上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあ、獅子舞です。

腹掛けと和風のズボンという手作りの衣装をまとった子どもたちが
30人ずらり。圧巻です。

青の獅子と赤の天狗の二手に分かれるのですが
こたは青の獅子の先頭。

最初は手を横に広げて、足を伸ばしたままくるりと内側から大きく回して横に出して移動。
空手の「うち回し」で練習した形です。

こた、うまいなあ。
両手がぴっと伸びていてすごくきれい。
先生の太鼓と笛と歌声のみで舞っていきます。

会場全体を大きく使って、スキップや駆け足で移動していくんだけど
先生と目で合図しあって、タイミングをぴたりと合わせてくるこた。

何度も何度も練習した側転もものすごくきれいに決まり、
たくさん拍手をもらいました。

父ちゃんのびしびし指導と、母ちゃんのほめまくり指導。
飴と鞭で、本当に上手になったなあ。
きれいにできたときはうれしくてビデオにとってこた・おーちけと何度も見ちゃった。

こたはもちろんのこと、
ほかの子どもたちを見ても涙が溢れて仕方ありませんでした。

どの子もどの子も、おむつをした赤ちゃんだったのに。
小さいときから、お兄ちゃんやお姉ちゃんの獅子舞にあこがれて
小さな手足を動かして真似して見せてくれていたのに。

やっとくじらさんになれて、こんな晴れ舞台で、
生き生きと獅子舞を舞っているなんて、
この保育園で大きくなれてよかったなあ。

となりに座っているお母さんたちと
「やだもう、なんでそんなに泣いてんのー」
「そっちこそ最初っから泣いてるじゃない」
と言い合っていると、後ろに座っていたほかのお父さんも
「なんかこう・・・たまらないよね・・・」と鼻をずるずる。

元気に舞っている子ども達を見て、親達はみんな、胸がいっぱいでした。


そして!
最後は お待ちかねのリレーです。

こたはアンカーの一人前。最後から2番目。

年中さんと年長さんの全員リレーなのですが
男の子も女の子も障がいのある子も無い子もみんな一人ずつ走ります。
ものすごく速い子もいれば、コースをたどるのがやっとの子も。
だからおもしろい。
勝負はまったくわかりません。

うちの保育園は縦割り保育でグループが決まっているので
その3グループ対抗です。

年中さんの駿足ぞろいの3人でスタート!
抜いたり抜かれたり、バトンを落としたり、やたらに大回りしちゃったり。
このときとばかりは親たちもみんな立ち上がって
こぶしを振り上げ、声をからして大声援!
知ってる子がくると
「オラー!いけえ!」
「よおし!いいぞ!来い!」
楽しいったらありゃしない。

こたのところまでバトンがきたときは大きく引き離されて2位。
とーちゃんも母も、本日一番の大声援で
「よっしゃあ!こたああああ!!
とばせえええ!!!」


こたもとっても足が速くて、びゅんって音がしそうなくらい飛ばしましたが
そのままの順位でアンカーに。
そして我が太陽グループは見事2位だったのです。

ああああああ!面白かった!

天気がはっきりせず、できなかった種目もありましたが
今までの運動会の中で一番感動し、楽しみました。

全部の種目が終わったあと、お弁当タイム。
今年はみんなのリクエストで手作りハンバーガー!
周りの友達にもおすそ分けし、好評でした。


後日・・・
「うんどうかいでたのしかったこと」を一言ずつ言ったものが貼り出されていました。

こた・・・りれーでたいようぐるーぷが2いになったこと

うんうん、そうだろうねー。
ほかの子も「ししまいでそくてんできたこと」「おやこたいそうのぽにょ」「みらくるぽーずをおどったこと」
などなど書いてありましたが、一番下におーちけの一言。

おーちけ・・・みんなでおべんとうをたべたこと

そこでしたか。
キャラにはまりすぎですから。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kotasuke.blog69.fc2.com/tb.php/134-746de768
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。