといっぱいのつーもりーでのーんでー。




わかっちゃいるけどやめられねえ、おーちけでした。

保育園ライフ、またご報告しまーす。





一押しでぐぐっとランクがあがるんですー。
応援ワンクリックおねがいしまーす。




あーあ。
何度言ったらわかるんでしょう、この人。

またですよ。
またなんですよ。

クレヨンをぽりぽり食べやがってっ。



夕方、こたとおーちけでお絵かきをしていたときのこと。

20070310021605.jpg



ちょっとトイレに立って戻り、はっと気づくと
おーちけの口から

赤い液体がたらりーら。


うひゃああああああ!
なななななにーーーっっ!?

慌てて近づくと口からぽろりと
食べかけクレヨン。

また食べたらいけないから箱を分けて上に置いたのに
下におろして使っているのはもちろんK氏です。

「おーちけええええっ!
ダメだって言ってんでしょおおおおおっっ」


母、すんげえでっかい声で言ってみた。
さすがのおーちけもびびったらしく、
ものすごい目が泳いでる。
きょどってるってやつです。


救急法で口の中の異物を取るときの口のあけ方で
無理やり口をこじ開け、口の中を見ると
舌がまっかっかー。
こんなとこで役立つとは思わなかった救急法。
消防署のおじさん、ありがとう。
ウェットティッシュでがしがし拭いて
なんとかお口の中は綺麗に。

おーちけもやばいと思ったのか
その一連の作業にやけに協力的です。
おとなしく横になり、されるがまま。

「もう食べちゃだめだからねっ」
というと、まだどうしようどうしようどうしようという顔で
じいいいっと母を見てる。

「もう食べないよ!わかったひとー?」

「あーいっ。」

間髪入れずに元気よく手を挙げてお返事。
いぬだよ、パブロフだよ。
○○なひと!と言われるとお返事せずにはいられないんだ。



そのあと、やけにしおらしくお絵かきグッズ入れに
色鉛筆たちをしまうおーちけ。

20070310021715.jpg



「うわあ、えらいねえ!おりこうちゃん!」
と母が言うか否かのうちに


20070310021816.jpg

ばらばらー。

って、ぅおおおいっ!!(-_-メ)



ほんとにわが道を行くひとです。


そしておーちけの仕返し。

じゃじゃん。





20070310022218.jpg

いーりゅーじょーん ~こたの靴にて~


むううう。

このままではケンタ母のように
「とどめを刺さねば」
つぶやいてしまうそうです。

ま・負けないぜっ。



ありがとうございます!
おかげさまで10位あたりをうろつけるようになりました!
一押しでぐぐっとランクがあがるんですー。
応援ワンクリックおねがいしまーす。



前回のブログで、誰が見てくれてるのーと
呼びかけたらあちらこちらから反応が!



受けたのはメールをくれた某ママ。


「保育園のこと、友達に説明するのに
ブログ見てって言ってます。
携帯メールだと制限あるし」



ナイス。
出来たらコメント欄も掲示板代わりにどうぞ!

それではご要望にお答えして、遠くのお友達に
お宅のお嬢さんのあんな事実やこんなニュースを
お知らせしちゃうぞお。
って可愛い話しか知らないけどねー。


みなさんありがとう!

まだ受付中ですよー。
さあ、恥ずかしがらずにカミングアウトだ!




さて、今日のネタ。


おーちけに知恵がついてきた。
なんだかいっちょ前の幼児に変身しつつあり
ビビっている母です。

朝起きると、こたと競い合うようにしておもちゃをばらまく。

ホントにばらまきます。


台所に赤い自動車とノンタンの絵本と
レゴのよくわかんないパーツとサッカーボールを
せっせと運んでくれます。

まじいらねえ。


母が朝ごはんを作って、さあ目玉焼きをお皿に・・・
あれ?フライ返しがない?
どこだどこだーあれー?



あったよ、おもちゃばこの中に(ー_ー)!!



鍋のふたとか、父ちゃんのビールのストックとか
気に入ったものを隠すのはやめてください。
キミは犬かっっ。


あと、玄関でごそごそやってるときも要注意。
靴箱を開け、ものすごい集中して
やりきった顔で父ちゃんの夏の草履をひっぱりだすのも
勘弁してください。



足の踏み場もないほど靴であふれかえった玄関・・・。
それを片付けていると、乾物置き場をごそごそしてるおーちけ。


振り返ると、ひじき(乾燥)をぽりぽり食べてるし(T_T)


うちの子ども達は海草好き。
こたもおーちけも「乾燥」ワカメや「乾燥」ひじきをいつも食べたがります。



母「これはこのまま食べるものじゃないのっっ」

こ「いーの!たべたいんだから!
こた、た・べ・た・い・っ・て・い・っ・て・ん・で・しょ・っっ!


あーなまいきー。
めんどくさいので(手抜き子育て)
乾燥ひじきを一つまみ持たせると
「ありがとっ。いただきまーす」と
いきなりおりこうちゃんになって食べてます。
食べてますよ、戻してないのに。

一応母も食べてみました。
知ってますか?
乾燥ひじきって

な ま ぐ さ い。


喜んで食べてる二人。
やだわー。


しかも、味をしめて毎日ねだってくる。
そしてもっと信じられないことに
手間ひまかけて煮物にすると食べない。
こ・このやろぉぉぉ。



そして今日、母が洗い物をしていると
足元でおーちけが
やけに静か。

エマージェンシー!エマージェンシー!
やばいですよね、こういうとき。
ハッと見てみると
こんな有様ですよ。







DVC00076.jpg

くまのプーさんふりかけ、ばらまき中。






しかーも






食べてるし。

DVC00078.jpg






っだーもお!!!


片付けても片付けても
いつの間にかまた元に戻っている我が家のイリュージョン。

台所のテーブルの上にあったサランラップが
一瞬にしてベランダに瞬間移動している神秘。
お風呂場から母の靴がみつかる衝撃。



テンコーさん、なんとかしてくださいよ。




ぽちっとよろしく。


1歳2ヶ月になり、どんどこどんどこ、
どこまでも歩いて行ってしまうおーちけ。

ほんの半月前までは、両手を前に出して
バランスをとりながら、
「歩くだけでたのしー」的だったのが
今は目的を達成するために歩く
スゴ腕悪戯野郎です。

母が台所でご飯作ってると
そりゃあもう「なんかやっちゃうぞー」オーラ
全身から発信されてるような
にやにや顔で近づいてくるおーちけ。


おーちけが台所でやることといったら
お鍋たちが入ってる棚を開け、
ひとつひとつ根気よく鍋を出して並べてくださいますの。
それはそれは片付けるの大変ですのよ、このやろう。
しかも、出したボウルを出したフライ返しで
かーん!かーん!かーん!かーん!かー・・・もうええっちゅうのっ
ツッコミながら取り上げたくなるくらい
えんえん叩くのです。
やでしょー。


だから母がわざと怖い顔と声で「うあ~!」と脅すと
負けずに足をどこどこ踏み鳴らし(!)
「ああああああっ!」と威嚇します。

アンタ、こないだまでハイハイしてたくせに
足を踏み鳴らすなんてナマイキー。


言葉もなんとなーく真似するように。
でもたぶん聞こえているのはうちの夫婦だけ。

そうそれは
親ばかというフィルターを通さないと
聞こえない新種の言語なのです。


今の所言えてるのは(フィルター越しに聞こえるのは)

「あーっと」 (ありがとう)
「どーど」 (はいどうぞ)
「あーい」 (お返事のはーい)
「だっだ」 (だっこ)
「たーちゃ」 (かあちゃん)


この言葉たちはTPOをわきまえて使ってます。
いや、それなりに適当なとこで使ってるって意味ですよ!
親ばかは承知してますから。
ちゃんとついてきてるみんな?

あと、調教してあるのは
いただきます&ごちそうさま。
くいしんぼう家族に生まれた以上、
これくらいのたしなみはないとやっぱりね。
両手を合わせてぺこぺこ頭を下げるおーちけ。

食卓にごはんが並び始めると
大急ぎでイスに座り、
一人で一生懸命手を合わせてぺこぺこ。

すっごい食い意地です。


空気が読めるんだか読めないんだか
いたずらして叱られて
「もうやらないんだよ!」というと
神妙な顔して、首を縦にぶんぶん。


・・・ああわかった。
こたのを見てるからか。
なーんだ、今書いてて気づいちゃった。ちぇ。


でもさすがにこた兄さんは恐ろしいらしく
すごーく欲しいおもちゃでもじいいいいっと見ながら
こたが持ってるときは絶対手を出しません。

そして、父ちゃんが持った瞬間、
ばっと奪い取る。

すげえ。やせいどうぶつだよ、キミ。
手を出すと張り倒されることをよくご存知。


さて、今日のおーちけくん。
こたの保育園の園庭解放にいってきました。
おーちけも4月から保育園。
こたと同じところに申請しているので
今のうちに真面目に通って慣れとかないとね。

おもちゃがたくさんあるのに、
ちっとも母のひざから離れられないおーちけ・・・。
どうするのかなあとじーっと見てたら
ちょっとずつ離れるように。

そして2分に一回戻ってきてひざに座り、
母の顔を見てにこにこして
またおもちゃのとこに戻る。

おお。これ確か大学で習った!
母親を基地にして遊ぶ発達段階ってやつだー。
おもしろかったので、母はあえておもちゃに近づかず
行ったり来たりしながら
だんだん長い時間離れていくおーちけを眺めていたのでした。

ははは。かわいいや。


帰り道、おんぶで寝てしまったので
お昼は後にしようと思って寝かせたら
泣いて起きちゃった。

お昼を食べさせると、急に元気に。
一人で一生懸命絵本をめくってみてます。
選んだのは福音館「したきりすずめ」 渋っ。


その後姿を見てたら前に本で読んだことを思い出しちゃった。
田辺聖子さんの

「人の子どもをひっくり返して眺め、

ぼんのくぼのかわいさを発見する」


ってやつ。

床に置いた絵本をじいと見ているおーちけの
うなじのぼんのくぼ。

そーっと触ったらくるっと勢いよく振り返って
あっだー!って笑って抱きついて母の顔をなめた。
よだれいっぱいの口で。




あああ。私は幸せものだ。





山本ふみこさんも書いていた。

「阿呆のように子どもを可愛がることこそ親の役目」って。




こたのときも可愛くて可愛くて仕方ないと思っていた。
でも言葉にすると「可愛いけど大変」
おーちけは二人目のせいか
気が遠くなるほど可愛いと思う余裕がある。
「大変だけど可愛い」

二人とも愛しい愛しい息子たちです。

恥ずかしいからあんまり言わないけどさ。


阿呆でもいいや。





ぽちっとよろしく。

なんともう27日も前の話ですが・・・
(更新サボりすぎです。言われる前にいっとく)


おーすちんも1歳になりましたー!めでたいめでたい!


1歳のおーちけ。

歯の様子→上4本・下2本

体の様子→かぎりなくむちむち

足の様子→2歩歩ける。つたい歩きをする

手の様子→できる技はじょうずー(ぱちぱち)と極々たまにバイバイ

肌の様子→あとぴこ。今はほっぺがちょっとひどい

頭の様子→うんうん(首をたてにふる)・やだやだ(首を横に振る)が
できる

頭(中身)の様子→悪いことしか考えてない。テーブルに上るとかこたのじゃまをするとか。

心の様子→かあちゃん・とうちゃんが好き。眠いときはかあちゃんがもっと好き。
こたは痛いことばっかりすると思っている。
保育園に行くのはちょっと楽しい。
棒状のもので遊ぶのが好き。
サランラップの芯はとてもよい。
玄関が開いたときは脱走のチャンスだが
いつも失敗してしまう。なんで?

好きな食べ物→淡色野菜全般、特に白菜・茄子・カブLOVE。

嫌いな食べ物→熱いもの。

目標→自力で家を脱出すること。(歩行器からはもう出られるようになった)


プレゼントはまだ買ってないが
(このへんのゆるさも次男ぽい)
長野の工房で作っているらしい
木の椅子にしようかと。
こたが生まれたときお祝いでいただいて
すんごくかわいいのです。

こたはいるかの形なので違う形のを検討中。
ちなみに皇室のアイコちゃんもおそろいなのよ。

父ちゃんの実家に行って
苺のケーキ(こたのリクエスト)で
お祝いしました。

とってもいいティーカップを出してもらったのに
テーブルの上をがっしゃんがっしゃん
破壊しようとする人が一人いたので
みょーに偏ったテーブルセッティングでしたよ。

正直なところ
こたは1歳になるまでほんとーにいろんなことがあって
やっと1歳!って思ってました。
3ヶ月の時はこんなだったなあとか
初めて寝返りしたのは・・・とか。

おーちけの場合、1歳になるまでは
ほんの一瞬の出来事でした。(-_-;)

本当に全ての出来事が忘却の彼方。
ごめんおーちけ。
かあちゃん、忙しすぎて記憶喪失。

二番目だからって手抜きしないでよ!と、
自分のおかあちゃん&一足先に二人目を育ててたおねえちゃんに
文句言ってたのはこのワタクシです。
スミマセン。

でも、今思えば
二番目なのに手抜きをしない世の中のお母さん方、
すばらしいです。
言うまでもありませんが
可愛さは余裕のある分上乗せって感じです。

一人目のときの情熱的な可愛さよりも
毎日にやにや眺めて
「このこの~かわいいなあもう!この~!」って感じかな。

ここにきてだいぶおもしろいやつになってきたので
頑張ってブログを更新して記録せねば!
なので、なかなか更新しないワタクシをゆるーく見守ってください。


おーちけの誕生日プレゼントはカーナビでお願いします。
18歳になるまで大切に使いますので。
年中無休で受け付けてますよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。